マウスで楽しく学べるスクラッチ 子どもプログラミング入門

概 要

プログラミングの世界へようこそ! あなたも元天才プログラマの「じいじ」と孫の「サトシ」と一緒に、猫でゲームを作ったり、カメラの中で遊んだりしましょう。本書は、スクラッチという子供向けのプログラミングソフトの使い方を学び、楽しくゲームを作りながらプログラミングの基礎を身につける子供向けの学習書です。スクラッチなら、初心者でもブロックを、パズルのように組み合わせるだけで楽しくプログラミングができます。

著者 PROJECT KySS
価格 本体1800円(税別)
ISBN 978-4-7980-5307-3
発売日 2017/11/30
判型 B5変
ページ数 208
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Level 1 猫を上下左右に動かしてみよう

このレベルでは、猫を左右・上下に自由に動き回る魔法を紹介します。

Level 2 猫をキーボードで操作してみよう

このレベルでは、パソコンのキーボードを操作して、猫を、左右・上下に動かす魔法を紹介します。

Level 3 猫の歩くスピードをランダムにしてみよう

このレベルでは、猫の歩くスピードを不規則に変化させる魔法を紹介します。

Level 4 猫レースを作ってみよう

レベル3で取得した魔法を使って、猫をレースで競走させる魔法を紹介します。

Level 5 キャラからボールを発射してみよう

キャラがボールを発射する魔法を紹介します。

Level 6 キャラが幽霊を撃つゲームを作ってみよう

レベル5の魔法を使って、ボールで幽霊を撃退する魔法を紹介します。

Level 7 線に沿ってキャラを動かしてみよう

ステージ上に線を引いて、その線に沿って虫のスプライトが動く魔法を紹介します。

Level 8 キャラどうしにあいさつをさせてみよう

複数のキャラをステージに配置し、キャラどうしが出会ったら、あいさつをさせる魔法を紹介します。

Level 9 キャラの色と大きさを変化させてみよう

ステージに配置したキャラのサイズや色が自然に変化していく魔法を紹介します。

Level 10 自分だけのブロックを作ってみよう

最初から作られているブロック以外に、自分流のブロックを創造する魔法を紹介します。

Level 11 背景の入れ換えをやってみよう

複数の画面に移動できる魔法を紹介します。

Level 12 Webカメラでキャラを操作してみよう

Webカメラに映った自分がキャラを操る魔法を紹介します。

Level 13 Webカメラでキャラをびっくりさせてみよう

Webカメラに映った自分がキャラを驚かせて慌てふためく魔法を紹介します。

Level 14 Webカメラで楽器を鳴らしてみよう

Webカメラに映った自分が、ステージ上に配置された楽器を叩いて音を出す魔法を紹介します。

Level 15 Webカメラで風船を触って消してみよう

Webカメラに映った自分がステージ上を飛び交う無数の風船を叩いて消す魔法を紹介します。

Level 16 Webカメラで口笛で猫を歩かせてみよう

Webカメラに映った自分が口笛を吹いて、口笛に合わせて猫を動かす魔法を紹介します。

Level 17 Webカメラでタッチで魚を出現させてみよう

Webカメラに映った自分が触れたものから、無数の魚を出現させる魔法を紹介します。

Level 18 馬がマウスを追っかける軌跡を描いてみよう

マウスの動きに合わせてキャラが付いてくる魔法を紹介します。

Level 19 キャラのクローン(分身)を作ってみよう

分身の術の魔法を紹介します。

Level 20 雪の結晶を降らせてみよう

ステージ上に無数の雪の結晶を降らす魔法を紹介します。

Level 21 キャラをへんしーーんさせてみよう

キャラがへんしーーんする魔法を紹介します。

Level 22 どこを切っても同じ顔!金太郎飴を作ってみよう

どこを切っても同じ模様の現れる、金太郎あめの作り方の魔法を紹介します。

Level 23 魔法使いが寿命を減らしてしまうぞ!

猫が魔法使いに触れると寿命が減っていき、寿命が0になるとゲームオーバーになる魔法を紹介します。

Level 24 どれだけクリックできるかな? ゲームを作ろう

制限時間内にランダムに表示されるボールのクリック回数を競うゲームの魔法を紹介します。

Level 25 作品を友だちと共有しよう

自分が作った作品を全世界の人に見ていただく魔法を紹介します。

PR

秀和システム