最大の成果を最速で上げる 1分間 情報収集法

概 要

仕事が終わらず、あなたが残業してしまうのは情報処理スピードが遅いからです。効率的な仕事をする上で情報処理の速さは必須ですが、その速さの前提となるのが「情報収集力」です。本書は、極限まであなたの仕事を効率化するために1分間でできる情報収集のノウハウとテクニックを紹介します。姉妹書の『あなたも「人気講師」になれる! 1分間 セミナー講師デビュー法』も併用すれば、さらに最速最高の情報収集力が身につきます。

著者 石井貴士
価格 本体1400円(税別)
ISBN 978-4-7980-5056-0
発売日 2017/3/16
判型 四六
ページ数 224
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

序章 他の人と同じことをしないために、情報収集をする

1 情報収集は、人と同じことをしないために行うものである

2 グーグルよりアマゾンで検索したほうが、知らない情報が手に入る

3 電子書籍(キンドル本)でニッチな情報を探す

4 キンドル・アンリミテッドで誰ともかぶらない情報を手に入れる

5 他の人と同じ情報収集をやめると、時間が生まれる

第1章 人生を変える情報に出会える人だけが成功する

1 「キラーフレーズ」を手に入れるために、情報収集をする

2 キラーフレーズにつながるキラーフレーズも大切にする

3 「今、イスラエルが熱い」という一文だけで起業することもできる

4 キラーフレーズは、自分の中からも生まれる

5 たまたま隣にいる友人が、キラーフレーズを持っていることもある

6 行動を起こすために、情報収集をする

第2章 その他大勢になってしまう!やってはいけない4つの情報収集法

1 無駄になる時間を最初から作らないことが、情報収集の基本だ

2 時間の無駄・その1 テレビから情報収集をする

3 時間の無駄・その2 新聞から情報収集をする

4 時間の無駄・その3 雑誌から情報収集をする

5 時間の無駄・その4 会社員同士で情報交換をする

第3章 究極の情報収集術ワンミニッツリーディング

1 もっとも効率がいい情報収集の手段は3つしかない

2 本から学ぶのが一番早い

3 教材もセミナーも最速化できないが、本を読むスピードならば最速化できる

4 あなたも1冊1分で本が読める

5 見開き1秒ではなく、見開き0・5秒でページをめくる

6 ワンミニッツリーディングは、遅くなると内容がわからなくなる

7 天才になるために努力するのではなく、最初に天才になってから努力せよ

8 最初に、天才になることに、エネルギーを注ぐ

9 目で見て覚える訓練をすることが、天才になる秘訣だ

10 スピードを上げることで、体感する時間の流れは遅くなる

11 ワンミニッツリーディングをマスターすれば、あなたも天才として本が読める

12 見開き0・5秒でページをめくると、情報処理スピードも同じになる

第4章 教材とセミナーで、血となり肉となる情報を手に入れる

1 「どんな情報を仕入れるか」よりも、「誰から情報を仕入れるか」だ

2 成功者の、成功する前の教材を手に入れる

3 成功者が、自分と同じ年齢のときの講演テープを聴く

4 移動時間は、音声教材を聴く

5 電車で座れたら、動画教材を観るチャンスだ

6 セミナーに行くことで、自分と同じ波長を出している人と出会う

7 成功の形が同じ先生を見つけた人が成功する

8 野球選手になりたいのに、バレーボールのコーチをつけてはいけない

第5章 コミュニティリーダーになると、情報が向こうからやってくる

1 勝手に情報が集まる仕組みを手に入れる

2 情報は発信する人に集まる

3 出し惜しみしないことで、泉のように情報が湧き出る

4 ラジオパーソナリティーは、同じ話は二度としない

5 異業種の会と同業種の会を月に1回するだけで、勝ち組になれる

6 すでに売れている同業者から話を聞けば、あなたも売れっ子になれる

7 平日の15時?17時に会合をセッティングする

8 違う業界の常識を自分の業界に当てはめることで、ブレイクが起きる

9 「群れない経営者の会」は、矛盾を乗り越えられる人が集まる

第6章 セミナー講師になることで、情報収集を最速化する仕組みができる

1 セミナー講師になれば、情報発信をせざるを得ない状況に追い込むことができる

2 100人の生徒から、100のビジネスアイデアを手に入れる

3 ステージによって、解決したい問題は変わる

4 生徒が億万長者でも、びびるな

5 上から下に行く。それだけで、セミナー講師になれる

6 まだその年齢に達していない人に、経験者が教えてもセミナーは成立する

7 順番を考えることで、自分の頭が整理される

8 お金をいただくことで、本気で情報収集をするようになる

9 セミナーの最後に質疑応答をつけると、リアルタイムの情報が聞ける

PR

秀和システム