ポケット図解 不動産投資がよーくわかる本

概 要

いまアベノミクスの金融緩和により、誰でも不動産投資で副収入を得られるチャンスが広がっています。また、不動産投資は株やFXと比べて安定した収入が計算でき、管理の手間もかからないため、リタイア後の収入源としても根強い人気があります。本書は、これから不動産投資をはじめてみたい人のために基本から用語の意味までをわかりやすく解説した入門書です。不動産投資のメリットとデメリットや物件選びのコツがしっかりわかります。

著者 浅野恵太、金井和彦(監)
価格 本体1300円(税別)
ISBN 978-4-7980-4715-7
発売日 2016/8/29
判型 四六
ページ数 196
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 不動産投資を今から始めるメリットは何ですか

1-1 低金利・マイナス金利だと有利なのはなぜですか?

1-2 リタイア後の収入として有望なのはなぜですか?

1-3 手持ち資金がない、借金持ちでも始められるのはなぜですか?

1-4 会社に勤めながらの投資がオススメなのはなぜですか??

1-5 景気の影響を受けにくいというのはなぜですか?

1-6 株やFXより不動産投資の利回りは低いようなのですが?

1-7 元本保証の定期預金の方が安全に見えるのですが?

1-8 節税や相続対策になるというのは本当ですか?

1-9 自分が死んでも家族に迷惑がかからないのはなぜですか?

1-10 長くやればやるほどメリットが大きくなるというのはなぜですか?

第2章 不動産投資ならではのリスクも当然ありますよね?

2-1 火事や地震で不動産がなくなってしまったらどうなりますか?

2-2 金融機関から借りているローンが払えなくなったら、どうなりますか?

2-3 急に何百万円もの大きな費用が発生したら、どうすればいいのでしょう?

2-4 高齢化社会で不動産投資をしても儲かりますか?

2-5 監禁事件や殺人事件、自殺などが起きたら不動産はどうなりますか?

2-6 欠陥住宅のような不動産を掴まされたら、どうなりますか?

2-7 新築ワンルームマンション投資は危険ですか?

2-8 築古の物件は儲かりますか?

2-9 中古のワンルームマンションは利益が出ますか?

2-10 購入から管理まで行うTVや雑誌で有名な不動産会社の物件は大丈夫?

第3章 不動産はどうやって購入するのですか?

3-1 どんな物件を選べば成功しやすいですか?

3-2 物件を買うまでに、どのような手続きが必要ですか?

3-3 株式の利回りと不動産の利回りは何が違いますか?

3-4 キャッシュフローって何ですか?

3-5 新築1棟物件と中古1棟物件のどちらが儲かりますか?

3-6 売り込みがある不動産投資のセミナーがあるのはなぜですか?

3-7 不動産に適正価格ってあるのですか?

3-8 プロも垂涎の物件というのはどんな物件ですか?

3-9 不動産会社はどうやって物件を探しているのですか?

3-10 優良な不動産会社はどういう会社ですか?

第4章 物件を調べるにはどうすればいいですか?

4-1 インターネットで物件を調べて儲かる物件は出てきますか?

4-2 有名な不動産会社と街の不動産会社との違いはなんですか?

4-3 マイソクってよく聞きますけど、これって何ですか?

4-4 マイソクで物件を確認する場合は、どこを見ればいいですか?

4-5 レントロールをチェックするとはどういうことですか?

4-6 現地調査で不良物件を掴まされないポイントはありますか?

4-7 現地調査で持って行った方がいいアイテムは何ですか?

4-8 電気メーターや集合ポストのチェックは何を確認するのですか?

4-9 物件の周辺環境を見るとは、どういうことですか?

4-10 遠方の物件を持つメリットとデメリットはなんでしょうか?

第5章 融資を受けるにはどうすればいいですか?

5-1 融資の申し込みは、いつするのですか?

5-2 フルローンとオーバーローンの違いを教えてください?

5-3 不動産は融資ではないと買えないのですか?

5-4 アパートローンと普通のローンの違いは何ですか??

5-5 メガバンクと地銀などで融資基準の違いがありますか?

5-6 お金を借りやすい人と借りにくい人の違いは何ですか?

5-7 融資をしてくれる金融機関を探すにはどうすればいいですか?

5-8 ローンは早く返した方が得ですか? 損ですか?

5-9 融資限度額はいくらですか?

5-10 融資が下りない場合はあるのですか?

第6章 売買契約はどうやってするのですか?

6-1 売買契約をするときに注意すべき点はどこですか?

6-2 重要事項説明書には、どんな項目が書かれているのでしょうか?

6-3 売買契約をするときの費用や経費はどのくらいかかりますか?

6-4 諸費用を自分で出す場合、売買契約時やローン契約のときにいくらかかる?

6-5 火災保険や地震保険はどのように選ぶべきですか?

6-6 法人を作って売買契約を結ぶメリットは何ですか?

6-7 不動産投資の法人にはどんな種類がありますか?

6-8 家賃保証が付いている物件の方が安心ですか?

6-9 売買契約で詐欺に遭う場合ってあるのですか?

6-10 購入後に問題が起きたらどうすればいいですか?

第7章 物件をどのように管理したらいいですか?

7-1 そもそも物件の管理って何を管理するのですか? 管理会社って何ですか?

7-2 管理会社には、どんな種類があるのですか?

7-3 優秀な管理会社を選ぶにはどうすればいいですか?

7-4 不動産会社と密接な管理会社を変えたい場合はどうすればいいですか?

7-5 管理会社を変更した場合、業務をスムーズに引き継ぐにはどうすればいい?

7-6 住民トラブルにはどのようなものがありますか?

7-7 住民トラブルはどうやって解決したらいいですか?

7-8 家賃や敷金、礼金はどのように決めればいいですか?

7-9 広告費って何ですか?

7-10 今日からできる満室経営の施策はありますか?

第8章 リフォームと売却はどうすればいいですか?

8-1 物件のリフォームはどのタイミングで行うべきですか?

8-2 効果が高いリフォームはどこをどのようにリフォームすべきですか?

8-3 リフォーム費用を低く抑えるためにはどうすればいいですか?

8-4 物件を高く売るためのリフォームはどうすればいいですか?

8-5 リフォームをするときに気をつけなければいけない税務知識は何ですか?

8-6 収益物件を売却したいときはどうすればいいのですか?

8-7 不動産会社の媒介契約って何ですか?

8-8 収益物件を売るときに必要な書類はどんなものがあるのですか?

8-9 売却にかかる費用や経費を教えてください

8-10 不動産投資の出口戦略とは一体何ですか?

PR

秀和システム