図解入門ビジネス 最新 地方銀行の現状と取組みがよーくわかる本

概 要

全国の銀行のなかで、地方銀行の預貯金シェアは全体の約3割に及びます。しかし、人口減少やマイナス金利、AI化の流れを受けて、地銀にも再編の波が押し寄せています。本書は、全国の地方銀行すべてを訪問した金融アナリストの著者が、105行あるすべての地銀の特徴や取組み、トピックを網羅することで、地方銀行全体の現状と未来像を浮かび上がらせた力作です。地銀の3大ビジネスモデル、再編の動き、今後の予測など最新情報がわかります。

著者 高橋克英
価格 本体1700円(税別)
ISBN 978-4-7980-5399-8
発売日 2018/2/23
判型 A5
ページ数 290
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

序章 地方銀行の現況と未来

序-1 地方銀行とは

序-2 地銀の3大ビジネス

序-3 進む地銀再編の動き

序-4 法人融資からの撤退と個人ビジネス強化

序-5 店舗と人員のダウンサイジングも不可避

第1章 北海道の地方銀行

1-1 【北海道銀行】 北海道札幌市 アグリビジネスへの取組み

1-2 【北洋銀行】北海道札幌市 みずほ信託銀行と遺言代表信託を導入

第2章 東北の地方銀行

2-1 【青森銀行】 青森県青森市 深化する北東北3行連携

2-2 【みちのく銀行】 青森県青森市 北海道新幹線開通と函館・札幌地区強化

2-3 【秋田銀行】 秋田県秋田市 あきぎんエイジフレンドリーバンク宣言

2-4 【北都銀行】 秋田県秋田市 再生可能エネルギーとプロジェクトファイナンス

2-5 【荘内銀行】 山形県鶴岡市 女性活躍企業向けに協調融資商品

2-6 【山形銀行】 山形県山形市 オールニッポン・アセットマネジメントに出資

2-7 【きらやか銀行】 山形県山形市 きらやかコンサルティング&パートナーズ(KCP)

2-8 【岩手銀行】 岩手県盛岡市 東日本大震災からの復興への取組み

2-9 【東北銀行】 岩手県盛岡市 全国初、地元信用金庫との包括業務提携

2-10 【北日本銀行】 岩手県盛岡市 出張健康チェックと介護ロボットの紹介

2-11 【七十七銀行】 宮城県仙台市 貸出資産のリバランスを進める

2-12 【仙台銀行】 宮城県仙台市 投資家向け個人向けIRを積極的に行う

2-13 【東邦銀行】 福島県福島市 働き方改革とワーク・ライフ・バランスの推進

2-14 【福島銀行】 福島県福島市 なんでも解決隊で地元顧客に寄り沿う

2-15 【大東銀行】 福島県郡山市 メールカーの3行共同運行開始

第3章 関東の地方銀行

3-1 【群馬銀行】 群馬県前橋市 国際基準行としての強みを生かす

3-2 【東和銀行】 群馬県前橋市 北関東3行による「広域連携協定」

3-3 【足利銀行】 栃木県宇都宮市 めぶき証券との連携と仕組債の取扱い

3-4 【栃木銀行】 栃木県宇都宮市 証券子会社との協働でグループ収益を拡大

3-5 【常陽銀行】 茨城県水戸市 フィンテック共同研究会「Chance FinTech Lab」

3-6 【筑波銀行】 茨城県土浦市 「じゅうだん会FinTech研究会」

3-7 【武蔵野銀行】 埼玉県さいたま市 高卒採用の取組みと人材活躍推進室

3-8 【千葉銀行】 千葉県千葉市 地銀唯一の世界四極運用体制を構築

3-9 【千葉興業銀行】 千葉県千葉市 首都圏にATMネットワークを構築

3-10 【京葉銀行】 千葉県千葉市 次世代型店舗と積極的な店舗投資

3-11 【東京都民銀行】 東京都港区 先駆者として医療・福祉ビジネスに磨き

3-12 【東日本銀行】 東京都中央区 住宅ローンから不動産関連貸出へリバランス実施

3-13 【東京スター銀行】 東京都港区 リバースモーゲージのパイオニア

3-14 【八千代銀行】 東京都新宿区 きらぼし銀行誕生により合併シナジー効果

3-15 【横浜銀行】 神奈川県横浜市 FCの活躍により資産家向け貸出を深化

3-16 【神奈川銀行】 神奈川県横浜市 TKC神奈川会と連携し経営改善支援

第4章 甲信越の地方銀行

4-1 【第四銀行】 新潟県新潟市 TSUBASAアライアンスでフィンテック実証実験

4-2 【北越銀行】 新潟県長岡市 クラウドファンディング組成支援

4-3 【大光銀行】 新潟県長岡市 女性に優しい便利な銀行へ。コフレディアの活動

4-4 【山梨中央銀行】 山梨県甲府市 深化する西東京地区戦略

4-5 【八十二銀行】 長野県長野市 事務集中部門の再編による業務効率化

4-6 【長野銀行】 長野県松本市 リニア関連ビジネスサポートチームを創設

第5章 東海の地方銀行

5-1 【静岡銀行】 静岡県静岡市 証券子会社活用とマネックスグループとの協業

5-2 【スルガ銀行】 静岡県沼津市 個人ローンシフトにより圧倒的に高い利回りを確保

5-3 【清水銀行】 静岡県静岡市 SBIマネープラザとの共同店舗

5-4 【静岡中央銀行】 静岡県沼津市 年金受給者対象に「お孫さん支援サービス」

5-5 【大垣共立銀行】 岐阜県大垣市 移動店舗4台で広域展開する

5-6 【十六銀行】 岐阜県岐阜市 プライベートバンキングを推進

5-7 【愛知銀行】 愛知県名古屋市 喫茶・カフェ開業セミナーの開催

5-8 【名古屋銀行】 愛知県名古屋市 成長する航空機産業への取組み

5-9 【中京銀行】 愛知県名古屋市 メガバンクによる保有株式売却で地銀再編へ

5-10 【三重銀行】 三重県四日市市 法人ソリューション営業部を立ち上げ

5-11 【百五銀行】 三重県津市 カエル・プロジェクト進行中

5-12 【第三銀行】 三重県松阪市 ABLの取組みを進める

第6章 北陸の地方銀行

6-1 【北陸銀行】 富山県富山市 スタンドバイクレジットで海外調達支援

6-2 【富山銀行】 富山県高岡市 店舗ネットワークの最適化を進める

6-3 【富山第一銀行】 富山県富山市 本部組織と営業店体制の見直し

6-4 【北國銀行】 石川県金沢市 人員と店舗のダウンサイジング先駆例

6-5 【福井銀行】 福井県福井市 ブランチインブランチ方式と移動店舗車の活用

6-6 【福邦銀行】 福井県福井市 Tポイント加盟店の紹介業務にて本業支援

第7章 近畿の地方銀行

7-1 【滋賀銀行】 滋賀県大津市 京都戦略室により貸出増強計画

7-2 【京都銀行】京都府京都市 京町家ローンで景観保全

7-3 【近畿大阪銀行】 大阪府大阪市 プライベートバンキング体制を整備

7-4 【池田泉州銀行】 大阪府大阪市 外貨両替ネットワークでインバウンド需要取込み

7-5 【関西アーバン銀行】 大阪府大阪市 アーバンプラチナクラブと富裕層ラウンジ

7-6 【大正銀行】 大阪府大阪市 空き家対策と自宅活用型ローン

7-7 【南都銀行】 奈良県奈良市 地元奈良における個人ビジネス深耕策

7-8 【紀陽銀行】 和歌山県和歌山市 大阪へ本部機能を一部移転し、攻勢へ

7-9 【但馬銀行】 兵庫県豊岡市 急ピッチで進む店舗統廃合の動き

7-10 【みなと銀行】 兵庫県神戸市 外国為替取引をサポート

第8章 中国の地方銀行

8-1 【鳥取銀行】 鳥取県鳥取市 「地域商社とっとり」設立に対する支援実施

8-2 【山陰合同銀行】 島根県松江市 「ごうぎんチャレンジドまつえ」の取組み

8-3 【島根銀行】 島根県松江市 地域防災にも貢献する新本店ビル誕生

8-4 【中国銀行】 岡山県岡山市 信託兼営銀行として信託業務をさらに強化

8-5 【トマト銀行】 岡山県岡山市 「セカンドライフ応援プラン」でシニア囲い込み

8-6 【広島銀行】 広島県広島市 富裕層セグメントに積極型運用商品を提案

8-7 【もみじ銀行】 広島県広島市 PPP/PFI推進にグループ全体で取り組む

8-8 【山口銀行】 山口県下関市 ライフプランニング・アプローチへの転換

8-9 【西京銀行】 山口県周南市 楽天証券との業務提携とIFA会社との連携

第9章 四国の地方銀行

9-1 【阿波銀行】 徳島県徳島市 徳島県と合同でサテライトオフィス支援

9-2 【徳島銀行】 徳島県徳島市 東京「徳島・香川トモニ市場」にて販路拡大支援

9-3 【百十四銀行】 香川県高松市 「分散と回転の徹底」による市場運用力強化

9-4 【香川銀行】 香川県高松市 創業・第二創業時の資金需要への対応

9-5 【伊予銀行】 愛媛県松山市 海外拠点を活用して海事クラスター発展を支援

9-6 【愛媛銀行】 愛媛県松山市 運転免許自主返納応援定期と振り込め詐欺防止

9-7 【四国銀行】 高知県高知市 四国アライアンスによる共同ファンド運用

9-8 【高知銀行】 高知県高知市 「薩長土肥包括連携協定」の締結

第10章 九州の地方銀行

10-1 【福岡銀行】 福岡県福岡市 iBankの本格展開と事業収益化を目指す

10-2 【筑邦銀行】 福岡県久留米市 証券子会社を持たないという選択

10-3 【西日本シティ銀行】 福岡県福岡市 新研修施設「西日本銀行 ココロ館」

10-4 【北九州銀行】 福岡県北九州市 起業体験型イベントを応援

10-5 【福岡中央銀行】 福岡県福岡市 地域貢献と株式会社の役割

10-6 【佐賀銀行】 佐賀県佐賀市 ポートフォリオ良化策により有価証券運用を強化

10-7 【佐賀共栄銀行】 佐賀県佐賀市 ブランチインブランチ形式で店舗統合を進める

10-8 【十八銀行】 長崎県長崎市 長崎観光応援デスクの設置と世界遺産応援定期

10-9 【親和銀行】 長崎県佐世保市 長崎県の水産関連業の活性化を目指す

10-10 【長崎銀行】 長崎県長崎市 NISAに続きiDeCoの取扱いを開始

10-11 【肥後銀行】 熊本県熊本市 アグリビジネスでのノウハウ融合

10-12 【熊本銀行】 熊本県熊本市 野村グループと共同でファンドラップを展開

10-13 【大分銀行】 大分県大分市 大分市中心市街地の活性化

10-14 【豊和銀行】 大分県大分市 金融機能強化法に基づく公的資金注入

10-15 【宮崎銀行】 宮崎県宮崎市 再生エネルギー関連貸出増加

10-16 【宮崎太陽銀行】 宮崎県宮崎市 「みやざき未来応援ファンド」による投資実行

10-17 【鹿児島銀行】 鹿児島県鹿児島市 沖縄支店の陣容拡大

10-18 【南日本銀行】 鹿児島県鹿児島市 WIN-WINネット業務支援事例

第11章 沖縄の地方銀行

11-1 【琉球銀行】 沖縄県那覇市 沖縄県外者も利用可能なアパートローン

11-2 【沖縄銀行】 沖縄県那覇市 沖縄独自の移住ローンと軍用地ローン

11-3 【沖縄海邦銀行】 沖縄県那覇市 研修制度の充実と人材育成

PR

秀和システム