人生は「口ぐせ」でまるごと変えられる。

概 要

あなたの脳は、あなたが口に出している「言葉」を常にモニターしています。それがなにげない口ぐせであっても、脳は言葉の意味を読み取り、その言葉にふさわしい脳内ホルモンを放出して口ぐせを具現化しようとします。本書は、脳科学・成功哲学の重鎮、佐藤富雄先生の「口ぐせ理論」を学び成功をおさめた著者が、口ぐせで自分を改革し、経済的自由と幸せを手に入れる方法を解説します。奇跡はあなたの「ひと言」から始まります!

著者 野口健幸
価格 本体1400円(税別)
ISBN 978-4-7980-4770-6
発売日 2016/9/28
判型 四六
ページ数 200
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 言葉には人生を変える「力」がある

「悲しいから泣いてしまった」は勘違い!?

脳は簡単にだますことができる!?

脳科学をベースに編み出された「口ぐせ理論」

悪口は言った本人を傷つける!?

自分の発した言葉は誰に一番影響する?

言いたいことを言うとどうなっていく?

言葉一つでも人生は変えられる

積極的に使うべきは“いい言葉”

ネガティブな言葉を取り消す方法

ネガティブな言葉の封印がもたらしたもの

期待値を上回るアウトプットが生まれる

「何をすべきか教えてください」と脳にお願いする

「うまくいく」のに根拠はいらない

「なりたい自分」になるための第一歩

一番使うべき言葉は「ありがとう」

「ありがとう」と言うたび起きること

自分のためにもはっきり口に出す

3カ月後、まるで別人になれる

第1章 まとめ

第2章 明日が待ち遠しくなる感謝日記

ありがたいと感じることを書き出す

感謝をリストアップして気づいたこと

感謝の材料はどこにでもある

感謝日記のデトックス効果

深く感謝する、直感が磨かれる

共存共栄へとつながるクリエイティブな発想

もっと解放的に、クリエイティブに

第2章 まとめ

第3章 未来日記は、成功への最強ツール

本気で踏み出せば、すべてが変わる!

感謝日記を続ければ、成長し続ける

逃げるのではなく、新たな道を見つけて進む

感謝日記の次は、未来日記

ポイントは「心が快」すなわち「大好き」と感じること

「大好き」なことをどんどん書く

本当に欲しいものだけにする

人によって異なる「大好き」のイメージ

未来日記にこめられた真実

心の奥深いところにあるものを探す

最も真実味を感じることは何か?

未来から現在に答えが送られてくる

本気で描けば、日記は単なる夢をこえる

大きな夢を描き、大きなホラを吹け

心から「大好き」と思えることを書く

予想もつかない、すごい展開が待っている

第3章 まとめ

第4章 考えない方がうまくいく

口ぐせを続けることの大切さ

二つの日記を一生の習慣に

石の上には「3カ月」でいい

損得勘定だけでは、いい選択はできない

危機管理が心のスイッチを入れた

切羽詰まれば、体は自然と動き出す

余計なことを考えるくらいなら、寝てしまえ

あまり考えない方がよいこともある

もっと直感を大切に

欲しいものは一つだけに絞る

お金のことは心配しなくてよい!?

第4章 まとめ

第5章 ほんの少しの行動が、「口ぐせ効果」をグンと高める

直感をきたえよう

歩くことは「動的瞑想」である

たった20分のウォーキングでなにが起こるのか?

ウォーキングのその他の効能

さらなるウォーキングはなにをもたらす

毎日歩けば、心身ともに絶好調!

残業はしない、忙しがることもしない

思い切り遊んで脳をリフレッシュ

私の仕事観、金銭観

「心の高揚感」がセルフイメージを変えていく

成功の決め手となるマインドセット

第5章 まとめ

第6章 想像をこえる人生を送ろう

「貧乏ヒマなし」は最悪の口ぐせ

「幸せになる!」は最高の口ぐせ

公務員でも一億稼げますか?

稼ぎ方より、使い方を考える

答えは、あるとき降ってくる

答えは、自分の中にある

集中すべきは一つのこと

自分に素直になる

「スケジュール帳」はいらない

目標は一つにする

「非完璧主義者」になろう

人生とはドラマのようなもの

なぜ足りないものばかり数え上げるのですか?

求めているのは「快適さ」「豊かさ」「幸せ」

自分本来の美しい花を咲かせる

第6章 まとめ

PR

秀和システム