ライトノベルのための日本文学で学ぶ創作術

概 要

明治から昭和にかけての文豪は、数十年の時を経ても素晴らしい作品を残しています。あなたがライトノベル作家を目指すなら、文豪の創作術を盗まない手はありません! 本書は、誰もが一度は聞いたことがある文豪の代表作から、15の短編を選び、良い文章、美しい日本語、描写テクニックなどを解説します。走れメロス、羅生門、山月記、桜の森の満開の下、黒猫など東西の名作から文豪の技を学び、自身の創作に取り入れてください。

著者 粟江都萌子、榎本事務所、榎本秋(編著)
価格 本体1600円(税別)
ISBN 978-4-7980-4789-8
発売日 2016/10/1
判型 A5
ページ数 292
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

推しの一文作家紹介

文学作品の世界

・『走れメロス』 太宰治

・『羅生門』 芥川龍之介

・『山月記』 中島敦

・『桜の森の満開の下』 坂口安吾

・『十三夜』 樋口一葉

・『雪女』 小泉八雲

・『赤い蝋燭と人魚』 小川未明

・『檸檬』 梶井基次郎

・『外科室』 泉鏡花

・『高瀬舟』+『高瀬舟縁起』 森鴎外

・『藪の中』 芥川龍之介

・『夢十夜』 夏目漱石

・『人間椅子』 江戸川乱歩

・『黒猫』 エドガー・アラン・ポー

・『まだらのひも』 アーサー・コナン・ドイル

PR

秀和システム