看護の現場ですぐに役立つ 胃ろうケアのキホン

概 要

胃ろう患者さんは不安でいっぱいです。そんな患者さんとご家族のために、胃ろうの知識を持つ医療者の育成が急務となっています。本書は、胃ろうについて知りたい医療関係者を対象に、PEGの手法と造設・管理のポイント、トラブル解決法をわかりやすく紹介します。胃ろう造設前のケアから、PEGカテーテルのお手入れのコツ、栄養剤注入の手順、PEGが抜けてしまったときや嘔吐などのトラブル対応など、ケアの現場で得たノウハウ満載です。

著者 西山順博
価格 本体1600円(税別)
ISBN 978-4-7980-5302-8
発売日 2018/7/3
判型 B5
ページ数 180
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

■Chapter1 胃ろうの基礎をおさらいしよう

胃ろうとは何?

胃ろうが必要な人って?

Nurse Note 誤嚥を起こしやすい栄養状態の悪い方への救いの手段

PEGのメリットと危険性は?

column 造った胃ろうは、元に戻せるの?

column 小児や高齢者にも胃ろうは安全なの?

■Chapter2 胃ろう造設前・造設時のケア

患者さんや家族にはどう説明すればいいの?

column 胃ろうをはじめとするAHNのジレンマ

胃ろう造設(PEG)の前に必要なことがいくつかあります

胃ろうはどうやって造るの?

column O-PN(I 小野寺らの予後推定指数)を胃ろう造設に活用してみよう

column 胃壁固定法には、鮒田式固定法とTファスナー法があります

column 胃ろうが造れないと言われて困っていませんか?

胃ろう造設時は何に気を付ければいいの?

Nurse Note PEG術直後、術後のナーシング

胃ろう造設術後の合併症と対策

術後の処置はいつまで、どうすればいいの?

参考資料:経皮内視鏡的胃ろう造設術説明書(例)

■Chapter3 知っておきたいPEGカテーテル・必要物品

適切な管理のために、PEGカテーテルの構造を把握しておこう!

PEGカテーテルの種類

Nurse Note ナースからみた患者さんに合ったPEGカテーテルの選択

胃ろうの栄養剤注入や胃ろう管理に必要な物品

PEGカテーテルのお手入れのコツ

注入前の「減圧」とは?

PEGカテーテル交換の頻度は?

参考資料:胃ろう交換時の説明書(例)

参考資料:胃ろう交換予約・準備表(例)

■Chapter4 胃ろう周囲のスキンケア

日常、どんなことに気をつけて胃ろうの周囲を観察すればいいの?

胃ろうのスキンケアに必要なものは?

column ティッシュこより・Yパフ

必須アイテムの紹介

column 顔を見るように、胃ろうをよく観察してほしい

column 胃ろうを見れば、いろいろわかる

■Chapet5 胃ろう患者さんにやさしい注入手技とは

栄養剤ってどんなもの?

column PEGは栄養経路、何をどれくらい注入するかが重要

栄養剤注入の手順

栄養剤注入と確認事項

水分補給はどれくらい必要なの?

栄養剤注入時の疑問

column 知っていますか 経口補水液(ORS: Oral Rehydration Solution)

Nurse Note 栄養剤の滴下のテクニック

column 日々の胃ろうケアを楽しく

column 在宅には点滴スタンドがありません

栄養剤の半固形化ってなに?栄養剤の形態により注入方法は違うの?

column 追加水も半固形化?

column PEG-J(経胃ろう的空腸チューブ留置術)ってなに?

薬剤投与の簡易懸濁法ってなに?

column 在宅医からみた緩和ケアとしての胃ろう

■Chapter6 胃ろう患者さんのトラブルシューティング

事故抜去、自己抜去

嘔気・嘔吐・胃食道逆流

column 「事故抜去」と「自己抜去」の違いと予防策

便秘

Nurse Note たかが便秘、されど便秘

下痢

栄養剤が滴下しない(つまり)

カテーテル、漏れ、老廃物付着の状態観察ポイント

皮膚の状態観察ポイント

column どうして加齢により嚥下機能が低下するの?

■Chapter7 胃ろう患者さんへのケアポイント

胃ろう造設後の生活

column 胃ろうになると施設に入所しにくくなるのかな?

胃ろうを造っても、可能な限り口からの食事を続けてほしい!

■Chapter8 一口でも口から食べたい患者さんのために

専門的口腔ケアとは

口から食べられるようにリハビリするにはどうすればいいの? (間接嚥下訓練)

口から食べられるようにリハビリするにはどうすればいいの? (直接嚥下訓練)

胃ろうのはじめどき、やめどき

column 呼吸リハビリとは

column 終末期のAHNについて

column 摂食嚥下支援と食支援

column 在宅栄養管理の問題点

■Chapter9 継続的な胃ろうケアのために

PEGクリニカルパスってなに?

NSTの活動とチーム医療(Nutrition support team; 栄養サポートチーム)複数の専門職がうまくかかわるためにはどうすればいいの?

column 在宅療養サポートチーム(Home care Support Team:hST)による地域包括ケア

胃ろう患者さんにかかる費用は?

胃ろうの患者さんや家族を支えるネットワーク、技術・情報関連の本・ホームページは?

column 滋賀PEGケアネットワーク立ち上げの裏話

column 縦の糸はPEG(緩和内視鏡治療) 横の糸は栄養とリハビリ

PR

秀和システム