図解入門ビジネス 最新 FinTechの基本と仕組みがよーくわかる本

概 要

最近、金融界隈で流行の「FinTech(フィンテック)」。金融(Financial)+技術(Technology)を合わせた造語であることはご存知でも、何のためのものかよく分からない方も多いのではないでしょうか。本書は、スタートアップ企業によるフィンテック革命を徹底解説する入門書です。FinTechの概要から、クラウドファンディング、保険との関係、ロボアドバイザーを中心とした資産運用、ビットコイン・ブロックチェーンまで説明します。

著者 長橋賢吾
価格 本体1600円(税別)
ISBN 978-4-7980-4852-9
発売日 2016/12/2
判型 A5
ページ数 212
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 FinTechとは何か?

1-1 FinTechとは何か?

1-2 破壊的イノベーションをもたらすFinTech

1-3 FinTechとエコシステム

1-4 FinTechとAPIエコノミー

1-5 FinTech先進国中国の第3者決済

1-6 ビットコインとブロックチェーン

1-7 第1章のまとめ

コラム シリコンバレーとオールブラックスに見る裾野の広さ

第2章 FinTechで変わる融資

2-1 クラウドファンディングとは?

2-2 P2Pレンダリング大手―岐路に立つレンディングクラブ

2-3 融資をマッチングするレンディングツリー

2-4 卒業生と学生とに融資を絞るSoFi

2-5 世界最大のFinTech企業―Lufax

2-6 第2章のまとめ

第3章 FinTechで変わる決済

3-1 FinTechと決済機能

3-2 ウーバームーブメントとは?

3-3 海外送金でイノベーションを起こすトランスファーワイズ

3-4 携帯電話を銀行口座にするM-PESA

3-5 インドのモバイルワレットペイティーエム

3-6 モバイルPOSを提供するスクエア

3-7 第3章のまとめ

コラム アナログの効用

第4章 FinTechで変わる保険

4-1 FinTechと保険業務

4-2 天候データに強みを持つクライメートコーポレーション

4-3 P2P保険のフロンティアを開拓するフレンドシュランス

4-4 ディスカバリー社の三方よしのビジネスモデル

4-5 第4章のまとめ

第5章 FinTechで変わる資産運用

5-1 FinTechと資産運用

5-2 ロボアドバイザーとは?

5-3 ウェルスフロントによるロボアドバイザー運用

5-4 お金のデザインによるロボアドバイザーTHEO

5-5 PFMサービスを提供するミントドットコム

5-6 第5章のまとめ

コラム アクティブ運用での勝ち方

第6章 ビットコインとブロックチェーン

6-1 ビットコイン・ブロックチェーンとは?

6-2 ビットコイン取引所―コインベース

6-3 ビットコインを活用したP2P送金―Abra

6-4 金融機関でのブロックチェーン利用をリードするR3 CEV

6-5 価値のインターネットを提供するリップル

6-6 第6章のまとめ

コラム 広く併せ呑むブロックチェーン

第7章 FinTechを支える技術

7-1 ウェブサービスとしてのFinTech

7-2 モバイルUX

7-3 大規模サービスインフラを支える技術

7-4 サービスを連携するウェブAPI

7-5 データから価値を産む人工知能

7-6 第7章のまとめ

コラム 正規分布とブラックスワン

第8章 日本のFinTech

8-1 日本のFinTech―融資編

8-2 日本のFinTech―決済編

8-3 日本のFinTech―保険編

8-4 日本のFinTech―資産運用編

8-5 日本のFinTech―ビットコイン・ブロックチェーン編

コラム 世界の中の日本

PR

秀和システム