図解入門業界研究 最新コンサル業界の動向とカラクリがよーくわかる本[第4版]

概 要

あらゆる商品がインターネットにつながるIOT技術。IOTによって集まるビッグデータ。その膨大な情報を処理する高い次元のAI(人工知能)。これらの新技術を前に、企業は未来志向のコンサルタントを必要としています。本書は、インターネットやAIを駆使する第4次産業革命により、激動の拡張期を迎えたコンサル業界とコンサルの仕事やスキルについてわかりやすく解説します。大手ファームの主要テーマや実態、課題がよくわかります!

著者 廣川州伸
価格 本体1500円(税別)
ISBN 978-4-7980-4943-4
発売日 2017/3/10
判型 A5
ページ数 276
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 第四次産業革命に期待するコンサル業界

1-1 激動の理由

1-2 コンサルティングファームの実態

1-3 コンサル業界の市場は不透明

1-4 コンサルティング業界の歴史

1-5 コンサルティングファームの本質

1-6 アライアンス(提携)の歴史

1-7 クライアントの価値

1-8 アウトソーシングの真意

1-9 エンロン事件の衝撃

コラム エンロンの株価の推移

コラム エンロンの格付けの推移

1-10 アナリストの失望

1-11 アジア市場から世界に向かう

1-12 コンサル業界は黄金期に入る

コラム コンサルも「守破離」の極意で

コラム コンサルは情報で安心を生む

1-13 第四次産業革命への期待

1-14 地方自治体もクライアントに

1-15 日本版SOX法対策による活況

コラム 世界は二九八の時代に

コラム ヒトが重要となる時代

1-16 グローバリズムの罠

1-17 コンサルティング業界の壁

1-18 メインテーマの掘り下げ

1-19 コンサルティングテーマの拡張

1-20 ターゲットの展開

コンサルタント事始(1) 憧れから入る

第2章 躍動するコンサルタントたち

2-1 コンサルタントとは何か

2-2 コンサルタントの顔

2-3 コンサルタントの資格

コラム マネジメント・コンサルタント(MC)認定制度

2-4 コンサルタントの仕事(1) 課題の客観的な把握

2-5 コンサルタントの仕事(2) プロポーザルの提示

2-6 コンサルタントの仕事(3) プラン・ドゥ・シー

2-7 コンサルタントの仕事(4) 業務の展開

2-8 コンサルタントの仕事(5) 交渉の魔術師

2-9 コンサルタントのキャリア

2-10 コンサルタントの転職

2-11 エンジニアの受皿

2-12 コンサルタントのスキル

2-13 コンサルタントの技法(1) ロジカルシンキング

2-14 コンサルタントの技法(2) ミッシー

2-15 コンサルタントの技法(3) ロジカルツリー

2-16 コンサルタントの技法(4) リアルタイム・ウォッチング

2-17 コンサルタントの技法(5) ゼロベース思考

2-18 コンサルタントの技法(6) ブレーンストーミング

2-19 コンサルタントの技法(7) ポジショニング思考

2-20 コンサルタントの技法(8) プレゼンテーション

コンサルタント事始(2) 対面ブレスト

第3章 経営課題とコンサルティング

3-1 MOT(技術経営)(1) キャッチアップが成功した八〇年代

3-2 MOT(技術経営)(2) フロントランナーの九〇年代

3-3 MOT(技術経営)(3) 混迷を深める二〇〇〇年代

3-4 MOT(技術経営)(4) イノベーション

3-5 MOT(技術経営)(5) フレキシブルな対応

3-6 コーポレート・ガバナンス(1) 基本コンセプト

3-7 コーポレート・ガバナンス(2) サバイバルの切り札

3-8 コーポレート・ガバナンス(3) トップマネジメントの役割

3-9 コーポレート・ガバナンス(4) CFO(最高財務責任者)の確立

3-10 コーポレート・ガバナンス(5) マーケットの力

3-11 コーポレート・ガバナンス(6) コミットメント(必達目標)

3-12 コーポレート・ガバナンス(7) クレッド(信条)

3-13 ソリューション(1) ビジネスナレッジの楔

3-14 ソリューション(2) ストラテジーの明確化

3-15 ソリューション(3) ケーススタディから成功法則を導く

3-16 ソリューション(4) ビジネスプロセスの臍

3-17 ソリューション(5) サプライチェーンへの落とし込み

3-18 コンセプトデザイン(1) フロントランナー

3-19 コンセプトデザイン(2) ユーザーの視点

3-20 コンセプトデザイン(3) 現実の把握

3-21 コンセプトデザイン(4) 戦略立案へのベクトル

コラム 中小企業の強みが生きる

コラム コンサルの反論は、さりげなく

コラム コンサルは有言実行

第4章 コンサルティングにおける戦略論

4-1 今日的な戦略論

4-2 戦略的思考の要件(1) 戦略とは何か

4-3 戦略的思考の要件(2) 戦略と戦術

4-4 コンサルテーマ(1) BPOの背景

4-5 コンサルテーマ(2) BPOの展開

4-6 コンサルテーマ(3) チームシェアリング

4-7 コンサルテーマ(4) 関係性マーケティング

4-8 コンサルテーマ(5) IoT時代の背景

4-9 コンサルテーマ(6) IoT時代の展開

4-10 コンサルテーマ(7) 四次元の経済学の背景

4-11 コンサルテーマ(8) 四次元の経済学の展開

4-12 コンサルテーマ(9) コンテンツ市場の背景

4-13 コンサルテーマ(10) コンテンツ市場の展開

4-14 コンサルテーマ(11) ロボット市場の背景

4-15 コンサルテーマ(12) ロボット市場の展開

4-16 コンサルテーマ(13) ファミリー・フレンドリーの背景

4-17 コンサルテーマ(14) ファミリー・フレンドリーの展開

4-18 コンサルテーマ(15) 経営トップの不安解消

コンサルタント事始(3) 離陸せず

第5章 コンサルティングファームの実態

5-1 戦略系コンサルティングファーム(1) コンサルティングファームの分類

5-2 戦略系コンサルティングファーム(2) 経営のマルチタレント集団

5-3 戦略系コンサルティングファーム(3) マッキンゼーアンドカンパニー

5-4 戦略系コンサルティングファーム(4) ボストン・コンサルティング・グループ

5-5 戦略系コンサルティングファーム(5) ローランド・ベルガー

5-6 戦略系コンサルティングファーム(6) アーサー・D・リトル(ジャパン)株式会社(ADLジャパン)

5-7 戦略系コンサルティングファーム(7) A・T・カーニー

コンサルタント事始(4) 念願の独立

コンサルタント事始(5) 新規事業の楽しみ

5-8 会計系コンサルティングファーム(1) グローバルかつ大規模に

5-9 会計系コンサルティングファーム(2) アクセンチュア

5-10 会計系コンサルティングファーム(3) デロイトトーマツコンサルティング

5-11 会計系コンサルティングファーム(4) アビームコンサルティング

5-12 会計系コンサルティングファーム(5) PwCコンサルティング

コラム 一〇〇年に一度「変化する」チャンス

コラム 一〇〇年に一度「原点を見直す」チャンス

5-13 国内系コンサルティングファーム(1) 日本独自に発展

5-14 国内系コンサルティングファーム(2) 野村総合研究所

5-15 国内系コンサルティングファーム(3) 日本総合研究所

5-16 国内系コンサルティングファーム(4) NTTデータ経営研究所

5-17 国内系コンサルティングファーム(5) 日本能率協会コンサルティング

コンサルタント事始(6) 流通経路

コンサルタント事始(7) 世界の中心で

5-18 ICT系コンサルティングファーム(1) 技術力を武器に新規市場に進出

5-19 ICT系コンサルティングファーム(2) フューチャーアーキテクト

5-20 ICT系コンサルティングファーム(3) SAPジャパン

5-21 特化系コンサルティングファーム(1) グローバル化を背景に急成長

5-22 特化系コンサルティングファーム(2) ウイリス・タワーズワトソン(WLTW)

コラム アナログの逆襲「音楽業界のリアル」

コラム AIは怖くない

コンサルタント事始(8) 未来構造研究会

資料編 第四次産業革命をめぐる考察

資料編 アナログ人間の逆襲が始まる

資料編 AI時代のクオリティ

コラム リコール問題の本質

コラム 論理の罠に注意しよう

コンサルティング基本用語

PR

秀和システム