図説 植物の不思議 ミクロの博物学

概 要

花はなぜ美しいのか? 植物に隠された進化の秘密を電子顕微鏡で撮影し、植物の不思議さを解説します! 本書は、電子顕微鏡でしか見ることのできない植物のミクロ写真を着色し、極彩色のアートとして楽しむ植物図鑑です。電子顕微鏡(SEM)アート写真で世界的に知られる西永奨氏は、2014年に惜しくも亡くなられましたが、彼の残した写真を実兄である著者がまとめました。ゼラニウムの花粉の受粉など貴重な写真をお楽しみください。

著者 西永奨(写真)、西永裕
価格 本体1900円(税別)
ISBN 978-4-7980-5059-1
発売日 2017/9/21
判型 A5
ページ数 220
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 植物の惑星(原生生物が酸素を排出)

原生生物が酸素を排出

植物が創った生命の惑星地球

大地に生きる植物という選択

光を見る

花という生殖

花弁という戦い

恋する植物

第2章 花の進化論(花と生命の進化史)

光合成とオゾン層の創造

光合成と食物連鎖の貢献者

海から陸へ。環境変化への適応

生態環境を大変革したシダ植物

花の起源 裸子植物の登場

植物の大革命 花の誕生

昆虫を惹き付ける花たち

恐竜を滅ぼした花たち

第3章 花の図像学(花たちの生殖デザイン)

生殖のパートナー

秘すれば花

性が交代する花

蠢く花たち

裸の生殖器

花の精子

地味で華麗な花支え・萼

第4章 離弁花類(離れた花弁の花)

第5章 合弁花類(花弁が合わさった花たち)

キク科の花の生殖戦略

第6章 花の器官(花たちの小宇宙)

1 花弁(花弁は美しいか?)

策略に満ちた花弁の毛状突起

粒のような毛状突起

これが花? 異形の花弁たち

2 雄しべ(花の精細胞器官)

繊毛のような雄しべ

数珠? 繊維? 異形の雄しべ

3 雌しべ(美しくも奇怪な生殖器)

花弁のような雌しべたち

花粉を捉える柱頭

触手を広げる奇怪な雌しべ

無数の雌しべがある花たち

花柱に腺毛や突起のある花たち

開花する?柱頭

生殖する雌しべの卵巣・胚珠

4 葉と茎(花を支える器官)

生きている葉

光合成の基本メカニズム

葉脈の断面、光合成の物流ネットワーク

様々な葉の表面

怪獣のような茎

合成繊維のような茎の毛

第7章 花粉と受粉(2億5千万年の進化の記憶装置)

1 花粉(知っているようで知らない花粉とは?)

形状による花粉の分類

花粉カタログ

発芽口がない花粉?&単溝型の花粉

二溝型の花粉

三溝型の花粉

三溝孔型の花粉

単孔型の花粉

単溝型の花粉

三孔型の花粉

多環孔型の花粉

多散孔型の花粉

トゲのある花粉

粘着糸のある花粉

2 受粉と受精(受粉から受精へ)

受粉から花粉管の発芽、伸長

受粉シーン

花粉管シーン

花粉と昆虫の驚異のマッチングシステム

超軽量で飛行する種子

昆虫、鳥、風と花のコラボレーション

エピローグ 植物という恩寵

地質年代と生物群の変遷

column 花粉はなぜ丸い

column 被子植物を繁栄させた自家不和合性

column 植物の体内温度計

column花粉の色彩

column花粉の付属物、粘着糸と気嚢

PR

秀和システム