エリカさん! iPhoneアプリを作らないと「廃部ね」って言われたのですが、どうしたらいいですか?

概 要

「宝探しゲームを作るのよ!」生徒会から、文化祭までにiPhoneアプリを作れと無理難題をふっかけられたコンピュータ部。ネトゲ廃人の僕はプログラムの経験もないのに部長のエリカさんに指名されてゲームを作ることに。「大丈夫、大丈夫、君なら大丈夫~」とエリカさんは気楽に言うのですが……。本書は、ラノベ風の学園ドラマの筋書きで、iPhoneアプリ開発の工程を自然と体験できる入門書です。エリカさんと一緒にアプリ開発を体験!

著者 國居貴浩
価格 本体1600円(税別)
ISBN 978-4-7980-5064-5
発売日 2017/6/17
判型 A5
ページ数 396
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 欲しいものがわからなければ手にいれることもできない(1日目:9月6日(水))

1.1 作る方じゃなく使う方なんだけど…

1.2 大丈夫、大丈夫、君なら大丈夫~

1.3 どうすればiPhoneアプリを作れるのだろう?

1.4 相生南高校コンピュータ部のメンバー紹介

1.5 ネットのお宝を探そう

1.6 Apple Developer Program

1.7 大事なことを発表します

1.8 なんか無理っぽい

第2章 黒魔術の女(2日目:9月7日(木))

2.1 お願い、左京さん

2.2 MacBook Airがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!

2.3 しからばと、僕たちはXcodeを起動する

2.4 とりあえず飛んでみるから(死にゃしないわよ)

2.5 ものまね上手のMacちゃん

2.6 このアプリは私が作りました

第3章 Swiftで行きますぜい(3日目:9月8日(金))

3.1 雨降りの午後は色々考えるよね

3.2 命令してください

3.3 遊び場から始めよう

3.4 関数だってある

3.5 炎上チャットが無限ループするように、プログラムだってループする

3.6 ローカル・ルールあるから

3.7 Macユーザーはそうする、Windowsユーザーはどうする?

第4章 バーと来て、ガーとやって、ダーってなる(4日目:9月9日(土))

4.1 そうだプログラミングしてみよう

4.2 for文がダメならwhile文があるさ

4.3 思いやりプログラミング

4.4 関数だって定義するさ

4.5 灯油用ポリ容器にガソリンを入れるのは危険です

4.6 バネの計算はけっこうたいへん

4.7 近似計算してみよう

4.8 コンピュータは文句を言わない

4.9 プレゼンはじめます!

4.10 それぞれの思いを乗せて船は進む

4.11 というわけで調査再開!

4.12 オブジェクトがいっぱい

4.13 二人羽織っぽい

第5章 いい話と、悪い話がある(8日目:9月13日(水))

5.1 迷宮を@が移動する

5.2 黒魔術の女の影

5.3 もう一つの連携方法

5.4 いい話

5.5 開発もループする

5.6 黒魔術の女は勝負する

第6章 空から座標が落ちてくる(10日目:9月15日(金))

6.1 ハンターに宝石を拾わせよう

6.2 契約しよう、そうしよう

6.3 鳩たちは知っている

第7章 グッド・ヴァイブレーション(11日目:9月16日(土))

7.1 180度回れ!

第8章 やりたいことがわからなければ組み立てることもできない(12日目:9月17日(日))

8.1 解析しよう

8.2 侵入者

8.3 動けばいいってもんじゃない

第9章 ホウレンソウって大事だね(17日目:9月22日(金))

9.1 申請しよう

9.2 大事なこと忘れてました

9.3 真夜中のロケーションテスト

第10章 そしてお別れ(後日談:3月20日(火))

10.1 終業式

10.2 9月23日のこと

PR

秀和システム