「好き」な「スキマ」で楽しく稼ぐ「新」副業・起業術 バドミントン好きサラリーマンが見つけた50の方法

概 要

あなたの大好きな趣味や特技をビジネスにして、楽しくお金を稼ぎませんか? 本書は、長年勤めていた会社をリストラされた著者が、趣味のバドミントンの情報発信をはじめ、あれよあれよという間に年商1億円のビジネスに成長させた副業・起業のノウハウを紹介します。あなたの「大好き」なことをテーマに、その分野を細分化し、深堀することで大企業が参入していない「スキマ」を見つけ出す「スキマーケット」ビジネスを始めましょう!

著者 須田祥充
価格 本体1400円(税別)
ISBN 978-4-7980-4937-3
発売日 2017/5/27
判型 四六
ページ数 240
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第0章 プロローグ

1 趣味のバドミントンをビジネスにした理由

2 誰にも将来の不安があるけど、収入減には備えられる

3 私が発見した800名のスキマーケット

4 趣味で使うアイテムを販売して年商1億円

第1章 スキマーケットは魅力だらけ

5 スキマーケットビジネスに、リスクはない

6 お金をかけずに利益がでる商品はそこら中にある

7 「マス」ではなく、「スキ」を狙え

8 「スキ」なものは、最初から尖っている

9 成功しているビジネスモデルを真似するだけ

10 好きだからこそ、続けられる、時間を使える

11 定収入のあるサラリーマンだからこそ、できる

12 目指すは今の給与の8割、家族には目に見える安心を示す

13 1年間やって見込みがなければ、潔く次へ行く

第2章 スキマーケットビジネスを始めよう

14 まずは自分の好きなマーケットを探そう

15 占い師をターゲットとしたビジネスで大成功

16 好きを忘れていることも多いので自分の棚卸しをしよう

17 商品を探すときや考えるときに便利なスキマーケットにある「4つの欲求」

18 学びたい欲求を叶えるための商品を考える

19 カスタマイズしたい欲求を叶えるための商品を考える

20 問題を解決したい欲求をかなえる商品を考える

21 スキマーケットを探す情報発信の方法

22 フェイスブックでスキマーケットを開拓する

23 基本はフェイスブックページに毎日投稿する

24 無料ランキングサイトに登録する

25 会社にバレるのが嫌ならブログ1本で記事を書こう

26 書くことは、好きなことを数倍楽しめる技術やノウハウ

27 読者を増やそう

28 商品開発は好きなものが上手になる ノウハウから元手ゼロのPDFやDVDにする

29 商品が完成したら販売ページを作ろう

30 商品をSNSで告知しよう

31 収入に余裕が出てきたら発送は外部スタッフに依頼しよう

第3章 スキマーケットビジネスを拡げよう

32 商品の多角化、多商品化を目指すのがポイント

33 ネットでその商品のニーズがあるかどうか調べる

34 商品の仕入先を開拓する

35 「好き」が新商品を開発する

36 外部と協力して商品を販売する

37 中国で商品開拓を行った私の方法

38 広告を活用して、自分の商品を知ってもらう

39 スキマーケットの専門家としてのブランディングを行おう

第4章 スキマーケットの売り上げを伸ばそう

40 売り上げを増やすこと=リピーターを増やすこと

41 リピーターとなるお客様のリストを作ろう

42 顧客満足度を向上させるために素早い対応を心がけよう

43 お客様が繰り返し購入してくれない理由

44 自分のお店や強みをアピールするパンフレットやチラシの作り方

45 お客様のリアクションをリピートに繋げる方法

46 お礼のダイレクトメールを出す

第5章 私たち、スキマーケットで成功しました

47 太鼓の達人好きのスキマーケット―専用バチを販売して毎月700万円の収入

48 小型犬好きのスキマーケット―既存のペット服にはないオリジナリティで月間30万円を達成

49 占い好きのスキマーケット―珍しいグッズを販売して毎月10万円

50 趣味のビリヤードを教える仕事で本業の収入減を補う

PR

秀和システム