WordPressのツボとコツがゼッタイにわかる本

概 要

Webサイトやブログが簡単に作れるソフトとして一番人気なソフトがWordPressです。しかし、その最大のメリットである更新性・拡張性・機能性を活かすことができず、サイト作成後にプロのお世話になる方も多いようです。本書は、架空の会社のWebサイトをHTMLからWordPressで作り直す過程を追いながら、オリジナルサイトを作る道筋をわかりやすく解説しました。WordPressの仕組みを理解して、応用できるスキルが身につきます。

著者 中田亨
価格 本体2500円(税別)
ISBN 978-4-7980-5004-1
発売日 2017/3/10
判型 B5変
ページ数 388
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 WordPressでホームページを作るメリット

1-1 WordPressとは?

WordPressとは?

WordPressを使うとどんなことができる?

1-2 WordPressを使う8つのメリット

WordPressを使うメリット

メリット1「低コストでウェブサイトが運用できる」

メリット2「制作会社に依頼しなくても自社で管理できる」

メリット3「自由に改良できる」

メリット4「プラグインが豊富で拡張性が高い」

メリット5「突然サービスが終了する心配がない」

メリット6「広告が入らない」

メリット7「検索エンジン対策に有利」

メリット8「独自ドメインが使える」

1-3 WordPressを使うために必要なスキルとは?

カスタマイズの方法によって必要なスキルが異なる

難易度1「管理画面の機能だけを使ったカスタマイズ」

難易度2「スタイルシート(CSS)を使ったカスタマイズ」

難易度3「テンプレートのHTMLを変更するカスタマイズ」

難易度4「テンプレートタグを使ったカスタマイズ」

難易度5「WordPressのPHP関数を駆使したカスタマイズ」

第2章 WordPressの基本的な仕組み

2-1 WordPressの仕組みを知ろう!

本質を知ればWordPressは難しくない

全てのウェブサイトは「静的サイト」と「動的サイト」に分類される

2-2 WordPressのフォルダ構成

WordPressのフォルダをのぞいてみよう

WordPressのフォルダ構成

themesフォルダの中身と使い方

2-3 管理画面と公開ページの対応関係

投稿ページと固定ページ

管理画面と公開ページの対応関係(投稿ページ)

管理画面と公開ページの対応関係(固定ページ)

2-4 管理画面(ダッシュボード)でできること

用語を整理しよう

WordPressのアップデート

アップデートしなくてもファイルが更新されることがある

ダッシュボードと公開ページの関係はこうなっている

2-5 テンプレートファイルの種類とファイル名の決まり(テンプレート階層)

テーマによってテンプレートファイルの構成が全く違う

どんなテーマでも共通する名前のテンプレートファイル

WordPressではこのようにページが分類される

テンプレートの割り当てとファイル名のルール(テンプレート階層)

2-6 テンプレートがHTMLに変換されるまでの流れ

WordPressの中では何が行われているの?

第3章 ホームページをWordPressに載せ替える準備をしよう

3-1 WordPressに載せ替えるには?

既存のホームページをWordPressに載せ替える手順

3-2 サンプルのご紹介

架空の会社「サンプルマーケティング」がWordPressに踏み切った理由

完成版のダウンロード方法

ホームページの構成と完成イメージ

3-3 作成するテンプレートファイルの種類と数を決める

テンプレート階層に当てはめよう

テンプレートに記述するのかデータベースに保存するのかを決めよう

3-4 WordPressで使うPHPの基礎(関数/テンプレートタグ)

関数/テンプレートタグとは?

よく使うテンプレートタグ/関数

テンプレートタグの正体

これだけ覚えておこう! PHPの基本

第4章 ホームページの共通部分をテンプレート化しよう

4-1 ホームページの構造を理解して共通部分をまとめよう!

サンプルデータをダウンロードしよう

ホームページの共通部分を見つけよう

4-2 ヘッダーエリアの作成

HTMLをコピーしよう

<head>タグをテンプレート化しよう

<body>タグをテンプレート化しよう

メニューをテンプレート化しよう

4-3 フッターエリアの作成

HTMLをコピーしよう

<footer>タグをテンプレート化しよう

第5章 各ページをWordPressに載せ替えよう

5-1 作成するテンプレートの一覧

テンプレートファイルを作成するオススメの順番

5-2 固定ページのテンプレートファイルを作成しよう(page.php)

固定ページの仕様を確認しよう

テンプレートファイルを作成しよう

page.phpをコピーしてindex.phpを作成しよう

事業内容ページを作成しよう

個人情報保護方針ページを作成しよう

お問い合わせページを作成しよう

お問い合わせページにメールフォームを設置しよう

5-3 投稿ページのテンプレートファイルを作成しよう(single.php)

投稿ページの仕様を確認しよう

テンプレートファイルを作成しよう

5-4 カテゴリーページのテンプレートファイルを作成しよう(archive.php)

カテゴリーページの仕様を確認しよう

テンプレートファイルを作成しよう

ページ送りをプラグインで設置しよう

5-5 404エラーページのテンプレートファイルを作成しよう(404.php)

404エラーページはなぜ必要?

404エラーページの仕様を確認しよう

テンプレートファイルを作成しよう

5-6 トップページのテンプレートファイルを作成しよう(front-page.php)

トップページの仕様を確認しよう

ページの内容は編集画面とテンプレートファイルのどちらに記述すればいい?

テンプレートファイルを作成しよう

5-7 トップページのお知らせ一覧を作成しよう(front-page.php)

サブループを仕組みから理解して組み上げよう

5-8 テーマをアップロードしよう

アップロードするファイルを確認しよう

スタイルシートにテーマ情報を設定しよう

テーマのアップロード方法(1)

テーマのアップロード方法(2)

テーマの修正方法

第6章 誰でも「安全」に更新できるホームページにしよう

6-1 HTMLに詳しくない人でも安全に更新作業ができるようにするには?

トップページの問題点

誰が更新しても壊れないページにするには?

6-2 カスタムフィールドの仕組みを理解しよう

カスタムフィールドの使用例

WordPressにもっと詳しくなれるカスタムフィールドの仕組み

カスタムフィールドはそのままでは使い勝手が良くない

6-3 プラグインのインストールと設定画面の使い方

Custom Field Suiteプラグインのインストールと有効化

プラグインの設定画面を理解しよう

トップページにオリジナルの入力欄を追加しよう

6-4 トップページにカスタムフィールドを表示させよう

カスタムフィールドを表示させる方法(1)

カスタムフィールドを表示させる方法(2)

カスタムフィールドを更新してみよう

6-5 カスタムフィールドの繰り返しをマスターしよう

会社概要ページを誰でも更新できるようにしよう

カスタムフィールドを更新してみよう

第7章 ホームページの運用を助けるプラグイン

7-1 プラグインを知るとカスタマイズにも役立つ

プラグインとは?

プラグインを使うメリットとデメリット

プラグインを選び出す3つのポイント

7-2 目的別プラグイン紹介

プラグインのグループ分け

SEO関連のプラグイン

アクセス解析のプラグイン

SNS関連のプラグイン

パフォーマンス関連のプラグイン

メールフォーム関連のプラグイン

バックアップ関連のプラグイン

セキュリティ関連のプラグイン

投稿関連のプラグイン

部品関連のプラグイン

プラグインのトラブルを解決する着眼点

Column

CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)とは?

PHP(ピーエイチピー)とは?

更新通知が届いたらすぐに更新したほうがいいの?

WordPressで作成するウェブサイトのテンプレート構成例

お勧めのエディターはどれですか?

プラグインと上手に付き合っていくコツは「失敗」を重ねること

PR

秀和システム