Unreal Engine 4 ネットワークゲーム開発入門

概 要

自作ゲームをネットワーク対応にして更に面白くしよう! 本書は、Unreal Engine 4の初心者からゲーム作成経験はあるがネットワーク対応を検討したい人までを対象にした、ネットワークゲームの制作ガイドです。独自サーバを立てずにシンプルな方式(リッスンサーバー)でネットワーク対応をする方法を解説します。Unreal Engineのフレームワークでの開発方法やネットワークにおけるキャラクターのAI処理もあわせて解説しています。

著者 長谷川雄一
価格 本体2500円(税別)
ISBN 978-4-7980-4804-8
発売日 2016/9/15
判型 B5変
ページ数 240
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Chapter 01 Unreal Engine 4でのネットワークについて

01-01 学習の準備

01-02 サーバー接続

01-03 Unreal Engine 4フレームワーク

01-04 RPC(リモートプロシージャコール)

01-05 レプリケート(Replicate)

01-06 サーバー起動と接続方法、テスト方法の概要

Chapter 02 ネットワーク接続の作成

02-01 ゲームのメインメニュー作成

Chapter 03 レプリケーション(同期)の解説

03-01 Replicationメニュー

03-02 サンプルを実行しながら確認

Chapter 04 AIの作成

04-01 この章で作るものと学ぶこと

04-02 AIキャラクターの準備

04-03 AIの処理を作成

Chapter 05 MAPの作成

05-01 この章で作るものと学ぶこと

05-02 プレイヤーステートの作成

05-03 床の作成

05-04 床の色を変える処理を作る

05-05 アセットの配置

05-06 ロビーの作成

Chapter 06 ゲームルールの作成

06-01 この章で作るものと学ぶこと

06-02 準備

06-03 ゲームモードの実装

06-04 プレイヤー側の実装

06-05 AIのスポーン処理修正

06-06 ゲームステートを実装

06-07 プレイヤーコントローラーの実装

Chapter 07 ゲームらしい見た目にするために

07-01 準備

07-02 サウンドの追加

07-03 パーティクルの追加

07-04 レプリケートのワンポイント

巻末資料

A-01 ローカルマルチ対応

A-02 デディケイテッドサーバーについて

A-03 オンラインサブシステムについて

A-04 ブループリント間通信

A-05 ネットワークテンプレートの紹介

A-06 プロジェクトのバージョンの変更

PR

秀和システム