ビジネス現場の担当者が読むべき、IoTプロジェクトを成功に導くための本

概 要

これからIoTを採用した組織と、そうでない組織では競争力に大きな差がつくことになります。しかし、どうやってIoTを採用すれば効果的かわからず、多くの組織がIoT採用に足踏みしています。本書は、IoTを知り尽くした著者が現場の担当者向けに、アイディア発想から戦略策定、課題解決のヒント、価値検証まで詳しく解説したIoTプロジェクトを成功に導く本です。IoT活用に成功した様々なビジネスを分析し、事例として収録しています。

著者 ビジネスイノベーションハブ 白井和康、日立インフォメーションアカデミー 大黒健一
価格 本体1800円(税別)
ISBN 978-4-7980-5170-3
発売日 2017/10/3
判型 A5
ページ数 272
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 イントロダクション:IoTの潜在能力と、IoTを形作る4つの柱を知ろう

01 インダストリアルIoTの概要

産業、商業、公共、社会インフラに適用される「インダストリアルIoT」の現状と今後

コラム インダストリアル・インターネットとインダストリー4.0

コラム インダストリアルIoT によるコスト削減効果

02 IoTの4つの能力

IoTはビジネスに何を提供し、何を可能にしてくれるのか?

コラム 4つの主要な業界における、IoT の活用状況

03 IoTの4つの柱

全てがインターネットにつながる:ヒト・モノ・データ・プロセス

コラム スマートパーキングにおける、IoT の4 つの柱

コラム 小売におけるM2M、M2P、P2P

第2章 成果を実現するための、IoTサービスのデザインについて考えよう

01 成し遂げるべきジョブと望ましい成果

重要なビジネスのプロセスから、成果の実現を阻む課題を抽出する

コラム 快適な居住空間で過ごす

コラム OODA ループの4 つのステップ

コラム IT とOT の融合

02 IoT時代におけるスマートサービスの実現

抽出した課題を解決するために、ヒト、モノ、データを結び付ける

コラム ニューヨーク市によるオープンデータ

コラム ビッグデータの4 つの特徴

コラム アナリティクスは、4 つの段階で進化する

コラム 20 のWhat if?(もし…だったら?)

03 フィードバックとフィードフォワード

ジョブステップ内でのプロセス制御と学習のメカニズムをつくる

コラム IoT ベースのプロダクト保守

第3章 アイディア発想に役立つ、9つのIoT活用のビジネスパターン

00 本章の読み方

本章の各節の流れと、読んで身に付くこと

01 管理のための退屈な入力から解放されよう!

入力の手間を無くせる

02 自分が行かずに、データに来てもらおう!

行かなくても確認できる

?03 データで改善のサイクルを回そう!

OODAループが活気づく

04 起こる前に手を打とう!

未然に防げる

05 データで顧客を深く知ろう!

長い付き合いにできる

06 シェアしてリソースをうまく使おう!

コミュニティにできる

07 最高のお手伝いをしよう!

タイムリーにコンタクトできる

08 行動を契約しよう!

採ってほしい行動を進んで採ってもらえる

09 最高の1手を計算しよう!

最適化できる

第4章 IoT活用を、投資と戦略の面からも考えよう

01 IoT投資に対する金銭上のベネフィット

ROI(投資対効果)推定のベースを作る

コラム IoT アーキテクチャーの8 つのレイヤー

コラム ライティング・アズ・ア・サービス

02 IoT活用による事業変革への旅路

IoT戦略を策定し、事業変革の旅路に出る

コラム IoTに関する8つのスキルセット

コラム 変革管理の方程式

第5章 エピローグ:IoT活用のPOV(価値の証明)ワークショップ

01 POV(価値の証明)ワークショップの実践

4日間で正しい課題と正しい解決策の青写真を描く

コラム 消費チェーン上の8つのジョブステップ

PR

秀和システム