今さら聞けないIllustrator

概 要

IllustratorはPhotoshopやInDesignと並んで、DTP業界の三種の神器と呼ばれてきました。最近は、DTP業界のみならずWebデザイン業界からも注目を集めています。本書は、Illustratorをはじめて使う方やPhotoshopやInDesignを使っている方向けに、「Illustratorではどんなことができるのか」からはじめ、これだけは知っておきたい各機能の使い方をわかりやすく解説しました。実際に作品を作る上でのテクニックなど現場の知識も満載です。

著者 羽石相
価格 本体1800円(税別)
ISBN 978-4-7980-4701-0
発売日 2016/6/24
判型 B5
ページ数 144
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

CHAPTER1 そもそもIllustratorって何?

01 Illustratorでどんなことができますか?

02 「コントロール」パネルとはどこのことですか?

03 Illustrator とPhotoshop とではどこが違うのですか?

04 パスやオブジェクトとは何ですか?

05 Illustrator だと色がくすんで見えるのはなぜですか?

06 Typekit フォントとは何ですか?

07 黒地に重ねた白い文字が印刷すると消えてしまうのはなぜですか?

08 写真を文字の中に表示するにはどうすればいいのですか?

09 文章をワープロみたいに編集できないのですか?

10 Illustrator のショートカットキーにはどのようなものがありますか?

CHAPTER2 これを知っておけばIllustratorで困らない

11 バージョンによって使える機能が異なります

12 ツールは一時的にほかのツールに切り替えることができます

13 線の太さの単位は一時的にmmやptに変更できます

14 オブジェクトの移動はもとの位置からプラス/マイナスで指定できます

15 オブジェクトをコピペするときは位置を指定できます

16 オブジェクトの大きさは「幅80×高さ50mm」など正確に指定できます

17 多角形ツールは六角形以外も作ることができます

18 回転ツールは軸と角度を指定することができます

19 ちょっとした作業で表示されるスマートガイドが便利です

20 整列パネルでは複数のオブジェクトの間隔を指定して並べることもできます

21 作業に邪魔なオブジェクトはロックして編集できないようにします

22 配置した写真にはリンク画像と埋め込み画像の2 種類があります

23 オブジェクトに設定されている効果は「アピアランス」パネルから修正できます

24 トラブルのもとになる不要なパスは探し出すことができます

25 下位バージョンやPDFで開けるデータを作ることができます

CHAPTER3 実際にIllustrator を操作してみよう

26 アートボードのサイズを変更してみよう

27 レイヤーを使ってみよう

28 オブジェクトグループ化してみよう

29 円形と長方形を合わせた図形を作ってみよう

30 最新のIllustrator CCならShaper ツールを使ってみよう

31 1つのパスを2つに分けてみよう

32 グラデーションで塗ってみよう

33 模様で塗ってみよう

34 図形の見た目を歪ませてみよう

35 図形の見た目をコピペしてみよう

36 円形を次第に星形に変化させてみよう

37 ガラス瓶のラベルに合わせてロゴマークを変形させてみよう

38 写真をIllustratorのオブジェクトに変換してみよう

39 複数の図形が重なっている部分を塗ってみよう

CHAPTER4 知っていると便利なオブジェクト作成術

40 台形をきれいに作るツールはありますか?

41 路線図を簡単に作る方法はありますか?

42 歯車をきれいに作る方法はありますか?

43 四角形の角の1つだけを丸くする方法はありますか?

44 本物のように見える付せんを作る方法はありますか?

45 しずく型はどうすれば作れますか?

46 左右対称なきれいなハート形はどうすれば作れますか?

47 使いまわしできる吹き出しを作れますか?

48 短時間できれいな集中線を作れますか?

49 半透明のボタンはどの機能で作ればいいのですか?

50 立体的に見えるオブジェクトはどうやって作ればいいのですか?

CHAPTER5 実践で困らないIllustratorのテクニック

51 印刷物を作るときに気をつけたいこと

52 ドラッグ操作で定規の原点を設定する

53 印刷物用のトンボを作る

54 4 色印刷用のデータを2 色印刷用に変換する

55 テキストにスタイルを設定する

56 Webサイトを作るときに気をつけたいこと

57 オブジェクトをピクセルビューで表示する

58 調和の取れた配色を設定する

59 オブジェクトからスライスを作成する

60 スライスをWeb 用に保存する

索引

PR

秀和システム