図解でわかる! 経理

概 要

経理は「経営管理」の略で、会社の現状を把握し、経営判断の核となる重要な知識です。経理には、経営者や経理担当者はもちろん、すべてのビジネスパーソンが知っておくべき「会社の数字」がたくさん詰まっています。本書は、経理の基本を図表を使って初心者向けにわかりやすく丁寧に解説しました。決算書を読むのに必要な知識や、コスト管理、節税方法だけでなく、経理の効率化も解説しています。会社のお金の流れがわかります!

著者 小野恵
価格 本体1200円(税別)
ISBN 978-4-7980-4855-0
発売日 2017/3/16
判型 四六
ページ数 172
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 経理の基本

1-1 経理は何の役に立つの?

1-2 毎月の業績をすぐに把握することが大事

1-3 経理は「経営管理」の略!

1-4 経理は税理士などの専門家に任せればよい?

1-5 そもそも経理はどういうことをするの?

1-6 どんな人が経理担当者に向いている?

1-7 会社の規模で経理の仕事は違う

1-8 経理の仕事のコツは?

第2章 経理と会社のお金の関係

2-1 会社のお金の流れ

2-2 社長は会社のお金の何を把握すべき?

2-3 赤字と税金の関係

2-4 決算の必要性

2-5 経理部門として会社に何が貢献できるか?

2-6 個人事業主は自分で経理もやるべき?

2-7 会社にお金を貯めていくには

2-8 社内で起こりがちな不正は?

第3章 会社のお金を守る経理 ~経理と会計の関係~

3-1 「資産」と「財産」との違い

3-2 「売上」と「利益」と「儲け」の違い

3-3 資本金は何に使われている?

3-4 資本金を出資するメリットはある?

3-5 自己資本とは?

3-6 自己資本比率とは?

3-7 資金繰りって何?

3-8 手元資金は会社にいくらあればよい?

3-9 会社がピンチのとき後まわしにすべき支払は

3-10 運転資金はどのくらい準備すればよいか

3-11 売掛金の回収はどうすればいい?

3-12 売掛金の早期回収のためには

3-13 固定資産とその管理

第4章 経理で賢く節税 ~経理と税金~

4-1 ダメな節税とは?

4-2 こんな節税対策はNG

4-3 オススメの節税方法は?

4-4 固定資産にまつわる節税

4-5 在庫には税金がかかる? かからない?

4-6 福利厚生で節税できる?

4-7 交際費の注意点は?

4-8 役員報酬で節税したい

4-9 減価償却費って?

4-10 税務署は経費のどこをチェックする?

4-11 納税をしなかったらどうなる?

第5章 経理とコストの関係

5-1 コスト管理はどんなことをすればいいの?

5-2 費用、損失、原価、コスト……似ているけど何が違う?

5-3 コスト管理は、結局、経営にどう役立つ?

5-4 原価を下げたら、その分儲けは増える?

5-5 コスト削減の注意点

第6章 仕訳っていったい何?

6-1 簿記や会計って大事なの?

6-2 簿記知識はどう生かせる?

6-3 仕訳って何?

6-4 仕訳を理解するコツ その1

6-5 仕訳を理解するコツ その2

6-6 勘定科目はどれから覚えればいい?

6-7 勘定科目の使い分け

6-8 決算仕訳って何?

第7章 これで決算書はバッチリ

7-1 決算書とはどんな書類?

7-2 貸借対照表

7-3 貸借対照表の表示ルール

7-4 損益計算書の中身

7-5 決算書の書類ってつながりがあるの?

7-6 決算書はどうやって作るのか?

7-7 決算書のどんな数字に気をつければいいの?

7-8 銀行は決算書のどこを見ているか

7-9 製造原価報告書とは?

7-10 変動損益計算書とは? その1

7-11 変動損益計算書とは? その2

7-12 財務分析の基本とは

7-13 予算策定の基本

第8章 経理処理自体の効率化

8-1 エクセルで帳簿をつけてはダメ?

8-2 クラウド会計とは?

8-3 伝票はなくてもいい?

8-4 ネット納税って?

8-5 経理が楽になる勘定科目がある?

8-6 経理の効率化のために

8-7 経理の効率化の最終目的は

PR

秀和システム