はじめてのGmail入門 Windows10/8/7/iOS/Android対応[第2版]

概 要

私たちはパソコン用、スマホ用、自宅用、職場用など、複数のメールアドレスを使い分けて生活しています。そのため、職場のメールは職場でないと送れず、自宅向けのメールは自宅に戻らないと読めなかったり、とても不便でした。しかし、Gmailを使えば、あなたのその不便を解決できます! 本書は、複数のメールアドレスをまとめて利用できる便利なGmailの使い方を基本からやさしく解説します。あなたのメールの困ったが解決します。

著者 桑名由美
価格 本体1400円(税別)
ISBN 978-4-7980-5153-6
発売日 2017/6/16
判型 B5変
ページ数 216
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 Gmailってどんなもの?

1 そもそも「Gmail」って何?(いろいろな場所でメールができる)

2 会社のメールを自宅で読んだり送ったりできるって本当?(会社の外でもメールできる)

3 いろいろなメールサービスがあるけど、なぜGmailが人気なの?(複数のアドレスをまとめて使える)

4 本当に無料で使えるの?(利用料もソフト代も不要)

5 メールを管理しやすいって本当?(メールを探しやすく、大事なメールに印を付けられる)

第2章 Gmailを使ってみよう

6 Googleのサービスを使えるようにするには(アカウント作成画面で手続きする)

7 Gmailの画面を見てみよう(基本画面を確認する)

8 Gmailを終了・開始するには(ログアウトとログインを使う)

9 メールを書くには(「新規メッセージ」ウィンドウを開く)

10 メールを送るには([送信]ボタンをクリックする)

11 受け取ったメールを読むには(「受信トレイ」を表示する)

12 受け取ったメールに返事を送るには([返信]ボタンをクリックして作成する)

13 大きな画面でメールを書くには(ウィンドウを大きくするボタンをクリックする)

第3章 いろいろなメールを送ったり、読んだりしてみよう

14 メールの文字を大きくしたり、色を付けたりするには(「書式設定オプション」で設定する)

15 シンプルなメールを作成するには(プレーンテキストモードで入力する)

16 メールを書くのを中断するには(自動的に保存される)

17 受け取ったメールを別の人に送るには([返信]ボタンの▼をクリックしてから「転送」を選択する)

18 何度もやり取りしているメールを読むには(クリックしてスレッドを展開する)

19 件名を変えて返事を送るには([返信の種類]ボタンをクリックする)

20 メールにホームページのアドレスを入れるには([リンクを挿入]ボタンをクリックして設定する)

21 メールに絵文字を入れるには([絵文字を挿入]ボタンを使う)

22 Excelの表をメールに入れるには([ファイルを添付]ボタンを使う)

23 メールで写真を送るには([写真を挿入]ボタンを使う)

24 メールで送られてきたExcelの表を見るには(添付ファイルの「ダウンロード」をクリックする)

25 メールを印刷するには([すべて印刷]ボタンをクリックする)

26 メールのコピーを同時に送るには(「Cc」に宛先を指定する)

27 他の人にも送ったことがわからないように送るには(「Bcc」に宛先を指定する)

第4章 受け取ったメールを整理しよう

28 メールを選択するには(チェックボックスをクリックする)

29 メールを削除するには([削除]ボタンでゴミ箱に移動させる)

30 削除したメールを元に戻すには(ゴミ箱のメールを受信トレイに戻す)

31 後で読みたいメールに印を付けるには(クリックして黄色の星にする)

32 宣伝やお知らせのメールを分けるには([ソーシャル]と[プロモーション]タブを使う)

33 読みたいメールを探すには(検索ボックスに単語を入力する)

34 期間を指定してメールを探すには(「検索オプション」を使う)

35 何のメールかわかるようにラベルを付けるには(ラベルを作成して付ける)

36 メールを受け取ったときに自動的にラベルを付けるには(フィルタの作成画面で設定する)

37 メールを移動させて受信トレイをきれいにしておくには(「すべてのメール」に移動させる)

38 既に読んだメールをまだ読んでいないメールにするには([その他]ボタンの「未読にする」を選択する)

第5章 Gmailでいろいろなメールアドレスを使おう

39 プロバイダーや会社のメールをGmailで受け取ったり送ったりするには(「アカウントとインポート」で設定する)

40 Yahoo!やMicrosoftの無料メールをGmailで受け取ったり送ったりするには(「アカウントとインポート」で設定する)

41 メールアドレスごとに差出人の名前を変えるには(「名前の情報を編集」をクリックして設定する)

42 別のメールアドレスで送るには(「From」ボックスから選択する)

43 ひとつのメールアドレスから複数のメールアドレスを作るには(ユーザー名と@の間に「+任意の文字列」を付ける)

44 2つ以上のGoogleアカウントにログインしてGmailを使うには(マルチログインを使う)

45 別のメールアドレスにメールを自動的に送るには(「転送先アドレスを追加」をクリックして設定する)

46 受け取ったメールアドレスで返事を送るには(「メールを受信したアドレスから返信する」を設定する)

受信したメールアドレスで返信できるようにする

第6章 効率よく送ったり読んだりできるようにしよう

47 メールの最後に自分の名前やアドレスを自動的に入れるには(設定画面の「署名」で設定する)

48 迷惑なメールを除外するには([移動]ボタンの「迷惑メール」を選択する)

49 印を付けたメールを優先して読めるようにするには(「スター付きメールを先頭」を設定する)

50 受信トレイに表示するメールの件数を増やすには(1ページに100件のスレッドを表示する)

51 相手のメールアドレスを登録するには(「Googleコンタクト」画面で設定する)

52 登録している送り先にメールを送るには(連絡先の選択画面を表示させる)

53 複数の人に一斉に送るには(ラベルを使ってグループ化する)

54 メールソフトに登録されている送り先のアドレスをGmailで使うには(インポートとエクスポートを使う)

第7章 いろいろな機能を使ってみよう

55 今送ったメールを取り消せるようにするには(「送信取り消し機能」を設定する)

56 休暇中に届いたメールに自動的に返事を送るには(「不在通知ON」に設定する)

57 外国語のメールを翻訳して読むには(「メッセージを翻訳」を使う)

58 メールの先頭にプロフィール画像を入れるには(設定画面の「自分の画像」で指定する)

59 画面の背景を変えるには(「テーマ」で設定する)

60 パスワードを変えるには(「アカウントとインポート」の「パスワード変更」をクリックする)

61 Windows10のメールアプリでGmailを使うには(Googleのアカウントを追加する)

62 GoogleのブラウザーでGmailを使うには(Googleのサイトからダウンロードする)

63 インターネットに接続しないでメールを読むには(オフラインGmailを使う)

第8章 スマートフォンやタブレットでGmailを使おう

64 AndroidでGmailを使うには(Gmailアプリを起動する)

65 Androidでメールを読むには(読みたいメールをタップする)

66 Androidでメールを送るには([新規作成]ボタンをタップして入力する)

67 Androidで受信トレイをきれいにするには(「すべてのメール」に移動させる)

68 Androidでメールに印やラベルを付けるには(タップして黄色の星にする)

69 iPhoneでGmailを使うには(AppStoreからアプリをダウンロードする)

70 iPhoneでメールを読むには(読みたいメールをタップする)

71 iPhoneでメールを送るには(「新規作成」をタップして入力する)

72 iPhoneで受信トレイをきれいにするには(アーカイブのボタンをタップする)

73 iPhoneでメールに印やラベルを付けるには(タップして黄色の星にする)

74 iPadでメールを読んだり送ったりするには(Gmailアプリで送受信する)

75 iPadで受信トレイをきれいにするには(「すべてのメール」に移動させる)

PR

秀和システム