数学がわかればゼッタイうかる! 電験三種合格数学&予想問題

概 要

電験三種(第三種電気主任技術者試験)は難関試験です。多くの人は最初から満点を取ろうと勉強しますが、ここで満点狙いから合格狙いへ切り換えられない人は挫折していきます。本書は、電験三種に合格するために高校数学からしっかりフォローした、挫折しないテキスト&予想問題集です。予想問題で理解度を確認しながら学習を進めれば、数式が苦手でも大丈夫です。本書で合格に必要な数学を会得して、最短合格をねらいましょう!

著者 坂林和重
価格 本体1900円(税別)
ISBN 978-4-7980-5213-7
発売日 2017/12/26
判型 A5
ページ数 292
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Chapter1 受験ガイダンス

1-1 電験三種とは

1-2 各科目の試験範囲など

1-3 合格最低点(合格基準点)

1-4 計算問題と論説・空白問題数

Chapter2 電験三種の数学

2-1 四則計算

2-2 分数計算

2-3 文字式

2-4 方程式

2-5 不等式

2-6 指数の計算

2-7 平方根(ルート)の計算

2-8 対数計算

2-9 三角関数(三角比)

2-10 弧度法と角速度

2-11 正弦波交流の位相

2-12 ベクトル計算

2-13 複素数

2-14 最大定理、最小定理

2-15 比率(効率)計算

2-16 過渡現象

2-17 ラプラス変換

2-18 論理演算

2-19 微分/積分

Chapter3 試験によく出る公式や計算式

3-1 覚えておくべき記号や定数

3-2 試験によく出る公式や計算式

クーロンの法則

コンデンサに蓄えられるエネルギー

オームの法則

キルヒホッフの第1法則

根の方程式

因数分解

不等号

指数計算

ルート(√)

比速度

電子のエネルギー

電子の速度

円の面積

対数計算

対数の性質

三角関数(三角比)

頻繁に出現する三角形

sin,cos,tanの関係

sin, cosの関係

三角関数で取る値

回転数と角速度

交流

ベクトルの極形式による表現

ベクトルの指数形式による表現

虚数

ベクトルの複素数による表現

ベクトルの内積と外積

最大定理、最小定理

変圧器の効率計算式

過渡現象

論理式(ブール代数)

システムの稼動率

最大値と実効値の関係

交流の平均値

コンデンサに蓄えられる電気量

水力発電所の公式

ポンプ入力

短絡電流

定格容量基準を基準容量に変換

基準電流

%リアクタンス

変圧器における単相変圧器の等価回路

短絡電流

三相負荷電力

電圧降下の公式

三相電力

送電線のたるみ

効率計算

他励直流電動機のトルク

三相同期発電機の短絡比

百分率同期インピーダンスと短絡比

同期速度

同期発電機における内部相差角

電動機の出力

直流分巻電動機の起電力

照度と光束の関係

透過率を通過した光の光束発散度

光束発散度と輝度の関係

需要率、不等率、負荷率

合成最大需要電力

最大使用電圧

有効電力、無効電力、皮相電力

3-3 計算問題を解くコツ

正解の求め方を理解する

未知数が何かを簡単に知る方法

Chapter4 予想問題を解く

4-1 理論 予想問題

4-2 電力 予想問題

4-3 機械 予想問題

4-4 法規 予想問題

Chapter5 予想問題・解答と解説

5-1 理論の予想問題 解答と解説

5-2 電力の予想問題 解答と解説

5-3 機械の予想問題 解答と解説

5-4 法規の予想問題 解答と解説

Appendix

Appendix 答案用紙記入上の注意事項

Appendix 電卓利用のコツ

Appendix 国際単位系(SI)

PR

秀和システム