図解入門ビジネス 貿易実務の基本と仕組みがよーくわかる本[第4版]

概 要

海外企業との業務提携や買収などは珍しくなくなりました。そしてグローバル化の進展は、これまでの貿易業務は日本を起点とするものから多国間や地域間など、国境を越えてヒト、モノ、カネ、サービス、情報が活発にダイナミックに動きまわっています。本書は、グローバルビジネスに必須のスキルである貿易実務を解説。手形、関税、保険の仕組みから、貿易取引の流れ、輸出入実務のポイントや書類の作成例まで、そのすべてを紹介します。

著者 布施克彦
価格 本体1500円(税別)
ISBN 978-4-7980-5185-7
発売日 2017/7/29
判型 A5
ページ数 244
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

CHAPTER1 貿易取引の概念を掴もう

1-1 貿易にもいろいろある

1-2 貿易の基本3要素

1-3 国内取引との違い

1-4 変わる貿易立国・日本

1-5 海外事業投資と海外調達

1-6 商社機能の変遷

1-7 特殊貿易①-仲介貿易

1-8 特殊貿易②-中継貿易

1-9 特殊貿易③-委託加工貿易

1-10 特殊貿易④-プラント貿易

1-11 特殊貿易⑤-技術貿易

1-12 個人貿易の基本①

1-13 個人貿易の基本②

コラム 仲介貿易のこと

CHAPTER2 貿易商談の進め方

2-1 貿易商談の流れ

2-2 取引先を探す

2-3 輸出取引先の選び方

2-4 輸入取引先の選び方

2-5 引合が来たら

2-6 オファーの方法と種類

2-7 オファーの実例

2-8 オファーにおける商品の規定

2-9 価格の出し方

2-10 交渉の進め方

2-11 交渉のポイント

2-12 契約の締結①

2-13 契約の締結②

コラム 相手の目を見て判断

CHAPTER3 受渡し条件と決済条件

3-1 受渡し条件の基礎知識

3-2 受渡し条件の分類

3-3 信用状(L/C)による決済

3-4 信用状(L/C)の内容

3-5 信用状(L/C)の種類

3-6 信用状(L/C)以外の決済①

3-7 信用状(L/C)以外の決済②

3-8 信用状(L/C)以外の決済③

コラム 受渡しと支払いに絡む失敗談

CHAPTER4 輸出の実務

4-1 輸出商品の準備開始

4-2 為替の予約

4-3 輸送手段の予約

4-4 海運の基礎知識

4-5 航空貨物輸送の基礎知識

4-6 輸出許可・承認手続き

4-7 海上保険手続き

4-8 海上保険の諸条件

4-9 貿易保険の手続き

4-10 輸出商品の検査

4-11 梱包と荷印

4-12 通関業者への依頼

4-13 輸出申告と貨物の搬入

4-14 輸出の許可

4-15 輸出許可の特例

4-16 在来船への船積み

4-17 コンテナ船への船積み

4-18 船荷証券(B/L)の基礎

4-19 船荷証券(B/L)の内容

4-20 エアウェイビル(AWB)について

4-21 船積み通知

4-22 荷為替手形の作成

4-23 荷為替手形の銀行買取り

4-24 荷為替手形による取立て

コラム 輸出実務の思い出

CHAPTER5 輸入の実務

5-1 輸入承認申請

5-2 L/C、為替予約、付保

5-3 本船到着前の準備

5-4 決済と貨物引取りの変則型

5-5 貨物受取り(在来船の場合)

5-6 貨物受取り(コンテナ船の場合)

5-7 航空貨物の受取り

5-8 輸入通関手続き

5-9 動植物検査と食品検査

5-10 事前教示制度

5-11 納税の特例

5-12 保税地域

5-13 関税3法

5-14 申告方式と課税基準

5-15 税率の決定と計算方法

5-16 税関の価格評価制度

5-17 減税・免税・戻し税

5-18 税率の種類と優先順位

5-19 保険クレームの実務

5-20 商品クレームとは

5-21 商品クレームの決着方法

コラム 輸入取引とクレーム

CHAPTER6 国際物流と主要貿易国の動き

6-1 貿易実務のIT化

6-2 国際複合一貫輸送

6-3 港湾の現状と課題

6-4 空港の現状と課題

6-5 対アメリカ貿易

6-6 対中国貿易

6-7 対アセアン貿易

6-8 対EU貿易

6-9 対BRICS貿易

コラム 貿易立国日本をめぐる世界の動き

CHAPTER7 世界貿易の動向

7-1 世界貿易体制の変遷①-GATT時代-

7-2 世界貿易体制の変遷②-WTO時代―

7-3 ダンピングとは何か

7-4 セーフガードとは何か

7-5 WTOのドーハラウンド

7-6 地域自由貿易協定

7-7 FTA(EPA)について

7-8 日本の通商政策

7-9 日本とEPA

7-10 TPPについて

7-11 世界貿易の枠組みと日本

コラム 農産品貿易化について

APPENDIX 資料

貿易実務に関連する主な資格の概要

船舶・海運関係の資格試験

主要貿易関連団体一覧/税関(本関および支署)一覧

動物検疫所一覧

植物防疫所一覧

指定保税地域(湾港のみ)

総合保税地域

実行関税率表の目次の抜粋

PR

秀和システム