オリジナリティあふれる物語作りのための ライトノベル・マンガ・ゲームで使えるストーリー80

概 要

あなたは、オリジナリティあふれる作品を作るノウハウをご存知ですか? 本書は、ライトノベルやゲームシナリオを執筆するときのポイントや発想法などのノウハウと、架空世界英雄譚や学園ものなど多彩なストーリーパターンを紹介した物語作りの教科書です。物語作りの流れ、アイディアの作り方、プロットの作り方、キャラの書き分け方、いま流行りのストーリーパターンをアレンジしてオリジナルにする方法などを具体的に紹介します。

著者 榎本秋、榎本秋事務所
価格 本体1600円(税別)
ISBN 978-4-7980-4822-2
発売日 2017/5/9
判型 A5
ページ数 256
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

■PART1 物語作りの流れ

アイディアの発想法

小説の基本のパターン

キャラクター・世界・ストーリーの共存

王道パターンとオリジナリティ

プロットを作ろう

最後まで書きあげよう

書き終わったら推敲を

グラフ推敲法で全体像を把握しよう

次回作に取りかかろう!

PART1のまとめ

■PART2 既存の作品から考える

書くために小説を読もう

プロの作品から学ぼう① 物語の見せ方

プロの作品から学ぼう② イベントとは

プロの作品から学ぼう③ キャラクター

自分のキャラクターを入れてみたら?

いろいろな組み合わせで書いてみよう

PART2のまとめ

■PART3 プロになる意識を持つ

人前に出す前の心構え

読者を楽しませる意識した作品づくりへ

パクリは絶対ダメ

新人賞へ投稿しよう

デビューの道を広げるネット小説という方法

ひとつだけ自分のこだわりを持つ

PART3のまとめ

■PART4 ストーリーパターン

《1 架空世界英雄譚》解説

①『宿命の剣』

②『形なきもの』

③『空へ』

④『善き王子と悪しき王子』

⑤『コロシアム・ドクター』

⑥『正義の在り処』

⑦『滅びの帝国』

《2 架空世界日常もの》解説

①『勇者が魔王を倒した後で』

②『優しい魔術師の望むこと』

③『モンスターの森』

④『火の粉』

⑤『凡才の私と天才の君たち』

⑥『未完成チルドレン』

⑦『In Fact』

《3 架空世界転移もの》解説

①『未来に芽吹く種』

②『空手 in ファンタジー』

③『なりすましプリンス』

④『ドールハウス』

⑤『課金ファイター』

⑥『わるものはどこから来たか』

⑦『召喚戦士の戦争』

《4 現代超常バトル》解説

①『声のちから』

②『ゴーストファイト』

③『かつては凄腕魔法使いでして』

④『one + one』

⑤『黒天神話』

⑥『絶対救済ヒーロー!』

⑦『魔を従える者』

《5 現代超常コメディ》解説

①『太陽と雨雲のジレンマ』

②『悪霊成仏大作戦!』

③『スーパーナチュラルパニック』

④『辨別の瞳』

⑤『ぴょんぴょんモンスター☆』

⑥『幸の先は不幸か否か』

⑦『どこでも「ほっ」とお茶』

《6 青春もの》解説

①『嘘と真実の神様』

②『あの遠い日の青』

③『レンズ越しの君たちと僕』

④『その絵には罪が眠っている』

⑤『ココロハズムオト』

⑥『スポットライト』

⑦『君のためのシナリオ』

《7 恋愛もの》解説

①『あの日の君は』

②『最果てまで』

③『スイートな小悪魔』

④『半透明な君の隣で』

⑤『ふたりの方程式』

⑥『ときめきパフューム』

⑦『運命繋ぐは真紅の果実』

《8 学園もの》解説

①『フェアリー・スクール』

②『鬼ごっこ本気モード』

③『美しさの定義』

④『妖怪限定! 真夜中のお勉強』

⑤『あの子は異星からの留学生』

⑥『俺らの未来に光を灯せ!』

《9 歴史もの》解説

①『妖怪交渉与力』

②『大奥見学ツアー事件簿』

③『青にさざめく』

④『江戸茶屋娘のプロデューサー』

⑤『毒にも薬にも』

⑥『ジャンヌ・ダルクの補佐官』

《10 架空歴史もの》解説

①『聖地奪還戦争を阻止せよ』

②『カルマ』

③『真の凱旋』

④『アウトローの正義』

⑤『科挙受験者奮闘記』

⑥『光の先へ』

《11 近未来もの》解説

①『金属食い』

②『魚は星の空を泳ぐ』

③『トランス・プラネット』

④『僕たちの明日は遠い』

⑤『エゴ・ロボット』

⑥『廃屋の地球』

⑦『その日までグッドナイト』

《12 時間空間もの》解説

①『ツインワールド』

②『岐路の向こう側に』

③『終わらないカタストロフ』

④『繋いだ指先から』

⑤『未来の「俺」と』

⑥『そこから始まっていく』

PR

秀和システム