看護の現場ですぐに役立つ 注射・採血のキホン

概 要

医療スタッフにとって、注射・採血は基本中の基本といえる業務です。しかし、穿刺の際に痛みを伴うため、患者さんによっては怒りだしたり、トラブルの原因となってしまう可能性が高い医療行為のひとつです。本書は、看護経験が比較的浅い看護師向けに、注射と採血を的確に行うための基礎やテクニックをわかりやすく解説します。穿刺について苦手意識を持っている方も、正しい手順や知識を理解することで苦手意識の克服ができます。

著者 佐藤智寛
価格 本体1400円(税別)
ISBN 978-4-7980-5245-8
発売日 2017/11/14
判型 B5
ページ数 134
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

chapter1 注射の基礎

注射と採血

column 注射の歴史

column 注射器の発明

注射器のしくみ

注射筒(シリンジ)

注射針

column フレンチ

留置針

column サーフロー

輸液ポンプ/シリンジポンプ

皮下注射

筋肉内注射

静脈内注射

column 輸液療法のはじまり

点滴静脈内注射

column 点滴、輸液

その他の注射法

採血

wchapter2 注射薬の知識

ワクチン

column ワクチンのはじまり

インスリン

輸液

抗菌薬

column 抗生物質

抗腫瘍薬

鎮静薬

NurseNote 鎮静剤使用時に注意すべき副作用一覧

column 向精神薬

心肺蘇生時の薬剤

輸血製剤

NurseNote 輸血製剤の保存と運搬法

その他の注射薬

chapter3 皮下注射のテクニック

目的と特徴

使用する器材

薬剤の準備

注射部位

刺入方法

column 消毒法

痛みの軽減

注射後の観察

合併症

chapter4 筋肉内注射のテクニック

目的と特徴

使用する器材

NurseNote アドレナリン自己注射の適応

薬剤の準備

column 筋肉注射の痛み

注射部位

NurseNote 筋肉内注射部位の語呂合わせ

刺入方法

column アドレナリンの筋肉内注射

痛みの軽減

注射後の観察

NurseNote 注射後の入浴禁止?

合併症

chapter5 静脈内注射、点滴静脈内注射のテクニック

目的と特徴

使用する器材

薬剤の準備

注射部位

刺入方法

合併症

NurseNote 1分間あたりの滴下数

chapter6 採血のテクニック

血管の部位と選び方

column 小児の採血

使用する器材

column 「5つのR」と「3回確認」

採血の手順

NurseNote 採血用スピッツの最も代表的な4つ(血算、生化学、血糖、凝固)

採血のポイント

chapter7 事故の予防と対処

アレルギー、神経血管損傷

感染防御

column 手指衛生のタイミング

NurseNote 感染が起こる要素

迷走神経反射

針刺し事故

医療事故の対策

PR

秀和システム