ARCoreとUnityではじめるARアプリ開発

概 要

スマホゲーム「ポケモンGO」は、AR(Augmented Reality:拡張現実)という技術を使って、まるでおとぎ話のようなゲームを作りました。本書は、GoogleのARプラットフォーム「ARCore」とUnityを使ってコンテンツを作る手順を解説したARアプリ開発の入門書です。タップした場所にオブジェクトを表示するアプリ、オブジェクトを操作できるアプリなど、実際にアプリを作りながら開発手順とコンテンツを作る楽しさを学びましょう。2018年2月24日にリリースされたARCore 1.0で動作確認済みです。

著者 薬師寺国安
価格 本体2800円(税別)
ISBN 978-4-7980-5394-3
発売日 2018/3/8
判型 B5変
ページ数 328
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Chapter01 ARCoreの概要と開発環境の構築

01 ARCoreの概要

02 JDKのインストール

03 Android Studioのインストール

04 Unity 2017.3のインストール

Chapter02 パッケージの取り込みとサンプルのアレンジ

01 必要なパッケージのダウンロード

02 Unityの起動とプロジェクトの作成

03 HelloARをAndroid端末にビルドする

04 サンプルの内容を見てみよう

Chapter03 Cubeの色をランダムに変化させて床に投げる

01 プロジェクトの作成

02 TrackedPlaneVisualizer.csファイルを編集する

03 HelloARController.csファイルを編集する

04 Android端末にビルド・実行する

Chapter04 タップした位置に1個だけオブジェクトを表示

01 プロジェクトの作成

02 プログラムの編集

03 Android端末にビルド・実行する

Chapter05 タップした位置に複数のモデルを表示

01 プロジェクトの作成

02 ExampleControllerのInspector内の設定

03 Android端末にビルド・実行する

Chapter06 各種パーティクルを使ってみよう(ノンコーディング)

01 プロジェクトの作成

02 Android端末にビルド・実行する

03 [追加サンプル①]オーブが飛んでいるような風景を作る

04 [追加サンプル②]火事か?

Chapter07 タップでいろいろな種類の花をランダムに表示する

01 プロジェクトの作成

02 Android端末にビルド・実行する

Chapter08 4DVIEWSからダウンロードした3Dモデルを動かす

01 4DVIEWSのモデルとプラグインのダウンロード

02 プロジェクトの作成

03 HelloARController.csファイルを編集する

04 Android端末にビルド・実行する

05 [追加サンプル]Hard Rockerがギターを弾く

Chapter09 どこでもドア(別世界への入り口)を作る

01 プロジェクトの作成

02 Android端末にビルド・実行する

03 Shaderとは

Chapter10 AR Solar systemを回してみる

01 プロジェクトの作成

02 プログラムを書く

03 Android端末にビルド・実行する

Chapter11 AR UFOを飛ばしてみよう

01 プロジェクトの作成

02 プログラムを書く

03 Android端末にビルド・実行する

Chapter12 AR Flying Dragon

01 プロジェクトの作成

02 プログラムを書く

03 Android端末にビルド・実行する

Chapter13 車の操作とカスタマイズ

01 プロジェクトの作成

02 プログラムを書く

03 Android端末にビルド・実行する

Chapter14 ゾンビが向かって来るぞ!

01 プロジェクトの作成

02 プログラムを書く

03 Android端末にビルド・実行する

Chapter15 ダンスを踊る少年

01 プロジェクトの作成

02 プログラムを書く

03 Android端末にビルド・実行する

Appendix 巻末資料

A Unityの画面構成

B THETA Sの使い方と全天球画像の作り方

PR

秀和システム