図解入門ビジネス 最新債券の基本とカラクリがよーくわかる本[第3版]

概 要

債券は、国や企業がお金を調達するための重要な手段です。ところが近年の債券市場は、リーマンショック、アベノミクス、そして日銀のマイナス金利導入などで激しく揺れ動いています。本書は、経済に詳しくない方向けに、国債や社債などの債券取引、債券市場、債券投資の仕組みをわかりやすく解説した入門書の第3版です。金利の持つ機能と仕組み、債券発行から償還、マイナス金利政策と債券の関係など、債券の基本がわかります!

著者 久保田博幸
価格 本体1500円(税別)
ISBN 978-4-7980-4697-6
発売日 2016/6/22
判型 A5
ページ数 224
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 債券の基礎知識

1-1 債券とは何か

1-2 資金の運用先としての債券

1-3 金融市場の中での債券の役割

1-4 債券を知るための基本的な要素

1-5 債券と他の金融商品との違い

第2章 金利の役割と仕組み

2-1 金利とは何か

2-2 金利の種類

2-3 債券の金利と価格の関係

2-4 短期金利と長期金利

2-5 単利と複利

2-6 デュレーション

2-7 マイナス金利政策

コラム ブラックマンデーから30年

第3章 債券の種類を知る

3-1 債券の種類

3-2 発行根拠法別~国債の種類(1)

3-3 年限別~国債の種類(2)

3-4 地方債、政府保証債の種類

3-5 社債の種類

3-6 外債の種類

3-7 米国とドイツの国債

コラム 債券の分類

第4章 債券の発行から償還まで

4-1 債券の発行

4-2 国債を発行するまでの手続き

4-3 国債の利子はどのようにして決まるのか

4-4 国債の入札

4-5 地方債や政府保証債の発行方法

4-6 社債の発行までの手続き

4-7 格付けの役割

4-8 国債の決済

4-9 債券のペーパーレス化

4-10 利子の支払いと償還

4-11 債券取引に関わる税金

コラム 日本国債のデフォルトはあり得ないのか

第5章 債券市場の仕組み

5-1 債券はなぜ売買されるのか

5-2 債券の売買市場

5-3 債券は利回りで売買する

5-4 店頭取引と取引所取引

5-5 債券の店頭取引のルール

5-6 債券の評価

5-7 債券の現先取引

5-8 債券のレポ市場

第6章 金利の先行きを読む方法

6-1 金利の予想と債券運用

6-2 市場参加者が長期金利を動かす

6-3 相場を読むための注意点

6-4 債券の動きを知るには先物を見る

6-5 長期金利の変動要因

6-6 日銀の金融政策と金利の関係

6-7 金融政策が債券市場に与える影響

6-8 投資家の動向を知る

6-9 チャートの有効活用

6-10 イールドカーブ分析

6-11 金利の期間構造理論

6-12 市場関係者のマインド分析

6-13 海外市場の動向

第7章 債券投資のリスク

7-1 金融商品のリスクとは何か

7-2 債券の価格変動リスク

7-3 信用リスクと流動性リスク

7-4 信用リスクの事例

7-5 流動性リスクの事例

7-6 国債のリスク

コラム 国債市場特別参加者制度

第8章 債券先物などのデリバティブ取引

8-1 デリバティブとは

8-2 デリバティブ取引の特徴

8-3 デリバティブ取引の歴史

8-4 債券先物取引

8-5 その他の債券に関わるデリバティブ取引

8-6 仕組み債

8-7 証券化商品

第9章 個人向けの債券の特徴

9-1 個人向け債券とは何か

9-2 個人向け国債の種類

9-3 個人向けの地方債や社債

9-4 個人向けの外債や仕組み債

9-5 個人による債券投資の注意点

第10章 債券の歴史

10-1 金利の歴史

10-2 世界の債券の歴史

10-3 日本の債券の歴史

10-4 戦後初の国債発行

10-5 オイルショック後の国債大量発行

10-6 債券バブル

10-7 国債管理政策の強化

10-8 超低金利時代の到来

10-9 さらなる金融緩和による低金利の長期化

10-10 市場の動揺を抑えた中央銀行の政策

10-11 アベノミクス登場

10-12 量的・質的金融緩和

10-13 FRBのテーパリングと正常化

10-14 日銀の量的・質的緩和拡大

10-15 ECBのマイナス金利政策

10-16 日銀のマイナス金利政策

コラム 世界のマイナス金利政策

DATA 資料

・債券の近代史年表

PR

秀和システム