看護の現場ですぐに役立つ 認知症ケアのキホン

概 要

認知症ケアの経験が浅いナースは、「認知症の人とどう接していいかわからない」という戸惑いを感じます。それは認知症を恐ろしいものという誤ったイメージでとらえているからです。本書は、新人ナース向けに、認知症のメカニズムとケアのポイントをわかりやすく解説したスキルアップノートです。認知症患者との日ごろの接し方、問題行動の対処、ご家族の支え方などを、経験の薄い新人ナースでもしっかり理解を深められます。

著者 長尾和宏
価格 本体1500円(税別)
ISBN 978-4-7980-5325-7
発売日 2017/12/20
判型 B5
ページ数 146
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Chapter1 認知症とは

脳の老化と認知症

column 認知症という病名

脳が器質的に変化する

column 認知症は「脳疲労」であるという概念

中核症状

column 治る認知症を見逃さないことが大切

周辺症状

軽度認知障害(MCI)

認知症高齢者

column いわゆる「問題行動」という呼び名

column 若年認知症

四大認知症

認知症の治療29

column 「ピック病」を知ろう

Chapter2 認知症の症状

記憶が悪くなる

見当識障害が起こる

物事の手順がわからなくなる

時間感覚がおかしくなる

徘徊する

妄想が起こる

暴力的行為

不潔行為

うつ状態

column 抗うつ薬の作用は、うつ病と認知症では逆に出る

幻覚、妄想

column 海馬は「歩行」で再生する

Chapter3 認知症の人を見守る

徘徊の見守り

column 認知症の人を精神科病院に入院させるべきか

安全性の確保

行動の裏を読む

column 不可解な行動がケアのヒントになる

「無くなった」「盗まれた」への対応

column 私物をめぐるトラブルについて

手の届かない場所の使い方

身体の不調を見逃さない

食事と入浴のケア

排泄のケア

column おしっこの管の8割は不要!?

column 終末期の脱水は友

column 多剤投薬が原因になっていないか?

Chapter4 認知症の人の健康管理

既往症

検査データ

食事、水分摂取

column 低栄養と脱水の予防には鍋料理

顔色、皮膚

column 旅行療法の不思議

服薬の情報

column 多剤投薬の解消はナースが率先!

Chapter5 認知症の人の感情、行動、心理

怒り、暴力

column 存在としての暴力に対抗していることも

悲しみ、抑うつ感

column いつまでも同じ行動を繰り返す人

混乱と焦燥感

column 介護の世界の名言「純粋ナースコール」

不安感とストレス

column 周囲に八つ当たりをする人

孤独感

column 自己決定よりも共同決定を

不快感、被害感

Chapter6 認知症の人の生活環境

環境による精神的な影響

環境整備の大切さ

column 温泉に行くのは最高の「環境改善」

自然治癒力

column 歩くと自然治癒力が最大に高まる

感染症

column 口腔ケアは感染症予防に効果的

事故防止

column 正しい介護法がなければ事故は無くならない

整理整頓

column 認知症の人における整理整頓は特殊

プライバシー

column そもそも「平穏死」とは

Chapter7 認知症の人とご家族

孤立無援の思い

column 意思決定する人がいない場合

ご家族にも溜まるストレス

column 認知症の知識さえあれば、ご家族は変容できる

安定したご家族の暮らしをつくるには

column コウノメソッドの「介護者保護主義」とは

生きる力にもなる苦労

column 家族会で介護の仲間と出会える

認知症の人の自尊心

column 生活の再建が最大の治療法でもある

地域との関わり

column 「徘徊ネットワーク」はどのようにつくればいいのか

心の支えの大切さ

Chapter8 チームケア

チームケアの重要性

ご家族も支えます

目標の共有

情報の交換と共有

column 介護記録の種類と使い分け

一人での抱え込みと隠蔽

column ナースが主導するACP

column 失敗の隠ぺい

スタッフの信頼関係

column 「リトルナース」をつくらない

未経験のスタッフ

PR

秀和システム