起業のツボとコツがゼッタイにわかる本

概 要

起業するにあたって、熱意や思いは重要です。しかし、意気込みだけで起業し、ビジネスプランや採算性分析をおろそかにした会社の大半は1年も持たずに潰れていくのが現実です。本書は、起業を考えている方のために、起業の基本的なノウハウとテクニックを実践的に解説します。ダウンロードしてすぐに使える15種類のプランニングシートにより、起業はもちろん起業後のトラブルとその解決法も伝授。あなたの夢の実現を後押しします。

著者 西條由貴男
価格 本体1600円(税別)
ISBN 978-4-7980-5005-8
発売日 2017/3/17
判型 A5
ページ数 264
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 ビジネスアイディアをカタチにしよう!

1 ビジネスアイディアはどう生み出せばいい?

プロダクトアウトとマーケットイン

●ビジネスアイディアのはじめの一歩

●問題のツボ

プロダクトアウトとマーケットイン

基本は過去の延長線上から!

ビジネスへの思い、社会貢献も重要な要素

●問題解決のコツ

世の中のニュースや声に耳を傾ける

B to Cのニーズの源は?

B to Bのニーズの源は?

お客様のニーズから、できそうなビジネスアイディアを考える

ビジネスへの思い、目指したい社会を考える

ブレインストーミングでアイディア出し

2 そのお客様のニーズは本当か?

外部環境分析

●そのニーズは、思い込みかも?

●問題のツボ

マクロとミクロ

情報の出処は大切!

●問題解決のコツ

国や自治体の統計資料は最強の情報源!

企業や出版社系の情報は、面白い視点のものが多い

費用をかけられるならシンクタンク系の情報も

ミクロ環境調査の基本は人の声

公的支援機関を活用する

検証手段のあたりをつける

3 そのニーズの持ち主はどんな人?

顧客のセグメンテーション

●サラリーマンといっても、いろいろあります

●問題のツボ

お客様を細かく分類する(B to C編)

お客様を細かく分類する(B to B編)

●問題解決のコツ

具体的なお客様像を考える

お客様のニーズ、お客様像、ニーズの検証をまとめる

4 自分の「強み」ってどう探せばいいの?

内部環境分析

●「強み」ではなく、「事実」を探そう!

●問題のツボ

ヒト・モノ・カネ・情報で考える

●問題解決のコツ

自分の歴史を棚卸ししてみる

知人にヒアリングする

ビジネスに使えそうな事実を書き出す

5 商品・サービスをどう考えればいいの?

商品・サービスの考え方

●「価値」って何なの?

●問題のツボ

商品・サービス・ビジネスの価値は?

商品・サービス、ビジネスを組み立てる

●問題解決のコツ

「事実」?「商品・サービス、ビジネス」?「価値」で整理する

人脈は、ビジネスのジョーカー!

行き詰まったら、事実の再探索

6 「ドメインを決める」ってどういう意味?

事業ドメイン

●ビジネスの進む方向を決める

●問題のツボ

事業ドメインとは?

スターバックスとドトールで事業ドメインを考える

事業ドメインは広すぎても、狭すぎでもダメ!

●問題解決のコツ

「価値」と「お客様のニーズ」を握手させる

事例紹介 自らの手足、五感、言葉で起業の思いを形にする!

第2章 ライバルとの戦い方を考えよう!

1 ライバルと戦っていく武器は何か?

バリューチェーンとVRIO分析

●ライバルと戦うための武器を探せ!

●問題のツボ

武器のある場所を探す

武器が長期間、通用するかを考える

●問題解決のコツ

コアコンピタンスを探せ!

事例紹介 「診断アプリ」でビフォーを差別化!

2 ライバルはどんなタイプ?

競争地位別戦略

●ライバルに合わせて戦い方を変える

●問題のツボ

ライバルをタイプ分けする

●問題解決のコツ

ライバルをピックアップする

3 どうやって、ライバルと戦っていくの?

競争優位の戦略

●ライバルとの戦闘方法を知ろう

●問題のツボ

競争優位の戦略とは?

個人や小規模企業の競争優位の戦略

●問題解決のコツ

作戦1「絞り込む」

作戦2「作り上げる」

作戦3「組み合わせる」

作戦4「逆をつく」

適した戦闘方法を考える

事例紹介 地域やニーズを「絞り込んでオーダーメイドウェディング!」

事例紹介 マグロ船の経験とコミュニケーション知識を「組み合わせる!」

事例紹介 「英会話には単語の暗記が必要」の「逆をつく!」

4 戦わないことが、戦い方?

ポジショニングマップ

●戦わないことは、逃げることではない!?

●問題のツボ

ポジションニングマップでライバルの位置を知る

ポジショニングマップの2軸の選び方

ブルーオーシャンに魚はいるか?

●問題解決のコツ

ライバルを分析する

事例紹介 「広島を生ビールで元気にしたい!」をモットーに共存共栄!

5 足りないところを、どう補う?

事業ドメインの再定義

●嘆いていても始まらない!

●問題のツボ

もう一度、自分の歴史を振り返る

自分自身を強化する

力を借りられる人を探す

●問題解決のコツ

ライバルと差をつけるポイントを実現する

事業ドメインを再定義する

コラム ライバルは思わぬところにいる?

第3章 ビジネスを具体的に組み立てよう!

1 ビジネスを具体化していくには?

マーケティングの4P

●ビジネスを見える形に具体化する

●問題のツボ

マーケティングとは?

●問題解決のコツ

マーケティングの要素

事業ドメインを踏まえて、マーケティングの4Pを組み立てる

2 商品・サービスを具体的にしていくには?

製品(Product)

●あたかも目の前に、商品・サービスがあるように考える

●問題のツボ

製品3層モデルで考える

●問題解決のコツ

商品・サービスを具体化する

3 商品・サービスの価格をどう決める?

価格(Price)

●たかが価格、されど価格

●問題のツボ

価格設定の基本アプローチ

価格設定のテクニック

新商品の価格設定

●問題解決のコツ

価格を決定する

4 商品・サービスをどこで売っていく?

流通(Place)

●商品・サービスとお客様が出会うシチュエーションを考えよう

●問題のツボ

直接販売と間接販売

ECサイトか? 独自サイトか?

店舗や販売サイトをどうするか?

●問題解決のコツ

外 ? 内へ売る場所を考える

5 商品・サービスをどう宣伝していくの?

プロモーション(Promotion)

●ただ、宣伝すればいいってもんじゃない!?

●問題のツボ

プロモーションの種類と特徴

お客様が購入するまでのプロセスを考える

その他の購買行動モデル

●問題解決のコツ

AIDCAモデルを考えよう

6 商品・サービスを一言で伝えると?

キャッチコピー

●商品・サービスの価値を一言で伝えよう!

●問題のツボ

お客様のニーズを刺激する「価値」のアピール

「数字」を使うと説得力が増す

「価値」と「数字」を組み合わせて、名キャッチコピーを!

第三者に考えてもらう

●問題解決のコツ

キャッチコピーを考えよう

7 ITをどう活用していけばいい?

IT活用方法

●ITといってもいろいろあります

●問題のツボ

プロモーション向けITツールの分類

クロージングまでの導線を考えよ!

ITのリスクに注意しよう

●問題解決のコツ

プロモーション方法を考えよう

8 未来の姿をどう考える?

製品=市場マトリックス

●5年先はどうなっていたいか!

●問題のツボ

製品=市場マトリックスで、新たな展開を考える

PPMで、商品・サービスのポジションを分析する

●問題解決のコツ

未来の姿を考える

コラム プロモーションは素晴らしければ良いか?

事例紹介 ネットとリアルを組み合わせて、暮らしの提案!

第4章 ビジネスの数字を作ってみよう!

1 儲けの計画を立てるには?

損益計算書(収支計画表)

●数字はビジネスの命!

●問題のツボ

損益計算書って何なの?

●問題解決のコツ

エクセルを使って月次損益計算書フォームを作ろう

2 売上高をどう算出するの?

売上計画

●起業の売上計画は「予測」ではなく「予想」!?

●問題のツボ

B to Cは「客数×客単価」が基本

B to Bは、実名をあげて積み上げる

起業後は売上予想を案件管理へ

●問題解決のコツ

B to Cの売上予想

B to Bの売上予想

月次損益計算書フォームへ転記する

3 出ていくお金をどう算出するの?

経費計算

●経費を知ると、どのくらいの売上が必要かわかる?

●問題のツボ

変動費と固定費とは?

儲けるために、最低限必要な売上高を知る!

●問題解決のコツ

固定費を月次損益計算書に入れる

変動費を月次損益計算書に入れる

4 資金をどう集めて、何に変わっている?

貸借対照表

●資金の調達方法と運用状態を知る

●問題のツボ

貸借対照表って何?

貸借対照表の3つのエリア

貸借対照表の考え方

●問題解決のコツ

起業直前の貸借対照表を作ってみよう

5 儲かっているのに、お金が足りない?

資金繰り

●利益は意見、キャッシュは事実?

●問題のツボ

黒字倒産はなぜ起こる?

●問題解決のコツ

資金繰り表を作ってみよう

第5章 ビジネスプランを伝えよう!

1 起業のための補助金をもらうには、どうすればいい?

補助金制度

●起業についてまわる、お金の不安を軽減する

●問題のツボ

補助金の計算方法

全員がもらえるわけではない!?

採択後は資金繰りがポイント

適量なら良薬、使いすぎると麻薬!?

●問題解決のコツ

補助金申請の事業計画

2 起業のためのお金を借りるには、どうすればいい?

銀行融資

●同じ事業計画書でもカラーが違う!

●問題のツボ

金融機関の審査のポイント

自己資金はあるか?

日頃の行いが大切!

事業計画書は数字が第一!

追加資料を要求されたら、快く提出しよう

●問題解決のコツ

予定損益計算書をブラッシュアップ!

3 プレゼン資料は、どう作ればいいか?

プレゼンテーションスライド

●紙の事業計画書との違いを知っておく

●問題のツボ

プレゼンテーションのストーリー

最初の3分が勝負!

●問題解決のコツ

プレゼンテーションスライドを作ろう

4 ビジネスプランコンテストに出るには?

プレゼンターの心構え

●ビジネスプランコンテストでチャンスをつかむ!

●問題のツボ

本選のポイントはタイムマネジメント!

言葉のクセを直す

アイコンタクトの種類

ジェスチャーは思っている以上に大きく

台本に頼り過ぎない!

●問題解決のコツ

動画を撮って振り返り

コラム 起業する! と決めたらしておくこと

第6章 起業後のトラブルに対処しよう!

1 思っていたよりも、売上が少ない…

起業直後の営業販売対策

●どうしてお客様になってくれないの?!?

●問題のツボ

動機づけ要因と衛生要因

最初のお客様は前職の会社!?

●問題解決のコツ

B to Cは、チェックシートで日々の心がけ

B to Bは、形から入る

2 仕事をしたのに、お金が入ってこない!?

与信管理

●大ピンチ! 代金が入ってこない!?

●問題のツボ

なぜ、お金が入ってこないのか?

●問題解決のコツ

取引前にお客様を調べておく

現金取引からスタートする

売掛金の管理はしっかりと

催促の基本は、「優しく、しつこく」

分割払いを提案してみる

最後の手段! 内容証明郵便

3 主要なお客様から、急に取引がなくなった!

リスク分散

●特定のお客様に依存していないか?

●問題のツボ

売上構成を確認しよう

起業直後に起きる、B to B to Bの落とし穴

プロモーションをリマインダー広告に抑える

●問題解決のコツ

取引拡大をして、リスク分散!

Iメッセージを身につける

4 やるべき仕事が増えすぎて、パニック!!

業務体系整備

●忙しいのは良いことなんだけど…

●問題のツボ

アルバイト雇用の注意点

確定申告と決算業務

●問題解決のコツ

業務マニュアルを整備しよう

身の丈経営を視野に入れる

業務アウトソーシングサービスを活用する

事例紹介 「本業に集中できる環境」という価値を提供

コラム リスクとギャンブルとデンジャー

PR

秀和システム