健康な身体と心をつくるなら お米を毎朝食べなさい!

概 要

難しい理屈は一切不要! 無理な食事制限をせず、日本人のDNAに刻み込まれた「お米の力」で健康な身体を取り戻そう! 本書は、食の面からプロアスリートをサポートする食アスリート協会のすすめる「ご飯+具だくさん味噌汁+おかず」メニューで、無理をせず健康な体を手に入れる方法を紹介します。秘訣はバランスよく食べること。一般の人でもアスリートのような健康な体づくりができ、たった2週間で効果を実感できます!

著者 神藤啓司
価格 本体1500円(税別)
ISBN 978-4-7980-4878-9
発売日 2017/8/11
判型 四六
ページ数 240
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

序章 お米のパワーで「食べる力」を育てよう ~食アススタイルのすすめ~

1 夢をかなえるために必要なのは「食べる力」だった!

2 「食べる力」を育てるお米のパワー

3 食べることへの前向きな気持ちが身体を変える!

第1章 なんで話題の方法で効果が出ないの? ~間違いだらけの「食の常識」~

1 カロリーなんて気にしなくていい

2 細かい栄養素は気にしなくていい

3 ドリンク剤や野菜ジュースに頼らない

4 プロテインパウダーは必要ない

5 サプリメントは常用してはいけない

6 カーボ・ローディングは意味がない

7 ダルビッシュや長友の真似をしない

第2章 どうしてお米中心がいいの? ~食アススタイルの効果の秘密~

1 お米のすごさを知るために、栄養素のことをざっくり理解しよう

2 お米は、必要な栄養素をすべて含んだスーパー食材

3 お米を食べると「噛む習慣」が身につく

4 お米を食べて世界を制覇したプロボクサー、木村悠選手

5 お米の力で高校5校のラグビー部が花園に出場!

6 世界のアスリートも、最後はお米を中心にした和食に辿り着く

第3章 どんな食事を摂ればいいの? ~食アススタイルの実践方法~

1 まずは食事をトレーニングとしてとらえよう

2 基本メニューは「ま・ご・わ・や・さ・し・い」で考えよう

3 遠征や合宿でのバイキングでも、普段どおりのバランスを心がけよう

4 試合前だからといって特別な食事に変える必要はない

5 試合後は補食で体力を速やかに回復しよう

6 「補食」は必要だが、「おやつ」は不要

7 水分補給は先手必勝! 「早めに少しずつ」を意識しよう

8 競技に見合った身体作りをしたい場合はこんな食事を摂ろう

9 風邪やケガ、逆境時にはこんな食事を摂ろう

10 野外スポーツをするなら抗酸化成分の含まれた食品を摂ろう

11 女性アスリートはこんな食事を摂ろう

12 好き嫌いはなくそう

13 生命力にあふれた食材を選ぶ「食選力」を身につけよう

14 健康な食事にはお金がかからないことを知ろう

第4章 食事以外にできることはあるの? ~食アススタイルの効果を高める方法~

1 食事だけではなく、生活習慣にも目を向けよう

2 質の良い睡眠を取ろう

3 便秘はすぐに解消しよう

4 夏バテ防止には、水分量のバランスを見直そう

5 夏でもエアコンをつけないで寝よう

6 熱い風呂に入ろう

7 栄養学よりメンタルに気を配ろう

8 お母さんが一番のメンタルトレーナーになろう

9 食への自信を持って、人生を変えよう

PR

秀和システム