VLOOKUP関数のツボとコツがゼッタイにわかる本

概 要

あなたは、ExcelのVLOOKUP関数を使いこなせていますか? VLOOKUP関数を使いこなせると、エクセルの作業が効率化し、仕事ができるビジネスマンになれます。本書は、仕事の効率や正確性が劇的に向上するExcelのVLOOKUP関数を、初心者向けに徹底的にわかりやすく解説したフルカラー入門書です。実際の操作画面を示しながら、簡潔かつ丁寧に説明するため、テンポよく読み進めることができます。かわいいカエル君と一緒に学びましょう!

著者 立山秀利
価格 本体1200円(税別)
ISBN 978-4-7980-5167-3
発売日 2017/10/4
判型 A5
ページ数 208
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

chapter 1 こんな“困った"をVLOOKUP関数で解決!

1 表からデータを探して、別の表に抽出したい

どんな操作になるか、想像してみよう!

2 手作業で探して抽出するのはタイヘン

この作業をもし手作業で行ったら?

3 商品のデータが変更されると修正がタイヘン

手作業でもできるけど…それだとその場しのぎの作業に…

4 VLOOKUP関数でミスなくラクラク抽出!

抽出作業を自動でやってくれる関数がある!

5 データが変更されても、メンドウな修正は一切不要

修正ミスなく、作業効率もアップ!

6 数の範囲による判定もまだ手作業?

判定作業も効率化できる!

7 判定もVLOOKUP関数でカンタンにできちゃう

こんなに便利な関数は使わないと損!

8 関数のキホンをおさらいしよう

VLOOKUP関数を学ぶ前に関数のキホンを確認

Column 今さら聞けない!? 「行」と「列」って?

chapter 2 VLOOKUP関数の基礎の基礎をマスター

1 VLOOKUP関数ってどんな関数?

別にある表から、データを取り出す関数!

2 VLOOKUP関数の機能は大まかに二段階

大まかに、機能は“検索"と“抽出"

3 実際はどんな感じで使うの?

抽出先セルに入力。引数には検索と抽出の条件を指定

4 具体的にはどう指定すればいいの?

具体的に指定する際の引数は4つ!

5 引数「検索値」のポイント

1つ目の引数「検索値」には検索したい値を指定

6 引数「範囲」のポイント

2つ目の引数「範囲」には抽出元の表を指定

7 引数「検索方法」のポイント

4つ目の引数「検索方法」で、どう検索するか決める

8 引数「列番号」のポイント

3つ目の引数「列番号」

9 4つの引数を改めて整理

4つの引数と「抽出元の表」と「抽出先の表」との関係

10 VLOOKUP関数を体験しよう!

抽出元の表と抽出先の表を確認しよう!

11 引数「検索値」はどう指定すればいい?

関数の入力先と、引数「検索値」の入力は?

12 引数「範囲」はどう指定すればいい?

抽出元の表のセル範囲を指定!

13 引数「検索方法」はどう指定すればいい?

完全一致と近似一致があるけど、どっちで指定する?

14 引数「列番号」はどう指定すればいい?

抽出したいデータがあるのは範囲の何列目かを指定する!

15 実際に使ってみよう

VLOOKUP関数をセルに入力してみよう

Column 直接入力する方法でもドラッグ操作できる

16 例の実行結果と引数の関係を改めて整理

抽出元の表からどのように抽出されたのか確認しよう!

Column 関数を全角や小文字で入力してもいいの?

chapter 3 VLOOKUP関数はここに注意!

1 VLOOKUP関数が使えない表がある!?

VLOOKUP関数についての注意点

2 検索に使う値は、重複はダメ!

重複やセル内の値に問題がないかチェック!

3 誤った値が抽出された

各引数をチェックしよう!

4 「#NAME」と表示された! どうすればいい?

指定した名前の関数、セル番地や値などが見つからない!

5 「#N/A」と表示された! どうすればいい?

値が不適切!

6 「#REF!」と表示された! どうしたらいい?

抽出する列が表の外にはみ出ている?

7 「#VALUE!」と表示されたら

引数「列番号」が不適切!

8 引数のチェックに便利な機能が実はある

「参照元のトレース」でチェックしよう!

Column セルの数が多いなら「数式の表示」機能も便利

Column 抽出元の表がない! どうする?

Column "キーで数式の修正を効率UP!

Column 引数「列番号」は相対的な位置で指定しよう

chapter 4 他のセルにコピーして使うには

1 1行下のセルにコピーしたけど……

オートフィルなどでコピーするとエラーに!

2 #N/Aエラーになった原因はこれだ!

参照先がズレてしまっている!

3 参照方式の種類と違いを理解しよう

相対参照? 絶対参照? 複合参照って!?

4 相対参照と絶対参照と複合参照の指定方法

それぞれの参照方法をマスターしよう!

5 相対参照と絶対参照と複合参照を体験しよう

参照方法を自在に使いこなせるようになろう

Column セルの表示形式について

6 参照方式の切り替えは$キーが便利

いちいち「$」を入力/削除はメンドウ!

7 今の数式をどう修正すればいい?

ズレないように参照方式を変えよう!

8 実際に数式を修正しよう

参照方法を変更してみよう

9 残りのセルに改めてコピーしよう

残りのセルも設定して完成させよう!

Column オートフィルのキホン

chapter 5 数の範囲で検索する機能の使い方

1 IF関数でもできないことはないが……

できるからといって、わかりやすいとはいえないかも…

2 抽出元の表はこう用意する必要がある~ポイント(1)

1つ目のポイントは“抽出元の表の形式"

3 引数「検索方法」にTRUEを指定するのがミソ~ポイント(2)

2つ目のポイントは近似一致での検索

4 どんな数式にすればよいか考えよう

VLOOKUP関数の引数を考えてみよう

5 数の範囲による検索を体験しよう

実際に入力してみよう

6 日付・時刻や文字列でも範囲で検索できちゃう

近似一致を含めた検索はアイデア次第で使える!

Column 抽出元の表で検索値が昇順でないとどうなる?

chapter 6 知っておくと便利なワザ

1 抽出元の表のデータ増減に自動対応 その(1)

データの増減にラクに対応できたらいいのに!

Column データが減るケースへの対応は?

2 抽出元の表のデータ増減に自動対応 その(2)

セル範囲を自動で取得する!

3 あらかじめ入力した際のエラーを消したい

エラー表示が気になる!

4 列方向のコピーで引数「列番号」を自動で設定

引数「列番号」をラクに設定したい!

Column 単価×数量の数式もあらかじめ入力したい

5 2つの列で検索して抽出したい

複数の列で検索できたらいいのに!

6 抽出元の表を切り替えて抽出するには

複数の抽出元の表を使い分けられたらいいのに!

Column 名前の定義を間違えたら、どうすればいい?

7 検索したい列が1列目にない! どうする? その(1)

抽出したいデータが検索対象の列よりも左側の列にある

8 検索したい列が1列目にない! どうする? その(2)

VLOOKUP関数以外の関数で抽出する方法

9 大量のVLOOKUP関数でブックが重くなったら

処理を待っている時間を短縮したい!

PR

秀和システム