そのまま使える! ビジネスメール文例事典

概 要

「ビジネスメールって、どう書けばいいの?」「文章が失礼だと怒られた」「ちゃんと書いたのに誤解された」あなたはこんな経験をしたことはありませんか? メールは身近なツールですが、相手に失礼にならず、誤解もされないように書くには、文章力が必要です。本書は、上手なビジネスメールを書くコツと、挨拶・依頼・苦情などシーンごとに使える文例・表現例を満載した事典です。コピペ用文例テキストの無料ダウンロードサービス付き。

著者 大嶋利佳(監)、水江泰資
価格 本体1300円(税別)
ISBN 978-4-7980-4951-9
発売日 2017/2/21
判型 四六
ページ数 212
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 社会人として最低限必要な4つの対策

1-1 【常識不足】への対策

こんな【常識不足】に気づいていますか?

件名について

相手の名前や役職、職場名について

顔文字や記号、略語について

署名について

1-2 【表現不足】への対策

こんな【表現不足】に気づいていますか?

5W5Hについて

クッション言葉について

クッション言葉のいろいろ

同じ言葉の繰り返しについて

1-3 【言葉不足】への対策

こんな【言葉不足】に気づいていますか?

間違い敬語について

話し言葉と書き言葉について

正しい日本語について

1-4 【スマホでビジネスメール】への対策

こんな【スマホでビジネスメール】の問題点に気づいていますか?

使っていい場面、相手について

スマホメールでの文章について

改行、空行の入れ方について

その他の注意事項

これで完璧!

第2章 シーン別の全文例&フレーズ例

2-1 最初(出だし)の挨拶

CASE1 ほとんど面識が無い相手に対して

NGフレーズ 「いつもお世話になっております」

CASE2 長い間、ご無沙汰している相手に対して

NGフレーズ 「お久しぶりです」

CASE3 前回、迷惑をかけてしまった相手に対して

NGフレーズ 「先日はどうもすみませんでした」

CASE4 紹介してもらった相手に対して

NGフレーズ 「伊藤様から伺ったのでご連絡します」

CASE5 前任者から引き継いだ相手に対して

NGフレーズ 「○○は退職いたしましたので、代わって担当となりました」

2-2 こちらの意思を伝える(依頼、交渉)

CASE1 多忙な相手に面談を申し込む

NGフレーズ 「一度、お時間を取ってください」

CASE2 難しい状況、厳しい条件での依頼をする

NGフレーズ 「この条件でお願いします」

CASE3 低い条件の提示、条件の変更などの交渉をする

NGフレーズ 「申し訳ありませんが、?でお願いします」

CASE4 電話連絡を希望する相手にメールで連絡をする

NGフレーズ 「間違いがあるといけないので、メールさせていただきます」

CASE5 一度決めたことを変更してもらう

NGフレーズ 「変更をお願いします」

2-3 こちらの主張を伝える(主張、反論、断り)

CASE1 こちらの難しい状況を理解してもらう

NGフレーズ 「?も困っています」

CASE2 自分や自社側の主張を強く述べる

NGフレーズ 「うちとしては?ます(です)」

CASE3 先方の主張に対して反論する

NGフレーズ 「こちらの考えは違います」

CASE4 先方の誤解や理解不足による主張、要望を否定する

NGフレーズ 「?とのことですが、それは間違いです」

CASE5 相手からの依頼を、不快にさせずに断る

NGフレーズ 「それはできません」

CASE6 相手からの提案を、不快にさせずに断る

NGフレーズ 「予算がないのでできません」

2-4 相手への不満を伝える(催促、苦情)

CASE1 仕事や提出物が遅い相手に催促する

NGフレーズ 「期限を過ぎているので、早くしてください」

CASE2 大ごとにはしたくないが、不満はちゃんと伝える

NGフレーズ 「こういうことでは困ります」

CASE3 返品・返金を求める

NGフレーズ 「返品しますので、お金を返してください」

CASE4 補償、謝罪などを強く求める

NGフレーズ 「?してくれるのが当然です」

CASE5 担当者の交代を求める

NGフレーズ 「他の人に替えてください」

2-5 謝罪の気持ちを伝える(解決案の提示)

CASE1 自分のミスや失敗について謝罪する

NGフレーズ 「すみませんでした」

CASE2 部下や後輩のミスについて謝罪する

NGフレーズ 「よく指導しておきます」

CASE3 会社を代表して謝罪する

NGフレーズ 「申し訳ありませんでした」

CASE4 不満に対する解決案を提示する

NGフレーズ 「返品、返金に応じます」

2-6 切り上げる(用件の切り上げ、メールの締めくくり)

CASE1 連絡交渉を円満に切り上げる

NGフレーズ 「この度はお疲れ様でした」

CASE2 これ以上のやりとりは断る

NGフレーズ 「この件はこれまでとさせていただきます」

CASE3 締めくくりの挨拶を、事務的にならないようにする

NGフレーズ 「以上、よろしくお願いいたします」

2-7 上司によくない報告をする

CASE1 上司に自分のミスを報告する

NGフレーズ 「うっかりして?しまいました」

CASE2 上司に営業提案の失敗を報告する

NGフレーズ 「?の件、断られてしまいました」

CASE3 上司の指示通りにした業務の不成功を報告する

NGフレーズ 「言われた通りにしましたが、ダメでした」

CASE4 上司に顧客が怒っていることを報告する

NGフレーズ 「○○さんに怒られてしまいました」

2-8 上司に難しい依頼をする

CASE1 担当者として、提出物を早く出すように上司へ催促する

NGフレーズ

「提出日が過ぎてますので、早く出してください」

CASE2 顧客から上司を出せと言われた

NGフレーズ 「謝りに行ってもらえませんか?」

CASE3 多忙な時期に休暇を願い出る

NGフレーズ 「有給休暇を申請します」

そのまま使える!

第3章 ビジネスメールに適した表現一覧

3-1 押さえておきたい敬語表現一覧

敬語の基本分類

尊敬語の作り方

謙譲語の作り方

尊敬語と謙譲語

3-2 使いこなしたい文語的表現一覧

手紙でよく用いる表現

メールでの表現の違い

3-3 知っておきたい季節の表現一覧

心を伝える季節の表現

PR

秀和システム