事例で学ぶ物流改善

概 要

物流は、企業戦略の柱として取り組むべき経営課題です。アマゾンの躍進ぶりを観察すると「物流を制する者が市場を制する」ことが如実にわかります。本書は、月間ロジスティクス・ビジネスに連載された「事例で学ぶ現場改善」から、ビジネスに即活用できる35事例を精選し、業界・業種別に物流改善のヒントやノウハウをわかりやすく解説しました。物流改善の明暗を分けるポイントや失敗しないためのアドバイスも掲載しています。

著者 青木正一
価格 本体2000円(税別)
ISBN 978-4-7980-5053-9
発売日 2017/9/16
判型 A5
ページ数 296
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 メーカーの改善ケース

1-1 公共資材メーカーV社のコスト削減

1-2 食品メーカーZ社の物流発の経営改革

1-3 外資系化学品D社の供給網再構築

1-4 中堅資材メーカーM社の物流事業化

1-5 繊維メーカーV社の付加価値物流構築

1-6 衣料品メーカーN社の誤出荷ゼロ化

1-7 中堅日雑メーカーの自社運営センター改善

第2章 卸売業の改善ケース

2-1 納品率向上に挑んだ中堅日雑卸

2-2 建材卸W社のドライバー不足と在庫管理

2-3 地方中堅食品卸の物流体制刷新

2-4 地方食品卸K社の業態改革プロジェクト

2-5 地域総合卸S社の事業再構築

2-6 小規模な物流現場のKPI作成

2-7 雑貨卸J社の物流内製化プロジェクト

第3章 小売チェーン、通販、サービス業の改善ケース

3-1 物流コンペの思わぬ結末――リサイクルチェーンP社

3-2 印刷E社の物流フロー改善プロジェクト

3-3 新興SPAの最適化プロジェクト

3-4 中堅外食チェーンG社のコスト削減プロジェクト

3-5 通販会社M社の特積み運賃削減

3-6 ローカル外食チェーンW社の物流整備

3-7 通販会社X社の自社センター改善

第4章 運輸事業者の改善ケース

4-1 中小運送会社の共配事業戦略

4-2 主要荷主の物量急減を生き延びる

4-3 不況下に業績を伸ばす下請け運送会社

4-4 長距離運送E社の黒字化プロジェクト

4-5 超高収益運送会社T社のさらなる挑戦

4-6 中堅特積み会社K社の憂鬱

4-7 覚悟を決めた運送業2代目45歳

第5章 物流事業者の改善ケース

5-1 物流子会社L社の3PL事業強化

5-2 物流会社M社のパート戦力化プロジェクト

5-3 印刷物取扱T社の物流センター新設

5-4 投資ファンドA社の出資先テコ入れ

5-5 オーナー系倉庫会社M社の25年目の夏

5-6 センター運営会社Z社の3PL参入断念

5-7 巨大企業グループの物流子会社問題

第6章 その他の改善ポイント、失敗しないためのアドバイス

6-1 物流会社の現場改善「11の鉄則」

6-2 何が物流会社の明暗を分けるのか

6-3 輪止めを見ればレベルがわかる

6-4 人手以前に工夫が足りていない

6-5 物流会社が生き抜くための10の経営改革

6-6 「配車力」を鍛えるための5箇条

資料 物流現場チェックリスト

PR

秀和システム