図解入門ビジネス 最新 省エネビジネスがよ~くわかる本

概 要

省エネルギーは、地下資源に乏しい日本にとって、地味ですが大変重要なテーマです。特に省エネは政府が力を入れており、成長産業として期待されています。本書は、ビジネスの視点から、省エネルギーに関する政策やビジネスモデルなどを、わかりやすく解説した省エネビジネスの入門書です。省エネとはなにか、住宅、オフィス、輸送など様々な業界の省エネビジネスや、IoTを活用した省エネ、省エネサービスビジネスなどがわかります。

著者 今村雅人
価格 本体1600円(税別)
ISBN 978-4-7980-5177-2
発売日 2018/6/23
判型 A5
ページ数 208
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 省エネビジネスの基本

1-1 今さらですが、省エネって何?

1-2 エネルギーの需給と省エネ

1-3 省エネは成長産業!

1-4 省エネの市場規模は?

1-5 地球温暖化と省エネ

1-6 省エネビジネスって何?

1-7 節電と企業活動

1-8 日本企業の省エネ技術は世界一!

コラム CSRと省エネ

第2章 省エネビジネスの全体像

2-1 どんな産業か?

2-2 省エネの歴史を振り返ってみると

2-3 国の政策はどうなっているか?

2-4 省エネ法とは?

2-5 トップランナー制度

2-6 ベンチマーク制度、事業者クラス分け評価制度

2-7 どんな補助金があるか?

2-8 ISO50001

2-9 省エネビジネスの構造

2-10 IoTによる省エネの進化

2-11 どんな仕事があるか?

2-12 世界市場はどうなっているか?

コラム 新しいエネルギー基本計画は?

第3章 家電製品の省エネビジネス

3-1 家電業界の現状と環境の変化

3-2 省エネで商品を差別化!

3-3 省エネ家電、国や自治体の政策

3-4 エアコンの省エネ技術と商品開発

3-5 冷蔵庫の省エネ技術と商品開発

3-6 温水洗浄便座の省エネ技術と商品開発

3-7 照明の省エネ技術と商品開発

3-8 テレビの省エネ技術と商品開発

3-9 給湯器の省エネ技術と商品開発

3-10 利用者にとって上手な省エネとは?

コラム 家庭用のコージェネレーション

第4章 住宅の省エネビジネス

4-1 住宅市場の動向とビジネスの着眼点

4-2 住宅の省エネ化

4-3 スマートハウスとその動向

4-4 ZEHとその動向

4-5 国や自治体の省エネ支援

4-6 建築物省エネ法とは?

4-7 省エネに優れた住宅の事例

4-8 建材メーカーの動向

4-9 住宅設備メーカーの動向

4-10 リフォーム業界の動向

4-11 省エネ住宅を選ぶには?

コラム マンションの省エネ

第5章 建築物、オフィス・店舗等の省エネビジネス

5-1 建築物の省エネ化

5-2 建設会社の動向

5-3 オフィスの省エネ

5-4 オフィスの節電ビジネス

5-5 店舗の省エネ

5-6 商業施設の省エネ

5-7 病院の省エネ

コラム 学校のゼロエネルギー化

第6章 自動車の省エネビジネス

6-1 自動車業界の動向と市場ニーズ

6-2 従来車の低燃費化

6-3 次世代自動車と省エネ

6-4 ハイブリッド車

6-5 プラグインハイブリッド車

6-6 電気自動車① 電気自動車と各国の環境規制

6-7 電気自動車② 世界市場と主なメーカーの動向

6-8 燃料電池自動車

6-9 自動車の軽量化

6-10 ライドシェアサービス、エコドライブ

コラム 水素エネルギーの可能性は?

第7章 輸送の省エネビジネス

7-1 輸送分野のエネルギー消費、国の政策

7-2 鉄道の省エネ

7-3 船舶の省エネ

7-4 航空の省エネ

7-5 トラックの省エネ

7-6 宅配業界の動向

コラム 倉庫の省エネ

第8章 ものづくりの省エネビジネス

8-1 工場の省エネのポイントは?

8-2 鉄鋼業の省エネ

8-3 化学産業の省エネ

8-4 セメント産業の省エネ

8-5 紙・パルプ産業の省エネ

8-6 電機・電子産業の省エネ

8-7 清涼飲料業界の省エネ

8-8 環境先進企業の省エネ

8-9 工場のIoT活用

コラム 電気の料金プランの見直しは?

第9章 エネルギー供給サイドの省エネビジネス

9-1 火力発電の高効率化

9-2 熱電併給ビジネス

9-3 地域の熱供給

9-4 ICTによる発電や電力需給の効率化

コラム 「省エネルギー技術戦略2016」は?

第10章 省エネサービスのビジネス

10-1 省エネサービスの概要と課題

10-2 ESCOによる省エネサービス

10-3 電力会社の省エネサービス

10-4 ガス会社の省エネサービス

10-5 多様な業種からの参入① 電機メーカー、ファシリティマネジメント企業

10-6 多様な業種からの参入② システムインテグレーター、保険会社

10-7 コンサルティング会社の動向

10-8 省エネ診断

コラム まちづくりの省エネ

PR

秀和システム