図解入門ビジネス 最新 組織改革の基本と実践がよーくわかる本

概 要

あなたは組織の変化・変革を阻む「3つの壁」に悩まされていませんか? 本書は、どの会社にも存在し、迅速な問題解決を阻む「思い込みの壁」「行動の壁」「意思疎通の壁」を壊す方法を営業部門・製造部門など24個の具体的な実例をあげてわかりやすく解説します。いままさに組織改革の現場にいる方、上司や他部署との意思疎通を円滑にしたいミドルマネジャー、行動を変えたいと思っているのに変えきれていない方におすすめします。

著者 加藤丈博、荒川和久
価格 本体1600円(税別)
ISBN 978-4-7980-5299-1
発売日 2017/9/27
判型 A5
ページ数 172
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Prologue 会社をダメにしている3つの壁

1 「ありたい姿の具現化」を阻む「3つの壁」の存在

2 「3つの壁」をぶち壊すカギ

第1章「思い込みの壁」を壊せ!

1 「できない……」から「やるべき/やらざるべき?」に変えて、個と組織の力を引き出す

2 計測単位を「重量」から「本数」に変えることで、個別具体的な問題解決が実現できる

3 「問題を『塊』で捉える」から「問題を細分化・具体化する」に変えることで、問題が発見できる

4 「どうやってやる?」から「何のためにやる?」に変えることで、「手段の奴隷」から逃れられる

5 「何回言っても変わらない」から「話題に触れさせる」ことで、問題を「自分化」させる

6 利益を「後ろめたいもの」から「価値の数値化」に変えることで、プライドをもって取り組める

7 「四角四面の職務分掌」を「何をすることで給料を得ているか」に変えることで、役割責任を果たす

第2章「行動の壁」を壊せ!

8 「後でやればいい」を「すぐ動く」に変えることで、やるべきことをやれるようになる

9 「すぐ動く」と「きちんと動く」に分けて、「すぐ動く」ことで、「自分を馬鹿にしない」につなげる

10 「問題収集」から「三現主義に基づいた問題発見」に変えて「見せかけの勤勉」を撲滅する

11 「ショートインターバル」の予防に変えることで、「大火事」になる前に「火消し」できる

12 「見込数字」を「予防管理の道具」に変えることで、目標達成力を高める

13 「Iの視点」を「Youの視点」に変えることで、最終ゴールの実現力を高める

14 見えない化を「放置したら?」に変えることで、部下を不幸せな目に遭わせない

15 「為さざるの罪」に変わることで、「逃げない・誤摩化さない・諦めない」を身につける

16 「意識を変えろ」から「今日、どう行動する?」に変え、「一日一変」を実現する

第3章「意思疎通の壁」を壊せ!

17 「結果管理」から「6つのギャップ解消」に変えることで、打ち手を的確に選定する

18 「目標を押し付ける敵」から「成長のための味方」に変わり、信頼関係を構築する

19 「現場軽視者」を「質問の"型"付き三現主義者」に変えることで、宝の山を見出させる

20 「ノーフィードバック」を「駆り立て力」重視に変えることで、モチベーションを上げる

21 「成行き任せ」を「リスクを抽出し、予防措置を打つ」に変えることで、澱みを解消する

22 「渾然一体問題解決の場」に変え、「経営の意図」と「現場での行動」の乖離を埋める

23 「誰もが見ている」に変えることで、心地よいプレッシャーと達成感を味わう

24 「要件を明確にし、一致させる」に変えることで、利益の垂れ流しを抑える

PR

秀和システム