しんせつなPythonプログラミング超初心者が初心者になるための本

概 要

パソコンを持ってはいるけれど、インターネットを見て、エクセルで資料を作って、Facebookで情報交換をするだけ。そんなパソコン超初心者でもプログラマー初心者にレベルアップできる入門書ができました! 本書は、Python(パイソン)という言語を使って、プログラミングの基礎を学ぶ超入門書です。つまずきやすいポイントを徹底排除したので、パソコンで文字を打てる人なら誰でもプログラミングが組めるようになります!

著者 とおやまただし、とおやまつよし
価格 本体1700円(税別)
ISBN 978-4-7980-4805-5
発売日 2016/9/30
判型 B5変
ページ数 214
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 Pythonの実行環境を作る

1-1 ブラウザでプログラミングを始めよう

第2章 とりあえず何かしてみよう

2-1 数字を入力してみる

2-2 電卓として使ってみる

2-3 文字を表示してみる

2-4 文字と数字を組み合わせる

第3章 数値型と文字列

3-1 型(カタ)って何?

3-2 数値型で遊ぶ

3-3 文字列で遊ぶ

第4章 リストとディクショナリ(辞書)

4-1 リストを作ってみる

4-2 ディクショナリ(辞書)をつくってみる

第5章 変数を使おう

5-1 変数は変化する数です

5-2 変数の上書き

5-3 数値と変数

5-4 文字列と変数

第6章 そろそろ「呪文」の正体が知りたい

6-1 オブジェクトのお尻につける呪文の正体はメソッドです

6-2 オブジェクトが括弧円に入る呪文は関数です

6-3 メソッドと関数とどう違うの?

第7章 関数を作ってみよう

7-1 数を3倍にする関数を作ってみる

7-2 関数で文字列を扱ってみよう

第8章 printを覚えよう

8-1 そろそろ別の場所にコードを書こう

8-2 改行をprintしよう

第9章 繰り返し処理を覚えよう

9-1 forループ

9-2 rangeをループに活用する

9-3 whileループ

9-4 比較演算子

9-5 無限ループ

第10章 ifによる条件分岐

10-1 シンプルな条件分岐

10-2 複数の条件分岐

10-3 もれなく条件を拾う

第11章 ライブラリのimportでPythonを強化する

11-1 ライブラリをimportしてみる

11-2 importしたライブラリの中身を確認する

第12章 Python環境を構築しよう

12-1 Windowsの場合

12-2 Macの場合

第13章 Fizz Buzzゲーム

13-1 1, 2, Fizz

13-2 数字を表示する

13-3 条件分岐をする

13-4 改行を加える

第14章 大量の文字列を扱おう

14-1 こんなプログラムを作ります

14-2 テキストファイルのダウンロード

14-3 ダウンロードしたファイルを選ぶ

14-4 ファイルを開いて表示する

14-5 全体の文字数を調べる

14-6 ある特定の文字列が含まれている回数を調べる

第15章 しりとりプログラムを作ろう

15-1 こんなしりとりプログラムを作ります

15-2 キーボードから単語を入力する

15-3 しりとりがうまくいっているかの確認

15-4 ループを作成する

15-5 重複しているコードをまとめる

15-6 「ん」で終わる場合にエラーを判定する

15-7 同じ言葉を繰り返さないルールを追加する

15-8 全体を関数にする

15-9 ライブラリとしてimportする

第16章 クラスの初歩を学ぶ

16-1 クラスの簡単な解説

16-2 ウィンドウを表示してみよう

16-3 ウィンドウにボタンを表示してみよう

16-4 ウィンドウの大きさを調節しよう

16-5 ボタンを押すとウィンドウが閉じるようにしよう

16-6 もう一つボタンを配置しよう

16-7 テキストを入力するボックスを作ろう

16-8 ラベルを作成する

16-9 ラムダ式

16-10 ローカル変数とグローバル変数

付録1 記号の入力

付録2 リスト内包表記

PR

秀和システム