戦闘シーンイラストの描き方

概 要

プラモデルのパッケージイラストによくある爆炎と宇宙を背景にかっこいいポーズを決めるロボットを描いてみたいと思いませんか? 本書は、迫力あふれるプラモデルのパッケージアートを多数手掛けてきた著者による、ロボットやメカの戦闘シーンを描くノウハウをまとめたイラスト講座です。あなたも3DCGとフォトバッシュを駆使して、クオリティの高い2Dイラストをスピーディに仕上げましょう! 表紙絵の作成に使用した3Dモデルや環境設定ファイルなどをDL提供。

著者 大谷勇太
価格 本体2800円(税別)
ISBN 978-4-7980-5197-0
発売日 2018/5/26
判型 B5
ページ数 312
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Part 1 主役メカを創る

3DCGを使用したロボットの戦闘シーン

1.1 かっこいいロボットのデザインを考える

1.2 仮モデルと仮ポージングの作成

1.3 ディテールモデルの作成とポージング

1.4 レンダリング設定とマテリアルの基本設定

1.5 マテリアルのブラッシュアップとレンダリング

1.6 レイアウトラフと背景素材の作成

1.7 背景のブラッシュアップ

1.8 ロボのレタッチとクオリティアップ

1.9 エフェクトの作成とフィニッシュワーク

Part 2 戦闘シーン・群像劇を創る

2.1 構図ラフの作成

2.2 デザインの作成

2.3 3Dレイアウトの作成

2.4 フォトバッシュ

2.5 エフェクト、コントラストの調整

Part 3 プラモデル・フィギュアから創る

デジラマを作る

3.1 Step1 キャラクターに背景を合成し、色調補正をする

3.2 Step2 二体が対峙した戦闘シーンを描く

3.3 Step3 ダークな世界観の戦闘シーンを描く

Part 4 エフェクト&TIPS

オーラを描く エフェクト①

飛び散る岩の破片を描く エフェクト②

勢いがある土煙を描く エフェクト③

火花を描く エフェクト④

残撃を描く エフェクト⑤

カッコいいアクションポーズのコツ

セルルックイラストの作成

エフェクト目次

ビーム

マズルフラッシュ

爆発

バーニア

隕石とデブリ

水しぶき

レンズ補正、ノイズ、周辺減光

ゴッドレイ

コラム目次

・Photoshopでよく使う機能

・光沢の描き方のコツ

・カラーの変更について

PR

秀和システム