完全決定版 誰でもビジネス書の著者になれる! 出版の教科書

概 要

ビジネス書を商業出版すると、あなたの人生が劇的に変わります。たとえば仕事上の信用や自分や自社の商品のブランド力が高まったり、マスコミからその道の専門家として紹介されることもあります。本書は、ビジネス著者養成スクールを運営し、すでに200名以上の新人著者を養成した著者が、ビジネス書を商業出版するためのノウハウを解説した教科書です。アイデアとノウハウさえあれば、あなたも今すぐ本屋デビューができます!

著者 松尾昭仁
価格 本体1800円(税別)
ISBN 978-4-7980-4765-2
発売日 2016/10/11
判型 四六
ページ数 274
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 誰にでもビジネス書の著者になれるチャンスはある

・自分のノウハウや知識の価値をあなたは知っていますか?

●「著者=すごい人」は思い込み

●1冊も本を出していない人こそ、出版のチャンスがある

●ビジネス書の著者に資格はいらない

●「自費出版」ではなく「商業出版」をめざそう

第2章 ビジネス書の出版で、あなたの人生は大きく変化する

・出版は著者にとっても大きな投資になる

●出版のメリット(1):著者は専門家の証

●出版のメリット(2):全国の書店があなたの小さな営業所になる

●出版のメリット(3):あなた(会社)の信用度が大幅にアップする

●出版のメリット(4):あなた(会社)に大きな付加価値が生まれる

●出版のメリット(5):出版は最高の親孝行

第3章 ちょっとしたコツであなたもビジネス書の著者になれる

・ビジネス書の読者は「実利」を求めている

●誰でもビジネス書の著者になれる「三角形の法則」

●常識だって本になる「立ち位置チェンジの法則」

●「類書があるから書けない」という誤解

●ニーズの数だけ出版のチャンスがある

第4章 あなたの中に眠っている本のネタを探せ

・あなたが一番、時間、お金、情熱を注いできたものは何か?

●あなたが人に伝えたいことは何か?

●あなたが助けたい人はどんな人か?

●常識では出版できない、非常識を極めろ

●すべてはプロフィールづくりから始まる

●現在の仕事を棚卸しする

●自分の過去を棚卸しする

●出版するためのプロフィール作成【ミニ講座】

第5章 ビジネス書を出版するために押さえておきたいこと

・担当編集者はパートナーであり、エージェント

●本を1冊書き上げて持ち込んではいけない

●「そんなの無理!」と言われてもあきらめない

●出版社はビジネス書の著者に何を求めているか?

第6章 「出版企画書」編集者はここを見ている

・出版企画書は誰に向けて書くのか

●タイトルはこう書く

●サブタイトルとキャッチコピーはこう書く

●著書のプロフィールはこう書く

●今なぜ、この本を出版するのか?

●読者ターゲットはどこだ?

●売れている書類を探せ、違いは何か?

●本を制するための有利な条件はたくさん書け

●目次は50%‐50%の法則で

●見本原稿は「コアコンテンツ」で勝負

第7章 書いた本を売るために大切なこと

・2冊目の出版ができる人、できない人

●著者より書いた本を愛する人はいない

●SNSは賢く活用すべし

●書店に自分の本を長く置いてもらう

●登場人物(関係者)を増やせ!

●売れている本はリアル書店の動きが違う

第8章 商業出版への近道、回り道

・出版の相談は誰にすればいいのか?

●編集者はどうやって著者を見つけているのか?

●出版セミナーは出版人脈の宝庫

●「進学校の理論」で誰でも出版できる

【スペシャルコラム】

〈編集者が語る〉僕たちはこんな著者を求めています!

PR

秀和システム