2017年版 社労士 労基・安衛・労一ズバッと解法【入門解説強化エディション】

概 要

社労士試験の合格の鍵は、労働基準法にあります。しかし、労働基準法の膨大な判例や通達のすべてを覚えるのは大変です。最低限覚えるべき数字や用語、ルールに要点を絞って、効率的に学習しましょう。本書は、社労士試験に出題される労働基準法・労働安全衛生法・労務管理などの攻略法と最低限覚えるべきポイントを、暗記に役立つチャートを使ってわかりやすく解説した社労士試験対策本です。暗記に使える160枚の単語カード付き。

著者 古川飛祐
価格 本体2300円(税別)
ISBN 978-4-7980-4827-7
発売日 2016/11/10
判型 A5
ページ数 274
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

序章 必勝!合格力UPの勉強法

01 社労士試験の合否は労働基準法の「とらえ方」で決まる

02 労働基準法をマスターすることが総得点アップのカギ

03 労働基準法と労働安全衛生法は「満点ねらい」は必要ない

04 悩み解消!苦手な人が陥りやすい罠はココ

05 『捨て問題』と『ラッキー問題』見極めポイントはココ!

06 本当の『主要ワード』を知っていれば合格点が取れる

・コラム 社労士試験の出題傾向と社労士の仕事

Chapter1 労基・安衛・一般常識で合格力がUPする!

・労働基準法は簡単?難しい?

・労働安全衛生法って何?

・一般常識に勉強方法はあるのか?

・これを読めばスッキリ解決!

・入門 労働基準法

1 労働基準法の全体像

2 総則

3 労働契約

4 賃金

5 労働時間、休憩、休日

6 労働時間・休憩・休日の規定が適用されない人(法41条該当者)

7 年次有給休暇

8 年少者

9 妊産婦等

10 災害補償

11 就業規則

12 雑則

13 罰則

・入門 労働安全衛生法

1 目的

2 安全衛生管理体制

・労務管理その他の労働に関する一般常識

1 一般常識とは

2 労働諸法規

3 労働経済

4 労務管理

・実践!これでスッキリ!社労士試験解読法

・【図表チャートの見方】

・コラム 社労士試験の勉強方法

Chapter2 図表チャートで覚える<労働基準法>

Case01 賃金の支払の5原則は「例外」に注意

Case02 法定労働時間と所定労働時間を区別しよう

Case03 割増賃金に算入しないものと割増率を完璧に!

Case04 端数処理は数字だけでなく「どの段階で処理するか」を覚える

Case05 労働者の横断整理と派遣労働者のポイント

Case06 労働契約に関する使用者の義務と禁止事項

Case07 退職手当を整理すればこんなにスッキリ!

Case08 解雇は予告のルールの整理が肝心

Case09 年次有給休暇の出勤率と比例付与をマスターしよう

Case10 満20歳未満、満18歳未満、満15歳到達年度末終了前の者

Case11 妊産婦はこれだけは必ずマスターしよう

Case12 労働契約、解雇予告、賃金台帳、消滅時効、付加金、労働時間は、この数字がカギを握る

Case13 平均賃金と1年変形はこの数字がカギ!打切補償や保存も忘れずに

Case14 解雇予告、出産、育児時間、比例付与はこの数字で攻略!

Case15 年次有給休暇、消滅時効、有期労働契約はこの数字も忘れずに!

Case16 休業手当、休業補償、平均賃金、産休は重要項目!

Case17 法定労働時間、割増賃金、休憩時間はこの数字が分かれ目

Case18 特例事業、就業規則、減給の制裁、変形、深夜時間帯に共通の数字

Case19 解雇予告、雇止め、変形労働時間制、育児時間、罰則にも共通の数字が!

Case20 法定労働時間、変形労働時間制、年少者の労働時間のまとめ

・コラム 一般常識は合格後の強い味方になる

Chapter3 図表チャートで覚える<労働安全衛生法>

Case01 記録の保存、特定機械等、健診後の意見聴取はこの数字からマスター

Case02 特別教育・就業制限の分かれ目と保存期間の重要数字

Case03 安全衛生推進者と衛生推進者が分かると自信が持てる!

Case04 衛生工学衛生管理者、○○安全衛生○○者はこの数字がカギ!

Case05 安全衛生管理体制の基本と健診のカギはこの数字!

Case06 総括安全衛生管理者の選任要件を覚えれば得点アップ!

Case07 ここまで押さえれば安全衛生管理体制の上級者!

Case08 厚生労働大臣は「重大な労働災害」「重度の健康障害」で顔を出す

Case09 安全衛生管理体制、安全衛生改善計画で重要なのはこの人!

Case10 ○○管理者、計画の届出、特定機械等はここまで押さえる

Case11 労働安全衛生法で得点するにはこの人の存在も忘れずに

・コラム 労務管理用語は選択式対策に

Chapter4 図表チャートで覚える<労務管理その他の労働に関する一般常識>

Case01 労働組合法は労働組合の定義や労働協約の基本事項を中心に出題される

Case02 労働契約法には就業規則の効力が明記されている

Case03 男女雇用機会均等法は一般的な関心に注目して覚えよう

Case04 パートタイム労働法は事業主の“努力”止まりが多い

Case05 労働者派遣法は「禁止」と「許可」に的を絞る

Case06 高年齢者雇用安定法は年齢区分をしっかりと

Case07 障害者雇用率は社労士受験生の常識!

Case08 最低賃金法は労働基準法との関連で覚えよう

Case09 労働経済は伝統的なポイントを覚えて得点する

・コラム 社会保険に関する一般常識で点を稼ごう!

Chapter5 社労士試験合格への最強アドバイス+実践問題

・合格への最強アドバイス

・よく出る判例を覚えておくと解答がサクサク進む!

・平成28年度の試験問題

1 労働基準法及び労働安全衛生法

2 労務管理その他の労働に関する一般常識

資料 らくらく暗記単語カード

PR

秀和システム