VMware実践運用管理

概 要

VMwareは、一台のコンピュータ上に仮想的に複数のOSやソフトウェアを立ち上げる仮想化ソフトです。本書は、VMwareの現場で役立つ運用管理について徹底的に解説したガイドブックです。仮想マシン管理/スナップショット/テンプレート、vSphereマイグレーション、ESXiホストの管理、セキュリティー対策など、実運用において日々疑問に思うポイントや、具体的・実践的なノウハウを多数取り上げています。最新のVMwarevSphere6に対応。

著者 日本仮想化技術株式会社・遠山洋平
価格 本体3000円(税別)
ISBN 978-4-7980-4761-4
発売日 2016/9/1
判型 B5変
ページ数 280
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Chapter_01 VMwareの基本

VMware vSphere Hypervisor(ESXi)

ダイレクトコンソール(DCUI)

Host Client

vCenter Server

Platform Services Controller

Chapter_02 VMware vSphere 6.0のポイント

構成上限の拡張

vCenter Serverアーキテクチャーの変更

遠隔vMotion (Long Distance vMotion)

vSphere 6 FT

Virtual SAN 6

Chapter_03 仮想マシンの基本

03_01 仮想化ホスト(ESXi)に直接ログインするには

03_02 VMware vSphere環境へログインするには

03_03 vSphere Web Clientの基本操作

03_04 仮想マシンを作成するには

03_05 仮想マシンのコンソールを表示するには

Windows Serverの場合

その他のOSの場合

03_06 仮想マシンにゲストOSをインストールするには

ISOイメージを使ったインストール

CD/DVDメディアを使ったインストール

PXEブートによるインストール

VMware vCenter Converterによる既存環境のP2V

仮想マシンのOVA/OVF形式でエクスポートするには

OVA/OVF形式をインポートして使うには

03_07 仮想マシンを起動するには

03_08 仮想マシンをシャットダウンするには

03_09 仮想マシンを強制電源断するには

03_10 仮想マシンを再起動するには

03_11 仮想マシンをリセットするには

03_12 VMware Toolsをインストールする

Windows

Linux

03_13 VMware Remote Consoleを使って仮想マシンを操作する

VMware Remote Consoleのダウンロード

コンソールの表示

Chapter_04 スナップショットの操作

04_01 スナップショットを作成するには

04_02 スナップショットから状態を復元するには

04_03 古いスナップショットを削除するには

04_04 スナップショットを統合するには

Chapter_05 テンプレートの操作

05_01 仮想マシンテンプレートを作成するには

05_02 テンプレートから仮想マシンに戻すには

05_03 テンプレートから仮想マシンを作成するには

05_04 既存の仮想マシンのクローンを作成するには

Chapter_06 マイグレーションとライブマイグレーション

06_01 移行とvMotionの設定を行う

vSphereとネットワーク

vMotion用ネットワークを構成する

VMkernelに後からサービスを追加/削除する

06_02 仮想マシンを別のホストに移行するには

06_03 仮想マシンを別のホストにvMotionするには

Chapter_07 仮想マシンの管理

07_01 仮想マシンにUSBメモリーを追加するには

7-1-1 USBコントローラーの追加

7-1-2 USBデバイスの追加とゲストOSとの接続

07_02 仮想マシンにHDDを追加するには(Windows Server 2012 R2)

07_03 仮想マシンにHDDを追加するには(RHEL 7)

07_04 仮想マシンに動的にCPUやメモリーを追加するには(ホットアド)

7-4-1 ホットアド共通の設定

7-4-2 CPUのホットアドの設定

7-4-3 メモリーのホットアドの設定

07_05 仮想NICを追加するには

07_06 仮想マシンのディスクの種類をシックディスクにするには

07_07 仮想マシンのディスクの種類をシンディスクにするには

07_08 仮想マシンをインベントリーから削除するには

07_09 仮想マシンをインベントリーに再度追加するには

07_10 仮想マシンを削除するには

07_11 仮想マシンのBIOSを起動するには

07_12 仮想マシンのディスク起動順序を設定するには

07_13 仮想マシンのMACアドレスを固定化するには

07_14 仮想マシンハードウェアを追加するには

07_15 仮想マシンハードウェアを削除するには

07_16 仮想マシンのバージョンをアップグレードするには

7-16-1 アップグレードスケジュールを設定する

7-16-2 今すぐアップグレードを実行する

07_17 クラスターのデフォルト仮想マシンバージョンを設定するには

07_18 データセンターのデフォルト仮想マシンバージョンを設定するには

07_19 仮想マシンでNested Virtualizationを有効にするには

07_20 vim-cmdコマンドを使って仮想マシンを制御するには

7-20-1 vim-cmdコマンドで仮想マシンの一覧を表示する

7-20-2 vim-cmdコマンドで仮想マシンの電源状態を確認する

7-20-3 vim-cmdコマンドで仮想マシンを起動する

7-20-4 vim-cmdコマンドでゲストOSをサスペンドする

7-20-5 vim-cmdコマンドでゲストOSをシャットダウンする

7-20-6 vim-cmdコマンドでゲストOSを再起動する

7-20-7 vim-cmdコマンドで仮想マシンをリセットする

7-20-8 vim-cmdコマンドで仮想マシンを停止する

7-20-9 vim-cmdコマンドを応用して仮想マシンを制御する

07_21 vSphere PowerCLIを使って仮想マシンを制御するには

7-21-1 PowerCLIのインストール

7-21-2 PowerCLIでホストへ接続する

7-21-3 PowerCLIで仮想マシンの一覧や詳細情報を表示する

7-21-4 PowerCLIでゲストOSの情報を表示する

7-21-5 PowerCLIで仮想マシンを起動する

7-21-6 PowerCLIでゲストOSをサスペンドする

7-21-7 PowerCLIでゲストOSをレジュームする

7-21-8 PowerCLIでゲストOSをシャットダウンする

7-21-9 PowerCLIでゲストOSを再起動する

7-21-10 PowerCLIで仮想マシンをリセットする

7-21-11 PowerCLIで仮想マシンを停止する

7-21-12 PowerCLIで仮想マシンを一斉に制御する

7-21-13 PowerCLIでゲストOSのスナップショットを作成する

7-21-14 PowerCLIでゲストOSのコンソールを出力する

7-21-15 PowerCLIで仮想マシンを作成する

Chapter_08 vSphere環境の監視

08_01 ESXiホストのハードウェア/ソフトウェアなどの状態を確認するには

CPU

消費電力

ストレージ

08_02 パフォーマンスを監視するには

08_03 WindowsゲストOSのパフォーマンスを監視するには

08_04 コマンドでパフォーマンスを監視するには

esxtop

vimtop

08_05 イベントとタスクを表示するには

8-5-1 イベントの表示

8-5-2 タスクの表示

08_06 イベントデータをファイル出力するには

08_07 システムログを表示するには

08_08 システムログをファイル出力するには

08_09 ログの出力先を変更するには

08_10 vCenter Server ApplianceのSNMPから情報を取得するには

08_11 ESXiホストのSNMPから情報を取得するには

SNMPクライアントをインストール

コマンドを実行してデータの受信をテスト

08_12 vCenter Serverの設定を行うには

8-12-1 vSphere環境の状態を通知する

8-12-2 ログレベルを設定するには

8-12-3 vCenter Serverのタイムアウトまでの時間を延長するには

Chapter_09 ESXiホストの管理

09_01 ユーザーやグループを追加するには

9-1-1 ユーザーの追加

9-1-2 グループの追加

9-1-3 グループにユーザーの追加

09_02 ユーザーやグループに権限を割り当てるには

09_03 仮想マシンの自動起動/シャットダウンを設定するには

09_04 時刻を設定するには

9-4-1 手動による日付と時刻の設定

9-4-2 NTPサーバーとの時刻同期

09_05 DNSサーバーを設定するには

09_06 デフォルトゲートウェイを設定するには

09_07 Active Directory認証を利用するには

9-7-1 事前に必要な設定について

9-7-2 Active Directory認証を設定する

9-7-3 Active DirectoryユーザーでvSphereにログインする

09_08 vFRC (vSphere Flash Read Cache)を有効にするには

9-8-1 vFRCとして利用するストレージの追加

9-8-2 仮想マシンでvFRCを使うための設定

09_09 SSDストレージをホストキャッシュとして活用するには

09_10 VMFSを拡張するには

09_11 NFSサーバーをvSphere環境に追加するには

09_12 iSCSIサーバーをvSphere環境に追加するには

9-12-1 iSCSIボリュームとvSphere ESXiとの接続

9-12-2 iSCSIボリュームのマウント

09_13 ESXiホストをメンテナンスモードに設定するには

09_14 ESXiホストへのSSH接続を許可するには

09_15 ESXiホストをvCenter Serverに追加するには

09_16 ESXiのダイレクトコンソールを利用するには

09_17 ESXiシェルを利用するには

09_18 vCenter Server Appliance 管理インターフェイスにアクセスするには

9-18-1 Webベースの管理画面を利用するには

9-18-2 vCenterのダイレクトコンソールを利用するには

Chapter_10 vSphereと高可用性

10_01 vSphere環境で可用性を確保するには

vSphere HAの概要

vSphere HA 設定のポイント

vSphere HAを設定する

10_02 vSphere環境で負荷分散を設定するには

vSphere DRSの概要

vSphere DRS 設定のポイント

vSphere DRSを設定する

vSphere DRSの自動化

vSphere DRS推奨の管理

電力管理

10_03 仮想マシンの冗長化を設定するには

vSphere FTの概要

vSphere FTを設定する

Chapter_11 セキュリティー対策

11_01 ESXiのパッチを手動でダウンロードするには

11_02 パッチなどのファイルをホストにコピーするには

11_03 ESXiのパッチをコマンドを使って適用するには

11_04 オフラインバンドルを適用するには

11_05 ESXiのバージョンをCDイメージでアップグレードするには

11_06 vCenter Server Applianceを手動でメジャーアップグレードするには

administrator@vsphere.localユーザーのパスワードの設定

SSHサービスの有効化

vCenter Serverのアップグレード

11_07 vCenter Server Applianceを手動でマイナーアップグレードするには

11_08 vCenter Server Applianceのアップデートを適用するには

11_09 Windows版vCenter Serverにパッチを適用するには

11_10 Windows版vCenter Serverをマイナーアップグレードするには

11_11 vCenter Serverのバージョンを手動でメジャーアップグレードするには

11_12 古いバージョンからvSphere 6にアップグレードするには

11_13 ESXiホストやvCenter Serverのバージョンを把握するには

ESXiホストのバージョンを確認

vCenter Serverのバージョンを確認

Chapter_12 バックアップ

12_01 ESXiホストをバックアップするには

ESXiホストの構成ファイルをバックアップ

ESXiホストの構成ファイルを復元

12_02 vCenter Serverをバックアップするには

12_03 仮想マシンをバックアップするには

PR

秀和システム