あざとかわいい愛され術

概 要

あなたは、モテる女が「心理学」を使いこなしていることをご存知ですか? 心理学を使って男性の脳とこころを理解すると、自然に愛される女になるコツがつかめます。本書は、心理学を使って好きな人からずっと愛される女性になる、あざとかわいい愛され術の入門書です。恋愛関係や夫婦関係の破たんを招く4つのタブー、何を言っても答えない彼との会話を続けるコツ、幸せな関係を築く「3つのR」など、気楽に読めるトピック満載!

著者 山口まみ
価格 本体1300円(税別)
ISBN 978-4-7980-5201-4
発売日 2017/10/25
判型 四六
ページ数 216
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 「恋は落ちるもの、愛は育むもの」そんなの理想論でしょ?

01 あんなに好きだったのに、なぜトキメキやドキドキを感じなくなるの?

02 「3年目の浮気」はなぜ起こるの? 「恋」を奨励する脳の仕組み

03 恋から愛へのシフトを成功させる魔法の鍵

04 いつか来る「夫婦=運命共同体」になるには覚悟が必要?

05 最高のパートナーシップを築く3つの要素

コラム 「夫婦円満の秘訣は?」と聞かれて、即答した私の答え

第2章 ♥「あざとかわいい」心理学1♥ 男と女の「脳の差」を知れば気持ちがラクになる

01 男女の間には「脳差」があるって本当?

02 男の「閉じた脳」と女の「開いた脳」から生まれる誤解

03 素朴な疑問 どうして男は道を尋ねることが出来ないのか?

04 ふとした拍子に思い出す 女が昔のケンカをいつまでも覚えている理由

コラム 何もしなくてもパートナーから感謝される「ボーナス」とは

第3章 ♥「あざとかわいい」心理学2♥ 男と女の「心の差」を理解する

01 女が理解できない男のプライドの元になっている価値観とは

02 「もう知らない! どうでもいい!」女の意地が裏目に出る時

03 女には到底わからない「男の価値観」が生み出すモチベーション

04 女友達、親、義両親、ママ友 ……女の世界は「関係性」を中心に回っている

05 コラム 夫婦間の「ハッピー」を保つための、私のとっておきの方法

第4章 ♥「あざとかわいい」心理学3♥ 見て、触れて、聞いて こんなにも違う男と女の「性差」

01 同じものを見ているはずなのに「木を見る男、森を見る女」

02 同じものを聞いているつもりでも「耳を閉ざす男、耳を澄ます女」

03 同じスキンシップのはずでも「体で触れ合う男、心で触れ合う女」

04 同じものを手に入れようとしていても「競争に燃える男、協力に燃える女」

05 危険は承知? 「男がリスクから得られるもの、女がリスクで失うもの」

コラム パートナーを「外国人」と思うことで得られる余裕

第5章 ♥「あざとかわいい」心理学4♥ 男女のギャップを埋めるコミュニケーション

01 恋愛関係、夫婦関係の破綻をきたす4つのタブー

02 何を言っても答えない彼との会話を続けるコツ

03 困ると黙る、男からの「非言語サイン」を読み取る

04 「問題の棚上げ」が生み出すベストな結果

05 母になる女、子どものままの男 ♥出産後に生まれる男女のギャップを未然に防ぐ方法

コラム 「正しくありたいのか、幸せでありたいのか?」パートナーとの絆を決定する質問

第6章 ♥「あざとかわいい」心理学5♥ ココロの働きが理解できれば相手への思いやりが生まれる

01 同じ苗字でも夫と自分は「全く別の現実を生きている」という現実

02 彼や夫、その家族からわかる感情のパターンとは

03 Stop, Challenge, Choose 自分の感情との向き合い方

04 幸せな関係を築く「3つのR」

コラム 愛の形に男女の「性差」はない♥本物のパートナーシップを築くたった1つの鍵♥

PR

秀和システム