誰にも頼れない女の お金の守り方

概 要

自立した生活を送る強い女性でも、子供の養育費や親の介護費を考えると前途に不安を感じます。そういう時は「お金ベース」で問題解決を考えましょう。なぜなら人はお金の心配がなくなると、前向きに未来を考えるようになるからです。本書は、女性のためのお金相談を専門に扱うファイナンシャルプランナーの著者が、知識ゼロでも絶対に損をしないお金の守り方をわかりやすく案内します。お金を守って、あなたの夢や希望を守りましょう!

著者 小山智子
価格 本体1300円(税別)
ISBN 978-4-7980-5124-6
発売日 2017/7/1
判型 四六
ページ数 216
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

はじめに お金を守ることは、あなた自身を守ること

プロローグ バツイチ&シングルマザーの私がお金に困らなくなるまで

第1章 その「選択」は貧乏まっしぐらです!

人生のコストパフォーマンスをご存知ですか?

女性によくありがちな甘いビジネスプラン

あなたの自己投資は元本割れしていませんか?

アラフォー女性がおかしがちな選択ミス

住宅購入は損か、得か?

その“お金の知識”は賞味期限が切れていませんか?

リスクへの備え、その本当の意味がわかっていますか?

お金ベースで考えられる女になろう

結婚した女性が陥りがちな、人生の落とし穴

戦略的に取り組めば、有利な離婚ができる

専門家の力を借りるという賢い選択

離婚ではなく別居という選択肢もある

コラム 結婚とお金の豆知識1

第2章 ひとりで生きていくには月いくら必要なのか?

新しい生活をどう立て直していくか

あなたひとりなら、月15万円あればいい

じつのところ、国は女性と子どもにやさしい

絶対に削ることのできない“子どもの教育費”はどう準備する?

最寄りの「マザーハローワーク」に相談してみよう

キャリアがなくても稼げる額を知る

仕事選びに悩んだとき、まず確認すること

将来の夢を持つことの大切さ

コラム 結婚とお金の豆知識2

第3章 家計を守るテクニック

まず、固定費を見直してみる

できるだけ出費を抑えよう

買うべきもの、買ってはいけないものを知る

ケチと倹約の違いがわかりますか?

未来のお金を使い込んでいませんか?

わざわざ不安を買っていませんか?

お金ベースでライフプランを立ててみよう

コラム 結婚とお金の豆知識3

第4章 この先、あなたはいくら稼げるか?

「仕事=自己実現」を目指す

スキルアップのために何から始める?

時間を味方にする方法

より効果的な学習法にチャレンジ

給与は緩やかに下降していく!?

副業を始めてみませんか?

不労所得を得る方法を考えてみよう

ライフプランもお金ベースの発想で

コラム 結婚とお金の豆知識4

第5章 【実例集】ゼロから始めてここまでできる!

実例1 離婚と職場復帰を経て、子育てしながらライフワークにチャレンジ

実例2 通信教育で教育免許を取得し、昇格・昇進を実現!

実例3 毎日いくらで暮らせばいいのか、具体的にわかったら安心した!

実例4 住宅ローンや教育費がかさんでも、将来のために貯蓄をしたい!

実例5 離婚の経緯をブログで発信。多くの反響を得て、離婚カウンセラーとして開業

コラム 結婚とお金の豆知識5

おわりに すべての女性が幸せに輝き、子どもたちが大きな希望を描ける社会を創りたい

PR

秀和システム