ボディメカニズム リハビリ、スポーツのための生理解剖学

概 要

生理学は、生体の機能とそのメカニズムを解明する学問です。人体の仕組みを知らねばならない医療関係者、リハビリを行う理学療法士、スポーツ指導者、アスリートにとっては必須の学問といえます。本書は、人体のしくみと機能、はたらきを超リアルな3Dモデルを豊富に使ってわかりやすく解説した入門書です。重要な単語は赤シートで隠せるようになっているので、理学療法士や作業療法士、鍼灸師、柔整師などの国家試験対策にも使えます。

著者 山口典孝
価格 本体1800円(税別)
ISBN 978-4-7980-4720-1
発売日 2016/7/27
判型 A5
ページ数 268
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Chapter0 生理学序論

0/1 生理学とは

Chapter1 骨のしくみと働き

1/1 骨の分類・成分・機能

1/2 骨の発生と成長

1/3 体の骨組

Chapter2 関節のしくみと働き

2/1 関節の分類

2/2 滑膜性関節の構造

Chapter3 筋肉の基礎知識

3/1 筋の働きと組織について

3/2 筋肉の分類、呼称、形状

3/3 筋の収縮とは

Chapter4 栄養・代謝

4/1 栄養素とは

4/2 代謝とは

Chapter5 体温調整

5/1 体温

5/2 熱産生とは

5/3 汗の生理

Chapter6 循環器系の生理

6/1 循環器系の生理

6/2 心臓の働き

6/3 心電図

Chapter7 呼吸器系の生理

7/1 呼吸器系とは

7/2 呼吸器系のしくみと働き

7/3 酸素・二酸化炭素の輸送

7/4 呼吸の方法と調節

7/5 スパイログラムの見方

7/6 呼吸障害・疾患の指標

Chapter8 リンパ系の生理

8/1 リンパ系の働き

8/2 リンパ系のしくみ

Chapter9 消化器系の生理

9/1 消化器官とは

9/2 消化器官のしくみと働き

Chapter10 神経系の生理

10/1 神経系とは

10/2 自律神経とは

10/3 中枢神経系とは

Chapter11 感覚器の生理

11/1 感覚器とは

11/2 視覚

11/3 聴覚と平衡感覚

11/4 嗅覚

11/5 味覚

11/6 皮膚の生理

Chapter12 内分泌系の生理

12/1 ホルモンとは

12/2 視床下部ホルモン

12/3 下垂体ホルモン

12/4 甲状腺ホルモン

12/5 副甲状腺およびCaの代謝に関連するホルモン

12/6 膵内分泌系(ランゲルハンス島)

12/7 副腎髄質ホルモン

12/8 副腎髄質ホルモンの種類と作用

12/9 その他のホルモン

Chapter13 細胞の生理

13/1 細胞とは

13/2 活動電位

13/3 組織

Chapter14 生殖器系の生理

13/1 生殖器系の基本的な構造と機能

13/2 女性生殖器

13/3 男性生殖器

13/4 卵巣周期と子宮内膜の性周期

コラム

スポーツと骨

骨を作る栄養プロジェクト

オスグッド・シュラッテル病とは

骨の成長に関係するホルモンの種類と働き

体幹、骨盤ほぐしストレッチ体操

高齢者、特に女性の大敵「骨粗鬆症」

筋膜炎って、どのような症状なの?

スポーツによって関節痛が起こるのは、どんなときが多い?

「関節ネズミ」とはなんですか?

マッスルメモリー(筋肉の記憶)

静的ストレッチングは運動パフォーマンスを低下させるの?

抗酸化ビタミンとは?(1)

ビタミンは日本人が発見した

抗酸化ビタミンとは?(2)

筋肉量と代謝の関係

アスリートと水分補給(1)

基礎体温の測り方

登山中の低体温症を防ぐには?

アスリートと水分補給(2)

汗は優れた体温調節システム

熱中症の病型

スポーツ心臓とは?

動脈硬化を予防しよう

運動と循環

呼吸筋を鍛え、心肺機能を上げよう

慢性閉塞性肺疾患(COPD)とは?

エコノミー症候群(急性肺動脈血栓塞栓症)とは?

リンパは体の浄化システム?

喫煙が消化器に及ぼす影響

乳酸菌の免疫力増強作用とは?

内臓脂肪と生活習慣病

胃潰瘍の原因とピロリ菌

鉄は熱いうちに打て

20歳までの各年代に応じた運動・遊びについて?子どもは5歳までに神経系が約80%まで発達!

ストレス・コントロール

青少年の視力について

球技に必要な動体視力

ホルモンとホメオスタシス

生体のはたらきを支えるホルモン

ホルモンの不足・過剰と機能障害

スポーツにおけるドーピングとホルモン

細胞内液と細胞外液

体液の「4つの役割」

最近、注目の男性向けスーパーアミノ酸「シトルリン」とは?

女性の味方「大豆イソフラボン」

男性特有! 前立腺疾患と予防について

男性と女性の構造の違い

PR

秀和システム