「脚」を鍛えると「脳」が若返る! ボケを防ぐ運動・食事・習慣

概 要

高齢になると筋力が衰え、体重を支えられずに脚や腰が痛み出します。そして「痛いから歩かない」→「筋力がより衰える」→「転倒して寝たきり」という道をたどるのです。そしてなぜか、歩けなくなるころからボケが始まります。本書は、長年にわたり高齢者を診察してきた医師が、脳を若く保ち、いつまでも元気に暮らすための運動・食事・習慣について解説します。最新の研究による、認知症の予防・改善トレーニングや、漢方薬も紹介。

著者 石原結實
価格 本体1200円(税別)
ISBN 978-4-7980-4688-4
発売日 2016/8/26
判型 四六
ページ数 172
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 ボケは、なぜ起こるのか?

認知症の症状と種類

認知症を識別するテスト(MMSE)

認知症の種類(1)~アルツハイマー病

認知症の種類(2)~レビー小体型認知症

認知症の種類(3)~血管性認知症

アルツハイマー病の治療薬は?

最新の研究結果(1)~運動すると脳が若返る!

最新の研究結果(2)~歩くのが速い人は長生きする

筋肉の種類と働き

骨格筋の仕組みと働き

運動するメリット(1)~認知症予防に効果的

運動するメリット(2)~うつ状態の改善に効果的

運動するメリット(3)~骨粗しょう症の予防・改善に効果がある

運動するメリット(4)~痛みの症状を改善してくれる

運動するメリット(5)~血圧の改善に効果がある

運動するメリット(6)~狭心症や心筋梗塞の予防・改善に効果

運動するメリット(7)~糖尿病の予防・改善に効果的

運動するメリット(8)~血液中の脂肪を減少させる

運動するメリット(9)~ガンの予防に効果がある

第2章 ラクチン運動でボケを防ぐ!

老化は下半身の衰えからくる

すぐできる筋肉運動(1)~ウォーキング

すぐできる筋肉運動(2)~スクワット

すぐできる筋肉運動(3)~もも上げ運動

すぐできる筋肉運動(4)~腕立て伏せ

すぐできる筋肉運動(5)~壁腕立て伏せ

すぐできる筋肉運動(6)~万歳運動

すぐできる筋肉運動(7)~膝曲げ腹筋運動

すぐできる筋肉運動(8)~アイソメトリック運動

どこでもできるラクチン運動(1)~かかと上げ運動(カーフレイズ)

どこでもできるラクチン運動(2)~フラミンゴ体操

どこでもできるラクチン運動(3)~貧乏ゆすり

どこでもできるラクチン運動(4)~足首の屈曲運動

どこでもできるラクチン運動(5)~脚を交互に伸ばす運動

どこでもできるラクチン運動(6)~脚を交互に引き上げる運動

どこでもできるラクチン運動(7)~寝ながらできる運動

どこでもできるラクチン運動(8)~グーパー運動

もっと鍛えたい人にお勧め ダンベル体操

第3章 ボケを防ぐ 食べ物・生活習慣

認知症を防いでくれる食べ物とは?

コラム 脳の老化を防いでくれるオススメの食品

黒砂糖、ハチミツ、イソフラボン、カレーも脳によい

「地中海食」はボケ防止に効果的

適量のアルコールは脳の血流をよくする

1日3杯のコーヒーが認知症の予防に効く

イチョウ葉エキスが脳を活性化する

根菜類を積極的に食べる

認知症に用いられる漢方薬

ボケを防ぐ10の生活習慣

(1) 継続的に運動する

(2) 手・指先を動かす

(3) よく噛む

(4) よく笑う、人を笑わせる

(5)「読み」「書き」「計算」をする

(6) 音楽を聴く、カラオケを歌う

(7) 外国語を勉強する

(8) 仕事はなるべく長く続ける

(9) よく遊ぶ

(10) 7時間から7時間半の睡眠をとる

コラム ペットにも生活習慣病やボケがある?

第4章 ボケ知らずの生き方

健康のために空腹の時間を作る

「石原式基本食」のススメ

少食で重病を克服、長生きしたイタリア貴族

健康法の実践者(1)~渡部昇~一~先生(上智大学名誉教授)

健康法の実践者(2)~元東京都知事・石原慎太郎氏

健康法の実践者(3)~伊藤~一~郎社長(株式会社アイディ)

健康法の実践者(4)~元大学教授A氏

健康法の実践者(5)~ご近所の老婦人Bさん

健康法の実践者(6)~長堀正良僧正

私の健康法

PR

秀和システム