残される母親が安心して暮らすための手続のすべて

概 要

日本では、夫が妻より先に亡くなる確率が高いため、多くの人が、父親を見送ったのち、母親のケアをすることになります。本書は、父親の死や母親の介護という出来事に直面しているあなたが、手続きに迷わず、残される母親に安心して過ごしてもらうための手引書です。葬儀、年金、相続、名義変更、相続税、各種サービスの解約、介護や保険などあらゆる手続きを網羅しました。親から受け継ぐ財産を守るために、必ず役に立つ一冊です。

著者 一般社団法人 えがお相続相談室
価格 本体1400円(税別)
ISBN 978-4-7980-5208-3
発売日 2017/12/1
判型 A5
ページ数 306
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1部 父親が亡くなってから行う手続のすべて

第1章 父親が亡くなった後すぐに行う届出と手続

第2章 少し落ち着いてから行う届出と手続

第3章 年金等の手続

第4章 遺産相続の手続

第5章 遺産が確定した後の相続や名義変更等の手続

第6章 相続税の申告に関する手続

第2部 残される母親が幸せに過ごすための手続のすべて

第7章 残される母親の介護ケア

第8章 残された母親の住居について

第9章 次のお別れの準備

第10章 子の世代が仲良く困らずに生活するための準備

PR

秀和システム