ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術

本書には、以下のサポートがあります。

この本の書籍紹介ページへ

ダウンロード

 本書CD-ROM収録のサンプルで動作がうまくいかない場合、以下の修正版をダウンロードしてお試し願います。
修正版サンプルファイルのダウンロード (2013/9/18更新)
一括ダウンロード
(Visual Studio 2005用)
GameLib2005.zip (98MB)
ダウンロード
一括ダウンロード
(Visual Studio 2008用)
GameLib2008.zip (181MB)
ダウンロード
一括ダウンロード
(Visual Studio 2010用)
GameLib2010.zip (120MB)
ダウンロード

★2010版のサンプルで動作エラーが出た場合は、サンプルファイル内の「2010版固有の問題.txt」を参照して下さい。

一括ダウンロード
(Visual Studio 2012用)
GameLib2012.zip (152MB)
ダウンロード

※ボタンをクリックしてもダウンロードが始まらないときは、右クリックして「対象をファイルに保存」で実行してください。

※データは圧縮形式になっています。解凍ソフトをご利用下さい。

新しいウィンドウで開きます  解凍ソフトダウンロード方法

※Visual Studio 2008 Express Editionを利用されたい場合、DVDイメージを下記URLからダウンロードしてください。

新しいウィンドウで開きます  Visual Studio 2008 Express Edition の DVD イメージからのインストール

 

正誤表

正誤表(PDFファイル)

本書の正誤情報につきましては以下のPDFファイルをご確認下さい。
新しいウィンドウで開きます Seigohyo.pdf

get adobe reader 新しいウィンドウが開きます ※ PDFを表示するにはAdobeReaderが必要です

特集

対象読者レベル・紙面サンプルを公開中です!
ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術
セガの新人教育カリキュラムから生まれたゲームプログラミング解説書!

セガの新人教育カリキュラムから生まれたゲームプログラミング解説書 紙面サンプル公開中

その他

Q&A

【Q】紙面を参考にしてVisual Studio 2008で作成したプロジェクトが正常にコンパイルできない

【A】
Visual Studio 2005ではプロジェクトに同じファイル名があっても正常にコンパイルできますが、Visual Studio 2008では正常に動作しません。
CD-ROMに収録した2008用プロジェクトで正常動作するのは、2005で作成したものを2008用に変換したためです。この場合は正常に動作します。
2008で作成する場合の解決策は2つあり、状況に応じてどちらかを選んでください。

<方法1.同名のファイルを作らないようにする>
たとえば

 Sequence/Parent.cpp
 Sequence/Game/Parent.cpp

のように同じParent.cppという名前を持つファイルを作ることをせず、

 Sequence/Parent.cpp
 Sequence/Game/GameParent.cpp

のようにファイル名を変えて作ります。
すでに同名のファイルを作ってしまった場合は後述の2が良いでしょう。

<方法2.プロパティでオブジェクトファイル名を変更する>
同名のファイルのどちらかで右クリックして、「プロパティ」を選び、

「C++→出力ファイル→オブジェクトファイル名」

を たとえば、

 $(IntDir)\Parent2.obj

などとします。これで異なる.objファイルが生成され、正常にコンパイルできます。

【Q】「エントリポイントがみつからない」というエラーになったら?

【A】
プロジェクトの新規作成時に「win32コンソールアプリケーション」ではなく、「win32プロジェクト」を選びます。ウィンドウが出るプログラムはすべてこちらで作成してください。
また、すでに「win32コンソールアプリケーション」で作ってしまったプロジェクトを「win32プロジェクト」に変更するには、

 プロジェクトのプロパティ→リンカ→システム→サブシステム

を「コンソール」から「Windows」に変えてください。

秀和システム