「人工超知能」 -生命と機械の間にあるもの-

概 要

人工知能(AI)の進化は目覚しく、高度な自立性を持つAIやロボットが登場する日も間近に迫っています。その時、AIは人間の知性を超え、反乱を起こす日が来るのでしょうか。本書は、文系の学生やビジネスマンでも簡単に理解できるように、哲学的議論をからめてAIの基礎知識や未来像を具体的にわかりやすく解説しました。「知性とは何か」「意識とは何か」という哲学的議論を通して、AIを科学的に正しく理解できるようになります。

著者 井上智洋
価格 本体1600円(税別)
ISBN 978-4-7980-5045-4
発売日 2017/7/26
判型 四六
ページ数 318
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 AIは未来をどう変えるか?

0 この章で説明すること

1 ホワイトカラーとは何者なのか?

2 2015年:フィンテック元年

3 2020年:スマートマシンの時代が到来

4 2025年:言語の壁を超える時

5 2030年:人間並みのAI出現か?

6 シンギュラリティは到来するか?

第2章 AIの歴史をたどり、AIの正体を明らかにする

0 この章で説明すること

1 人間の思考を機械化する試み

2 コンピュータの誕生

3 20世紀のAI:人間の思考は論理的推論なのか?

4 20世紀のAI研究はなぜ失敗したのか?

第3章 機械学習とディープラーニング:人間の直観を再現できるか?

0 この章で説明すること

1 機械学習:直観的な思考を行うAI

2 強化学習:快感を求めるAI

3 ニューラルネットワーク:人の神経系を模倣したAI

4 ディープラーニング:AIブームの火付け役

5 DQN:直観的思考に基づいてゲームをプレイする

第4章 汎用AI:人間レベルのAIは実現可能か?

0 この章で説明すること

1 汎用AIとは何か?

2 全脳エミュレーション:人間の脳をコピーできるか?

3 全脳アーキテクチャ:工学的に脳の機能を真似られるか?

4 全脳アーキテクチャはどこまで人間の脳に迫れるか?

第5章 AIは人間の知性を超えられるか?

0 この章で説明すること

1 ゲーデルの不完全性定理と人間の自由意志

2 自分より賢いAIを作るAIはあり得るか?

3 進化的なシミュレーションによって賢いAIを作る

4 人より賢いAIを設計主義的に作れるか?

第6章 ターミネーターは現実化するか?

0 この章で説明すること

1 AIの暴走と叛乱

2 どうしたらロボットの叛乱は成功するのか?

3 そのロボット狂暴につき

4 アンドロイドは快感原則の彼岸に立ち得るか?

第7章 AIに意識は宿るか?

0 この章で説明すること

1 意識とクオリア

2 この物理世界は何から成り立っているのか?

3 クオリア・脳・自由意志

4 AIにとっての痛みと感情

PR

秀和システム