看護の現場ですぐに役立つ 小児看護のキホン

概 要

小児看護は、赤ちゃんから高校生まで幅広い患者さんを対象とします。自覚症状を正確に訴えることができない子どもの状態を把握するには、子どもの発達段階にあわせたコミュニケーションが欠かせません。本書は、小児看護に携わるナースを対象に、子どもの気持ちを楽にする看護法とフィジカルアセスメントのノウハウを解説した教科書です。小児の心と体や生活習慣、年齢特有の疾患など、小児看護の基本的なポイントがわかります。

著者 渡邉朋(代表)
価格 本体1500円(税別)
ISBN 978-4-7980-5246-5
発売日 2018/2/23
判型 B5
ページ数 150
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

chapter1 小児看護の基本

小児看護とは

小児看護の役割

家族への援助

入院中の小児のストレス

小児の遊び

chapter2 小児の心と体

小児の成長

小児の運動発達

食事

睡眠

排泄

口腔

心の発達順序

親離れ、反抗期

アンバランスな心と体の変化

子どものストレス反応

子どもの心身症

発達障害

肥満、やせ

アレルギー

chapter3 バイタルサインによるアセスメント

小児のバイタルサイン

小児の体温

小児の呼吸

小児の脈拍・心拍

小児の血圧

バイタルサインの異常とアセスメント

chapter4 症状からみる小児の疾患

発熱

咳(咳嗽)

呼吸困難

喘息発作

下痢

嘔吐

腹痛

腹部膨満

チアノーゼ

めまい

耳鳴り、耳痛

黄疸

母斑、血管腫

けいれん

column 薬を嫌がる子どもにどうやって飲んでもらう?

鼻出血

吐血、喀血

発疹

脱水

column 下痢の程度を判断する

chapter5 プレパレーション

プレパレーションとは

小児医療での「インフォームド・コンセント」

column ケースバイケース

column アドリブ

子どもの不安や恐怖

検査や治療の大切さ

column 押してもダメなときは一歩引く

プレパレーションに使用する道具

それぞれの子どもに寄り添ったプレパレーションの方法

column 子どもの持つ力

保護者の参画

PR

秀和システム