iOS/macOSプログラマのための Xcode時短開発テクニック

概 要

あなたはXcodeを使いこなしていますか? もっと楽に手早く開発できる便利技を知りたいと思いませんか? 本書は、iOSアプリ開発のプログラマ向けに、Xcodeを使う上で知っておくと開発効率が向上する操作、設定を解説します。ショートカットキーの紹介から、デバッグ後に自動でエディタに戻す方法、タブの便利な使い方、選択肢のあるコードスニペットの作成、メソッドの呼び出し元を知る方法などちょっとニッチな機能まで説明します。

著者 土屋喬(zuvola)
価格 本体1600円(税別)
ISBN 978-4-7980-4870-3
発売日 2017/2/22
判型 四六
ページ数 196
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 エディタ編

01 コードスニペット

02 コードの選択肢

03 素早く開いて指定行へ

04 コメントとインデント

05 メソッド補完

06 スコープ内の一括変換

07 スコープの可視化

08 コードを折りたたむ

09 リテラル

10 メソッド一覧

11 クイックヘルプ

12 定義にジャンプ

13 履歴移動

14 現在のファイルを表示

15 呼び出し元を知る

16 検索結果を見やすく

17 検索の精度を上げる

18 素早く検索

19 デバッグ終了時エディタを広く

20 タスクベースドタブ

21 プラグイン

第2章 Storyboard編

22 独自プロパティとライブレンダリング

23 Storyboardのプレビュー

24 Exitで戻る

25 FirstResponderを使う

26 隠れたコントロールを選択

27 SizeClass

28 Storyboardを分ける

第3章 リソース編

29 アセットカタログでプレビュー

30 伸縮自在なイメージを作る

31 テンプレートイメージ

32 Vector画像1つで画像のシングルスケールができる

第4章ゲーム開発編

33 SpriteKitシーンエディタの使い方

34 SpriteKitでパーティクル

35 SpriteKitでタイルマップ

36 SceneKitシーンエディタの使い方

37 SceneKitでパーティクル

第5章Playground編

38 Playgroundの使い方

39 Playgroundでリソースを使う

40 Playgroundをリッチコメントで飾り付け

41 Playgroundでページング

42 Playgroundでリテラルを使う

43 Playgroundでイベントやアニメーション

44 PlaygroundでFrameworkを使う

第6章プロジェクト管理編

45 スキーマとビルド設定

46 スキーマで言語を切り替える

47 Configurationsで環境を切り替える

48 ターゲットで環境を切り替える

49 xcconfigでビルド設定

50 カスタムパスを使う

51 KeyBindingsで検索

52 保存データを取得

53 ビルドキャッシュ

第7章シミュレータ編

54 着信ステータスバー

55 シミュレータでのピンチと回転

56 シミュレータでパフォーマンスチェック

57 シミュレータのアニメーションをスローにする

58 iOSシミュレータの場所

59 シミュレータのデータ保存先

第8章デバッグ編

60 ブレークポイント入門

61 ブレークポイントでログ出力

62 シンボリックブレークポイント

63 ブレークポイントのスコープと共有16

64 ウォッチポイント65QuickLookでデバッグ変数を見る(デバッグ時のQuickLook)

66 処理を飛ばす

67 実行中に値を書き換える

68 デバッガーLLDBを使う.

69 画面の重なりをチェック

70 メモリを見る(メモリグラフ)

第9章テスト編

71 ユニットテスト

72 UIテスト

73 コードカバレッジ

74 Botで継続的インテグレーション

PR

秀和システム