看護の現場ですぐに役立つ 看護研究のポイント

概 要

「仕事だけでも手一杯なのに、看護研究の係になってしまった!」看護師さん。その気持ち、よーくわかります。新人に限らず、看護研究に苦手意識を持つ看護師さんはたくさんいます。本書は、新人看護師を対象に、テーマの決め方から研究デザインの設計、研究計画書の作成、具体的な進め方などを紹介。人前でも恥ずかしくない研究成果の発表など、図版と共にそのコツをていねいに解説します。きっと自信がつくことでしょう。

著者 大口祐矢
価格 本体1600円(税別)
ISBN 978-4-7980-5131-4
発売日 2017/12/22
判型 B5
ページ数 122
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Chapter1 看護研究はなぜ必要なのか

看護研究と看護ケア

いまはこうする!?看護ケア

看護研究の最高峰

Chapter2 研究テーマを決める

興味や関心のあるものを探す

ダメな研究テーマ例

column ジャイアンのシチュー

研究テーマの型

研究テーマの具体化

研究テーマの例

Chapter3 文献検討ができる

文献の種類

文献検索の仕方

データベース検索

文献検討の仕方

column 筆者が研究を好きになるきっかけになった先輩の言葉

Chapter4 研究デザインがわかる

研究デザイン

質的研究と量的研究の違い

column 研究テーマを決めるときに陥りやすいミス

研究デザインの選択

column 大学院の授業と看護研究

Chapter5 研究の具体的な進め方

研究計画書の書き方

column 研究計画書は絶対に必要なの?

データ

column 変数とは

研究対象者

データの集め方

column 面接法によるデータ収集と分析の方法

データの整理

データの統計分析(記述統計)

column 正規分布とは

データの統計分析(推測統計)

平均値を比べる

column 第一種の過誤、第二種の過誤

関連を見る

Chapter6 倫理的配慮

研究における倫理

Chapter7 研究成果を発表する

研究成果を発表する意義

学会で発表する

論文を書く

引用文献の書き方

column 著作権とは

図表の書き方

PR

秀和システム