1級建築施工管理技士 実地試験 記述対策・過去問題 平成30年版

概 要

1級建築施工管理技士の実地試験日は、学科試験の合格発表の約3ヵ月後です。ほとんどの受験者は、学科試験の合格発表を聞いてから対策をはじめるので、勉強時間がほとんどとれなくなります。本書は、短期集中で1級建築施工管理技士実地試験に挑もうという受験者のための記述対策・過去問題集です。合格の鍵になる施工経験記述の書き方を工種ごとに用意し、さらに必要最低限の覚えておくべき用語やキーワードをわかりやすく解説します。

著者 小山和則、清水一都
価格 本体2800円(税別)
ISBN 978-4-7980-5291-5
発売日 2018/3/8
判型 B5
ページ数 248
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

PART 1 試験概要と試験対策のポイント

1 受験ガイダンス

2 試験問題の構成

3 分野ごとの問題形式の特徴

PART 2 施工経験記述

1 施工経験記述問題例

2 工事の選び方と過去問題の特徴

3 〔工事概要〕 の書き方

4 実施内容等を記述する準備

5 テーマが「品質管理」の場合

6 テーマが「施工の合理化」の場合

7 テーマが「建設副産物対策」の場合

PART 3 学科記述解説

1 仮設・安全

2 躯体施工

3 仕上施工

4 施工管理

5 法規

PART 4 過去問題と解答

1 平成29年度の問題と解答

2 平成28年度の問題と解答

3 平成27年度の問題と解答

4 平成26年度の問題と解答

5 平成25年度の問題と解答

6 平成24年度の問題と解答

7 平成23年度の問題と解答

8 平成22年度の問題と解答

PR

秀和システム