図解入門業界研究 最新カウンセリング業界の動向とカラクリがよーくわかる本[第2版]

概 要

カウンセラーは医療分野にとどまらず、学校、職場、裁判所と様々な場所で活躍しています。しかし、テーマによっては資格や免許も不要なためスキル不足のカウンセラーがいることも確かです。本書は、複雑化するカウンセリング業界の現状と課題、可能性をさぐる業界研究入門です。カウンセリングが求められる背景、医療・教育・職場・社会福祉・司法など様々な分野でのカウンセラーの役目を図やイラストを使ってわかりやすく解説します。

著者 土岐優美
価格 本体1400円(税別)
ISBN 978-4-7980-4838-3
発売日 2016/12/2
判型 A5
ページ数 264
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 カウンセリングが求められる時代、その現実

1-1 続々と生まれる様々なカウンセリング

1-2 カウンセリングが求められる背景

1-3 カウンセリングを受ける人、受けない人

1-4 カウンセリングへの関心

1-5 ピア・カウンセリングへの動き

1-6 カウンセラーの活躍範囲

1-7 カウンセラーとして独立開業する

1-8 カウンセラーとして勤務する

1-9 現在の勤務先の業務、役割に活かす

1-10 事業者が事業範囲を拡大する

1-11 ボランティアとして活動する

コラム 名乗っても、名乗らなくてもカウンセラー

第2章 カウンセリングの基本(心理カウンセリング)

2-1 カウンセリングとは

2-2 コンサルティング、身の上相談、コーチング

2-3 心理学、社会学、文化人類学

2-4 個別カウンセリング

2-5 グループ・カウンセリング

2-6 カウンセリングを行うために

2-7 カウンセラーになるために

2-8 キャリア・カウンセリング

コラム カウンセリング理論といえば

第3章 医療分野

3-1 精神医療では

3-2 精神疾患に関わる

3-3 関わりの深い精神疾患

3-4 依存症に対応する

3-5 発達障害に対応する

3-6 更年期医療では

3-7 老年期医療では

3-8 終末期医療では

3-9 全医療機関で

コラム 心の病に認知行動療法

第4章 教育分野

4-1 教育機関でのカウンセリングの必要性

4-2 いじめ

4-3 不登校と学校中退

4-4 問題行動に対応する

4-5 犯罪被害

4-6 児童虐待と学校

4-7 自殺と学校

4-8 軽度発達障害、その他の障害

4-9 教員自身の問題

4-10 教員のメンタルヘルスケア

4-11 キャリア教育とキャリア・カウンセリング

4-12 小学校・中学校でのキャリア形成支援

4-13 高校でのキャリア形成支援

4-14 大学でのキャリア形成支援

4-15 専門学校でのキャリア形成支援

コラム エンカウンターはいかが?

第5章 職場、職業、労働分野

5-1 職場、職業、労働分野でのカウンセリング

5-2 職場でのメンタルヘルス

5-3 うつ病に対応する

5-4 心身症に対応する

5-5 その他の精神疾患に対応する

5-6 様々なメンタルヘルス不調に対応する

5-7 不満、不全、ハラスメントに対応する

5-8 職場のメンタルヘルスケア

5-9 職場のカウンセリングルーム

5-10 メンタルヘルスケアとEAP

5-11 職場内でのキャリア・カウンセリング

5-12 構造改革とキャリア・カウンセリング

5-13 再就職支援会社では

5-14 人材紹介会社では

5-15 人材派遣会社では

5-16 研修、コンサルティング会社では

5-17 人材情報サービスでは

5-18 就職支援機関では

5-19 障害者の就業支援、雇用支援では

5-20 キャリア研究開発では

5-21 公的事業でのキャリア・カウンセリング

コラム キャリア・カウンセラーと資格

第6章 社会福祉分野

6-1 社会福祉分野でのカウンセリング

6-2 児童相談所では

6-3 「社会的養護」では

6-4 児童虐待の現状と早期対応

6-5 児童虐待を防止する

6-6 子育て支援では

6-7 産前産後を支援する

6-8 ドメスティック・バイオレンス

6-9 「配偶者からの暴力」対応と防止

6-10 心の問題に関する公的専門機関、ポータルサイト

6-11 高齢者虐待

6-12 養護者による高齢者虐待

6-13 養介護従事者による高齢者虐待

6-14 高齢者への総合的な支援

6-15 障害者への総合的な支援

6-16 障害者虐待

6-17 生活困窮者への生活支援

6-18 生活困窮者への自立支援

コラム 支援すること、支援されること

第7章 司法分野

7-1 裁判、調停、仲裁の場面で

7-2 法的相談

7-3 犯罪被害者を支援する

7-4 人権擁護では

7-5 少年犯罪者、非行者の矯正

7-6 犯罪者の更生、就労支援

7-7 精神障害のある犯罪者の社会復帰支援

コラム 折り合いを付ける

第8章 人生・生活分野

8-1 民間のカウンセリングルーム

8-2 様々な悩み、不安、苦しみ、悲しみに

8-3 依存症の疑い

8-4 結婚、葬祭に関わるテーマ

8-5 妊娠、出産に関わるテーマ

8-6 人間関係に関するテーマ

8-7 養護、家族関係に関するテーマ

8-8 対象喪失に関するテーマ

コラム カウンセリング理論を楽しむ!

第9章 カウンセリングの現状、カウンセラーの今後

9-1 必要とされるカウンセリング

9-2 様々なカウンセラー

9-3 カウンセラーの役割の多様化、分業化

9-4 経験が生きる職業、カウンセラー

9-5 カウンセラーのセルフ・マネジメント

9-6 キャリア・プラン、キャリア・カウンセリング

資料

主要なカウンセラー資格

参考文献

関連用語集

PR

秀和システム