たいへん申し上げにくいのですが… 雑学だらけの歯科エッセイ

概 要

虫歯、歯周病、知覚過敏、口臭など、お口のトラブルで悩む人が多い一方で、TVやネットで流布している情報の真偽に惑わされる人も多いようです。本書は、患者を治療するより笑わせたいという歯科医が書いた、気軽に読めて役立つ知識満載のエッセイ集です。食べ物や酒、歴史、映画にまつわる豊富な雑学とともに、どこから読んでも楽しく学べる一冊です。まずは下の目次をご覧ください。ぜひ読んでみたい、そんな記事が必ず見つかります。

著者 野村洋文
価格 本体1500円(税別)
ISBN 978-4-7980-4967-0
発売日 2017/3/11
判型 四六
ページ数 352
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 歯科医的に正しい、卵かけご飯の食べ方

憧れの味はまずかった……

卵かけご飯は、美味しい上に栄養価が高い!

卵かけご飯は、外国ではゲテモノ扱い!?

柔らかいものばかり好んで食べていませんか?

卵かけご飯は、歯科的には劣等生!

早食いの人は肥満が多い

早食いが肥満につながるのは、よく噛まないから

健康の秘訣は、しっかりと噛んで食べること

歯科的に正しい、卵かけご飯の食べ方

第2章 お酒と歯医者と麻酔のお話

酒ほど不思議な飲み物はない

映画とお酒、切っても切れない関係

お酒は発がん性物質だった!?

お酒は薬にもなるし毒にもなる

歯を抜いた後の飲酒はかなり危険!

「酒飲みは麻酔が効かない」はウソ

歯の治療が怖い人にお勧めの方法もある

全身麻酔の先駆者は歯科医だった!

酒飲みのための幻のお寿司

第3章 歯医者で「やめられない悪癖」といえば……

やめろといわれてもやめられない、といえば……

やめられないお菓子といえば……

それとも、人間やめますか?

浮気の虫も、歯の虫もやっかい

歯医者で「やめられない悪癖」といえば……

知覚過敏になってしまったら

間違った歯磨きで知覚過敏が起こる理由

知覚過敏用の歯磨き粉に効果はある?

正しい歯のみがき方

第4章 コーヒーとお口の微妙な関係

「世界一の最高級コーヒー」といえば、なにを思い浮かべますか?

コーヒーは大人の味

コーヒーは超健康優良ドリンクだった

歯科医療技術はコーヒーが進歩させた!?

コーヒーの後は口臭にご注意を

口臭の7割は気のせいです

口臭が気になるなら歯科大学の附属病院へ

ダイエット中は口臭にも注意!

口臭予防の王様はパセリ!

コーヒーやニンニクだけじゃない、口臭の原因となりうる食品

紅茶は口臭の予防になる

第5章 8時だョ! 全員、歯、磨けョ

土曜の夜のお楽しみといえば……

「8時だョ!全員集合」の影響の大きさ

歌を唄おう!

子供たちを憂鬱にさせた「ある言葉」

「8時だョ!全員集合」が歯磨き嫌いを生んだ!?

子供を歯磨き好きにするコツ

歯磨きには様々な効用がある

お風呂で歯磨き、バンザイ!

第6章 たいへん申し上げにくいのですが、歯周病とセックスの関係

歯周病はセックスでうつります

歯医者が本当のことをいえない理由

歯周病原因菌は抗生物質で退治できる

いってはいけない言葉といえば……

クラーク・ゲーブルの口臭は強烈だった!?

「一人キス」のススメ

日本一簡単な歯周病の説明です

太った人ほど歯周病にかかりやすい

歯周病だとEDになりやすい

歯周病は糖尿病を悪化させる

歯周病の治療法はこんなにあります

第7章 ガムはやっぱり、お口の恋人だった

噛むことは実は高度な技術

大リーグ選手がガムを噛んでいる理由

ガムにはこんなに効能があった

ガムは1回10分から20分、1日に3?4回がよい

奥歯が抜けると肩凝りになる!?

噛むだけで頭が鍛えられる

噛むことは認知症にも効く

噛むことはダイエットや小顔、若返りにも効く

第8章 歯には一本数千万円の価値がある!?

ノーベル賞を取った日本人といえば

iPS細胞の研究は猛スピードで進んでいる

iPS細胞から歯が作れるようになるかもしれない

失ったものは、取り返しが付かない

iPS細胞以前から歯の再生には成功していたが……

自分の歯を使った再生治療は始まっている

失われた喫茶店の思い出

医療廃棄物だった抜去歯が、貴重な資源になった

バイオハザードにご用心

歯の再生と歯科医師の将来

第9章 虫歯菌と歯周病原因菌は犬猿の仲だった

犬猿の仲といえば

永遠のライバルといえば

虫歯菌の大好物! 砂糖

虫歯菌は明るい性格

虫歯はキスではうつらない

キシリトールガムに過大な期待は禁物!

虫歯菌は抗菌剤で退治できる?

歯周病原因菌は暗い性格

ホワイトニングで歯周病が治る!?

ホワイトニングの効果が期待できないパターン

「虫歯がひどい人は、歯周病にはなりにくい」は本当?

第10章 口の中がピリピリするお話

口内炎の直し方

口内炎には塩気のある食べ物は天敵

舌の苔の正体は

こんな舌の症状は、がんではありません

味覚がおかしくなる原因

舌にも帯状疱疹はできます

電気ブランの思い出

ドンパッチがやってきた

唐辛子は辛い食べ物ではなく痛い食べ物?

タバスコはイタリアでもメキシコでも使われない!?

舌に異常がないのに痛みが続く場合は……

第11章 唾液は口の中のスーパースター!

昔の人は知っていた、驚異の唾液パワー

緊張すると口の中がカラカラになる理由

唾液の性質、小学校の理科の授業にタイムスリップ

スーパースターといえば

スーパースターとドーピング

口の中のスーパースターがネバネバしている理由

一口あたり30回噛んでアンチエイジング!

「スーパースター不在」ドライマウスの恐怖

第12章 歯ぎしりにも三分の利

実はよくわかっていない歯ぎしりのメカニズム

キリストの弟子も歯ぎしりをした

小林一茶の風流な歯ぎしり

徳川9代将軍家重も歯ぎしりに悩んでいた?

歯ぎしりの怖さを知っていますか?

お米を噛むと動く場所

歯ぎしりにも様々な治療法がある

歯ぎしりだって悪いことばかりではない

歯ぎしりが糖尿病や逆流性食道炎の治療につながる!?

食いしばりにも要注意

第13章 ヨーグルトで歯周病を退治せよ!

ヨーグルトは超健康優良食品

野菜ジュースの選び方

青汁は思ったほど役に立たない!?

歯によい食べ物はいろいろある

野菜を食べて笑えば健康になる

ヨーグルトで免疫力がアップする

加齢臭対策にもヨーグルトが役立つ

ヨーグルトはもっとも古い乳の加工製品

ヨーグルトを食べるのは食後30分以内がベスト

チョコレートも健康優良食品です

ヨーグルト歯磨きで歯周病を予防しよう

ヨーグルトは口に含む食品!?

第14章 女の一生は口の中に表れる

女性の本能は恐ろしい

女同士は敵同士?

フランスでは前歯のすきっ歯はチャームポイント

女性が歯周病になりやすい理由

思春期や妊娠中の歯肉の腫れは心配無用

更年期は口の中にも表れる

更年期の疾患はホルモン投与で治療できる

歯医者を悩ます、骨粗鬆症薬の副作用

美しい歯並びで男を惑わせた美女といえば

女人禁制にもいろいろある

第15章 究極の選択! ブリッジ、入れ歯、インプラント

リスクとリターンは比例します

歯を失った場合にはどんな選択肢がある?

ブリッジのリスクとリターン

ローマ人は歯科技術でもすごかった

入れ歯のリスクとリターン

入れ歯は装着した後もいろいろと大変

入れ歯作り、実は日本のお家芸だった

インプラントのリスクとリターン

いつまでも楽しく会話ができ、美味しく食べられるように

インプラント治療は、古代エジプトにもあった

どんな技術も、自分の歯にはかなわない

第16章 猫舌は体質じゃない

猫からなにを連想しますか?

猫とニンニクと臭いの話

指しゃぶり、爪噛み、口呼吸は出っ歯の元です

猫に関する言葉はなぜ多い?

猫背は万病の元だった

猫背は簡単に治せる

グルメが愛する猫の糞!?

猫は本当は猫舌じゃなかった

猫舌は「舌が熱さに弱い」わけではない

猫舌も簡単に克服できる

大っぴらにはいえませんが

第17章 歯科医療に光(レーザーとLED)あれ!

歯医者では「光」といえばレーザーとLEDです

レーザーについての大ざっぱな説明

レーザーはなぜ効くのか?

光るといえば……

レーザーは歯科で様々な治療に使われている

LEDについての大ざっぱな説明

LEDといえば照明です

歯の詰めものやかぶせものにもLEDが使われている

LEDが治療そのものに使われる日も近い

光の可能性は無限大

第18章 偉人たちのお口事情

入れ歯に政治生命を絶たれたワシントン

乱暴なホワイトニングで虫歯になったエリザベス1世

入れ歯貧乏だった滝沢馬琴

お抱え医師に歯を全部抜かれてしまったルイ14世

歯科治療マニアで家臣たちの歯を抜きまくったピョートル大帝

歯で音を聞いた(?)ベートーベン

80歳ですべての歯がそろっていた、さすがの貝原益軒

歯痛に耐え抜いて世紀の数学難問を解き明かしたパスカル

重度の虫歯と歯周病に悩まされたラムセス2世

歯なんかなくても日本地図を完成させた伊能忠敬

PR

秀和システム